ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒー「ポップアップストア渋谷スクランブルスクエア」オープン!

2021年2月4日

ブルーボトルコーヒーは、渋谷スクランブルスクエアの2Fにある「Space2」にて、2021年2月10日(水)~ 3月15日(月)までの期間限定ポップアップストアをオープンします。

僕も知らなかったのですが、渋谷スクランブルスクエアって、あのスターバックスリザーブロースタリーの外装デザインを手掛ける「隈研吾氏」がデザインに関わっているそうです。

▲渋谷スクランブルスクエア

こちらの2Fにオープンするポップアップストアでは、清澄白河の焙煎所で焙煎した新鮮なコーヒー豆や人気のマグカップなどのグッズや、バレンタインギフトにもぴったりな先行発売のセットが購入できます。

もっとも人気のキヨスミマグなどは公式オンラインストアでも購入可能です。

また、ポップアップストアではコーヒー豆の挽き売りも可能(ブルーボトルコーヒーのオンラインストアでは挽き売りしていない)なので、「コーヒーミルやグラインダーを持っていないけど家でBlue Bottle Coffeeの味を楽しんでみたい」という方にとっては良い機会ですよね。

なお、ポップアップストアではドリンクの提供はありません。グッズとコーヒー豆の購入のみ可能です。

販売商品(一部抜粋)

ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 渋谷スクランブルスクエア先行発売
カカオ キャンディとインスタントコーヒーのセット

カカオ キャンディとインスタントコーヒーのセット ¥2,800

ブルーボトルコーヒーのインスタントコーヒーは「ほんとにインスタントコーヒーなの?」と言われるほどおいしいと評判の商品です。

お湯を注ぐだけで簡単にスペシャルティコーヒーを楽しめる「ブルーボトル インスタントコーヒー」と、アマゾンカカオ(フルーティで上品な酸味が特徴)を使用したヴィーガンキャンディ「カカオ キャンディ」がセットに。

カカオ キャンディは、バターなどの乳製品を一切使用せず、カカオ本来の味わいを引き出してコーヒーとの相性抜群に作られたソフトキャンディです。

ペルーのアマゾンから取り寄せたアマゾンカカオ(クリオロ種。世界の5%の生産量といわれる希少価値の高い幻のカカオ)のカカオマス、カカオニブをふんだんに使用し、カカオが持つ甘味や旨味を十分に感じられる深い味わいと、口に入れると、ほどけるような食感が楽しめるとのこと。

実際に購入して食べたと言う人の話だと、サクサク食感で歯切れの良いトフィーの様だとコメントされています。

昨年の9月にオンラインストアで購入できたようなので僕も買っておけばよかった。。※カカオキャンディーは現在オンラインストアでは購入できません。

コーヒーセット 3,200円

好みに合わせてコーヒー豆の種類を選べるお得なセットが登場します。

お好きなシングルオリジン(単一産地)コーヒーとブレンドコーヒーを1種類ずつ(各200g)選べて、麻製のギフトバックに入れてくれます。麻袋にブルーのリボンが映えますね。

なお、ポップアップストアではシングルオリジン3種類、ブレンドコーヒーはデカフェを含む5種類が用意されています。

「ポップアップストアは遠くて行けない!」という僕のような遠方のファンは、公式オンラインストアで購入することも可能です

その場合ポップアップストアのようにコーヒー豆の種類は選べないのですがブルーボトルコーヒーで1番人気のベラ・ドノヴァンと季節ごとにオススメのシングルオリジンコーヒーが届きます。

ブルーボトルコーヒーの豆は数種類飲んできましたが、ベラ・ドノヴァンは一番おすすめのコーヒー豆。

キャラメルのような香りとベリー系の果実やオレンジを思わせる、甘くさわやかでフルーティーな香りが楽しめます。

羊羹とインスタントコーヒーのセット ¥3,000

京都堀川三条で60年以上続くあんこ屋「都松庵(としょうあん)」とコラボし、コーヒーとの相性を考えて作られた「コーヒーのための羊羹 」という、かなり攻めたフード。

あっさりとした浅練りの生地に、イチジクやくるみを入れ、さらにシナモンとコリアンダーをアクセントに効かせた上品な味わいが特徴のオリジナルフレーバーが楽しめるそう。※これはオンラインストアで購入可能だったので僕もさっき注文しました。

しかも、クリスマスの時期にはプレーンの羊羹しか選べなかったと思うのですが、こちらのセットはプレーンと抹茶フレーバーがそれぞれ二本ずつ、そして話題の「ブルーボトル インスタントコーヒー」が入ったスペシャルなセットです。

その他に、グラスマグやタンブラーなどのグッズも公式オンラインストアで購入可能です。

ブルーボトルコーヒー公式オンラインストアをみる


-ブルーボトルコーヒー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5