ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーとエスプロがコラボ「エスプロ トラベル プレス」

 

ブルーボトルコーヒーと、高品質メッシュフィルターが特徴のフレンチプレスを手がける「エスプロ」がコラボした「エスプロ トラベル プレス」が登場!

ブルーボトルコーヒー×エスプロ

エスプロ トラベル プレス

g024 600x600 - ブルーボトルコーヒーとエスプロがコラボ「エスプロ トラベル プレス」esprowh 600x400 - ブルーボトルコーヒーとエスプロがコラボ「エスプロ トラベル プレス」

「エスプロ トラベル プレス」は持ち運びのできるプレスコーヒーボトル。

ハンドドリップやネルドリップは、抽出に多少の技術が求められるが、こちらはテクニックがいらず誰でも簡単に美味しいコーヒーが淹れられるのが良い。

ペーパーフィルターもセットできるので、フレンチプレス特有の「コーヒーオイルが口に合わない」場合は、ペーパードリップ同様にクリアな味わいのコーヒーが飲める。

そのため一般的なフレンチプレスと違い、器具は無駄にならないのもポイントが高い。

プレス式コーヒーは、軽井沢や表参道に店舗をかまえるスペシャルティコーヒー専門店「丸山珈琲」でも推奨している飲み方で、僕も大好きな抽出方法のひとつだ。

正直、コーヒー豆の品質さえ良ければ何も考えず、ただお湯を注ぐだけでおいしいコーヒーは飲める。

プレス式コーヒーの醍醐味である、まろやかな口当たりのコーヒーをキャンプやピクニック、ビーチなどのアウトドアシーンで手軽に楽しんでほしい。

【分量】
出来上がり量:280 ml
コーヒー豆:20g/ 使用する水の量 280 ml
容量:450ml
材質:ステンレス鋼/ポリプロピレン/シリコン
カラー:ホワイト

【使い方】
1.コーヒー豆を20g計量し、中挽き(グラニュー糖程度)を器具の中に入れる。器具は事前に温めなくて良い。(熱湯で温めると熱くなりすぎてすぐに飲めない)
2.タイマーをスタートさせ、すべての粉が均等に湯に浸るようにお湯を注ぐ。
3.フタをせず1分間経過したらスプーンなどを用いて10回ほど、お湯とコーヒーを混ぜ合わせる。
4.フタをして、4分経過したら、ゆっくりとプレスをする。
5.完成

ブルーボトルコーヒーのグッズを公式オンラインショップでみる。


-ブルーボトルコーヒー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5