ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーからケメックスのスターターキット登場!

2018年3月27日

ブルーボトルコーヒーから、ケメックスでのコーヒーライフを始めるのにぴったりなスターターキットが登場!魅力的なグッズと、個性あふれる風味が特徴のコーヒー豆を、一つずつご紹介していく。

ブルーボトルコーヒー「ケメックススターターキット」

1941年の誕生以来、半世紀を超えるロングセラーとして、今なお世界中のコーヒーファンから愛され続けているケメックス。

スタイリッシュで魅力的なデザインでありながらシンプルで使いやすく、ブルーボトルコーヒーのバリスタも愛用しているコーヒーアイテムの1つ。

そんなケメックスと、ブルーボトルコーヒーの人気のブレンド「スリー・アフリカズ」と、豆を挽くのに使うミルをセットにしたスターターキットが登場。

忙しい毎日の中でもケメックスでゆっくりコーヒーを淹れて、リラックスしたコーヒータイムを過ごすことができそうだ。

ケメックスは3杯用と6杯用の2サイズ展開。

ケメックス(CHEMEX)

こちらのハンドブロウ・シリーズは、職人による手吹きガラスで出来ている。

手仕事でつくられており、青緑がかった美しいガラスの色合い、丸みを帯びた注ぎ口のデザイン、ずっしりとした重さなどが特徴だ。

機械で作られたものとは一味違った、職人の仕事を感じることができる。

ドリッパーとポットが一体型になっている機能性のあるデザインも、ケメックスが愛される大きな理由のひとつ。

サイズは3カップと6カップの2種類。それぞれのサイズに合わせて専用のフィルターをセットにして届けてもらえる。

ケメックスのフィルターは一般的なペーパーフィルターよりも厚みがあり、ケメックスに合わせた円錐形となっている。

製品について

  • メーカー:CHEMEX(ケメックス) - アメリカ
  • 生産国:アメリカ
  • 材質:ガラス、天然木、天然皮革
  • 電子機器:直火可/電子レンジ不可
  • 耐熱温度:80度

■サイズ(3カップ用)

  • 本体:底部径105×上部径80×高さ210mm
  • 箱:幅130×奥行130×高さ220mm
  • 容量:440ml(1~3名分)
  • 重さ:約370g

■サイズ(6カップ用)

  • 本体:底部径135×上部径135×高さ215mm
  • 箱:幅160×奥行160×高さ245mm
  • 容量:880ml(4名-6名分)
  • 重さ:約570g

HARIO(ハリオ)セラミックコーヒーミル スケルトン

様々なコーヒー器具を手がけることで有名な、ハリオ製のセラミックコーヒーミル。

臼はセラミック製、金属部はステンレスを使用しているため丸洗いが可能。

フタをするとコーヒー粉の保存容器になるという優れもので、わざわざキャニスターに移し替える必要がない。ミル本体はフタの上に重ねられるため、小スペースで収納が可能。

また、底面には滑り止めカバーが付いているので安定してコーヒー豆を挽くことができるのが特徴。

製品について

カラー:ブラック

容量:コーヒー粉100g

サイズ:(約)W172 × D93 × H231mm

材質:

  • フタ/ホッパー/グリップ:ポリプロピレン
  • 臼:セラミック
  • ハンドル一式:ステンレス
  • 滑り止めカバー:シリコーンゴム

原産国

  • ガラス:日本製
  • ミル一式/保存フタ/滑り止めカバー:中国製

スリー・アフリカズ

ベリーのような甘みと爽やかなシトラス、チョコレートのような風味が複雑に重なりあった、すっきりとした後味のブレンドコーヒーで、ブルーボトルコーヒーで人気の高い豆。

コーヒー豆の詳細

  • 原材料名:コーヒー豆(エチオピア、ウガンダ)
  • 内容量:200g
  • 賞味期限:焙煎日より14日をおすすめしている。
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存。

※コーヒー豆は豆のまま販売のみ。粉に挽いての渡しは不可。


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5