記事タイトル下広告



ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーのグッズが豪華セットになって2018年3月登場!

投稿日:2018年3月24日 更新日:

ブルーボトルコーヒーから可愛らしいグッズがセットになって登場した。これからハンドドリップコーヒーを楽しみたい方におすすめのセット内容となっている。

シンプルな青いロゴがデザインされたトートバッグやドリッパー、ハンドドリップに欠かせないペーパーフィルターやデジタルスケール、カラフェ(サーバー)、シングルオリジン豆が詰まっている。これらは実際にブルーボトルコーヒーの店舗で使われているグッズなので、品質は間違いないものばかりだ。

ブルーボトルコーヒー ドリッパー

ブルーボトルコーヒーの考える「美味しさ」をさらに表現するために、オリジナルのドリッパーを 開発。物理学者たちと共に、構造、形状、 流れに着目してデザインしたドリッパー。佐賀県有田町の久保田稔製陶所「久右ヱ門」で製造されている。素材は磁器(日本製)。食器洗浄機OKだ。

物理学者たちと共に、3つのポイントに着目したドリッパー

構造

このドリッパーには40本の垂直に突起したラインが存在する。このライン上の突起によって、コーヒーがフィルターに沿って抽出口から一定のスピードで流れ出る。その結果、遅すぎず、早すぎない一定の流れが生まれ、コーヒーが本来もつ旨み成分の抽出が可能に。このメソッドは、木が根から葉に水を運ぶような、自然の中に既にある仕組みからヒントを得ている。

形状

ちょうど1杯のコーヒーが抽出できるよう設計されたこのドリッパーは、1杯を淹れる際に必要なコーヒーの粉と湯量をきちんと収容するだけでなく、一貫性のある流れをドリッパーの中で担保できる作りになっている。

デザイン面でも余分なものを取り除き、もっとも重要な特徴のみを残していった結果、洗練されたこのフォルムに。

流れ

ドリッパーにとって、コーヒーがフィルターからカップまでスムーズに流れる形状であることは重要だ。

ブルーボトルコーヒーは、一つ穴に向かって内側のラインをデザインするという構造にこだわり、もっとも美味しいドリップコーヒーを淹れるために必要な理想の流れを作り出した。お湯を注ぐ際、一本の美しい糸のようなコーヒーがドリッパーから流れ出てくる様子が楽しめる。

ブルーボトルコーヒー コーヒーフィルター

ブルーボトルコーヒードリッパーのために開発された、ブルーボトルコーヒーオリジナルのコーヒーフィルター。こちらのフィルターは、きめ細やかな竹製の紙を使用しているため、湯通しをせずに使用可能。

当然だが、ブルーボトルコーヒードリッパー専用のフィルターのため、ドリッパーにぴったりと収まる形状をしている。従来のフィルターのように折ってドリッパーにセットする必要がない。

ブルーボトルコーヒー コーヒーカラフェ

ブルーボトルコーヒーのカフェを訪れると、注文を受けたバリスタが一杯づつ丁寧にコーヒーをハンドドリップで淹れてくれるが、その際に使用しているのが、このカラフェ。容量は500mlと大きめなので、3〜4人分のコーヒーを注ぐことができる。

容量:(約)500ml
直径:85mm
注ぎ口-持ち手:135mm
高さ:137mm
素材:耐熱ガラス製器具(中国)
取り扱いについて:電子レンジ ○ 食器洗浄機 ○ オーブン ×

アカイア デジタルコーヒースケール パール

ブルーボトルコーヒーの各カフェで使用している高性能の電子スケール。コーヒーの抽出を可視化することができるこの電子スケールは、0.1g単位まで計量でき、iPhoneやAndroidアプリと連動することも可能。

アプリと連携することで、ドリップの際に注いだ湯量や経過時間も画面上にリアルタイムで反映されるので、何秒かけてどれ位のお湯を注いだかを参考に、安定したレシピを再現することができる優秀なデジタルスケール。

セット内容:

・本体1台(黒いカバー付き)
・保証書兼説明書(日本語)1枚
・耐熱パッド 1枚
・充電用USBケーブル 1本

材質

表面 ABS樹脂(底面滑り止め加工)

サイズ

160mm×160mm×30mm

仕様

・最大秤量 2kg
・スケール、タイマー、スケール+タイマー( 3モード表示)
・Bluetooth 対応

旬のシングルオリジンとブレンドコーヒー (ベラ・ドノヴァン)

期間限定の旬なシングルオリジンコーヒーと、ブルーボトルコーヒー1番人気のブレンドコーヒー「ベラ・ドノヴァン」の2種類がセットに。ブルーボトルコーヒーの豆は他のお店では味わえない独特のキャラメルのような風味や花のような華やかさが感じられる。2種類を飲み比べて違いを楽しむのも面白そうだ。

容量

200g×2袋

賞味期限

焙煎日より14日

注意点

・コーヒー豆は豆のまま販売のみ。(粉に挽いての販売不可)

ブルーボトルコーヒー トートバッグ

ブルーボトルコーヒー清澄白河カフェのオープン初日から販売されてきた人気のトートバッグ。

100%オーガニックコットンにこだわったこちらのトートバックは、コーヒードリップの様子が描かれたブルーボトルコーヒーらしいデザインに仕上がっている。

サイズは縦31cm×横35cm×奥行11cm。

まとめ

ブルーボトルコーヒーから可愛らしくも高性能なグッズセットが登場。これからハンドドリップコーヒーを楽しみたい方におすすめの内容。

シンプルな青いロゴがデザインされたトートバッグやドリッパー、ハンドドリップに欠かせないペーパーフィルターや電子スケール、カラフェ(サーバー)、シングルオリジン豆がセットに。

これらは実際にブルーボトルコーヒーの店舗で使われているグッズなので、品質は間違いないものばかりだ。

セット内容はつぎのとおり。

・ブルーボトルコーヒーオリジナルドリッパー
・ブルーボトルコーヒーフィルター(30枚入り)
・ブルーボトルコーヒー コーヒーカラフェ
・アカイア スケール パール
・ブレンドコーヒー豆ベラ・ドノヴァン 200g
・季節のシングルオリジンコーヒー 200g
・トートバッグ

ブルーボトルコーヒーのグッズセットを公式オンラインショップでみる。

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓