記事タイトル下広告



ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーの新作グッズ「キャンプコーヒーマグ バイ ツバメ」登場

投稿日:

ブルーボトルコーヒーの新作グッズ「キャンプコーヒーマグ バイ ツバメ」

▲キャンプコーヒーマグ バイ ツバメ
¥3,200(税抜)

ものづくりの町、新潟県燕市で作られている「不変で不偏」をコンセプトに、コーヒー器具などを開発している「GLOCAL STANDARD PRODUCTS」の、「TSU-BAME」シリーズとコラボしたブルーボトルコーヒーの琺瑯マグカップ。

琺瑯(ホーロー)は金属にガラス質の釉薬を焼付けたもので、汚れや臭いがつきにくく、洗いやすく手入れしやすいのも特徴。

キャンプで使うマグカップってステンレスが多いけど、琺瑯だと金臭さがないのもポイント。

燕三条にある工房にて、一点ずつ丁寧に職人の手によって作られています。

アウトドアだけじゃなく、自宅やオフィスで使うのも良さそう。

<製品情報>
容量:400ml
素材:ステンレス、琺瑯
生産:日本

<取り扱いの注意>
・全て手作りのため、製品の仕上がりには若干の個体差があることをご理解下さい。
・電子レンジ不可
・直火OK
・空焚きはしないでください。
・食洗機は琺瑯の剥離の恐れがあるため使用は控えて下さい。

キャンプコーヒーマグ バイ ツバメを公式ホームページで見る

 

 

キヨスミグラスマグや、ロゴ入りタンブラーなどの人気グッズも、公式オンラインストアで購入可能です。

ブルーボトルコーヒー公式オンラインストアをみる

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓