ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーの全種類グッズまとめ|ここから購入可能です

投稿日:2019年7月30日 更新日:


 

こんにちは、コーヒーブロガー山口です。

現在、ブルーボトルコーヒーからは50種類を超えるグッズが登場しています。

また、定番コーヒー豆とサクサク食感が美味しいグラノーラ+マグカップが詰まったギフトセットなども登場しています。

本記事では、ブルーボトルコーヒーの豆を通販で購入したり、グラノーラを食べてきた僕の感想を交えながら、全種類のグッズやギフトセットを紹介します。

コーヒーギフトを選ぶ際にもお役立てください。

目次

 

ブルーボトルコーヒーの全種類グッズまとめ

アフタヌーン カップ&ソーサーセット


値段:4,212円

「手作りとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトに活動する、イイホシユミコさんの作品である120mlのカップ&ソーサーセット。

とてもシンプルで、洗練されたデザインに仕上がっています。

8分目まで注いで96mlなので、ダブルショットのエスプレッソを飲む時に使いたいですね。

アフタヌーン カップ&ソーサーセットを公式サイトで見る

15周年 アニバーサリー バンダナ


値段:1,512円

ブルーボトルコーヒーの15年の歴史が刻まれたデザインのアニバーサリーバンダナです。

ハンカチの専門店「H TOKYO」とコラボしたコットン100%のバンダナで、細やかな手仕事で1点1点制作されています。

首やバッグに巻いたり、ベッドサイドのテーブルに敷いてみたり、色々な使い方でブルーボトルコーヒーコーヒーを身近に感じることができます。

※数量限定のため、なくなり次第終了。

15周年 アニバーサリー バンダナを公式サイトで見る

Timbuk2サバティカルキット


値段:46,440円

旅行先や出張先など、出かけた先で、美味しいコーヒーを飲むためのキットです。

<キット内容>
• ファルコンカップ(×2)
• フェルト スリーブ(×2)
• フェルト コースター(×2)
• PORLEX コーヒーミル ミニ
• ボンマック トラベルドリッパー
• ボンマック コーヒーフィルター(1~2 杯用・100 枚)
• 月兎スリムポット 0.7L ブラック
• ハリオ V60 ドリップスケール
• オリジナルブレンドコーヒー豆( スリー・アフリカズ )
• ブリューイングガイド
• バック(サイズ 横290mm ×高さ170mm×マチ130mm)

TIMBUK2 サバティカルキットを公式サイトで見る

HASAMI PORCELAIN selected by Blue Bottle Milk Pitcher / Tray


値段:8,964円

長崎県波佐見町で、江戸時代より始まった磁器作りの伝統を受け継ぎながらも、 現代風にアレンジされたテーブルウェアを手がける「HASAMI PORCELAIN」。

いつものコーヒータイムを゙少し贅沢な時間にしてくれる、ブルーボトルコーヒーセレクトの逸品です。

セット内容
・Sugar Pot (シュガーポット)
・Milk Pitcher (ミルクピッチャー)
・Tray(トレイ)2種

HASAMI PORCELAIN Milk Pitcher / Trayを公式サイトで見る

ホリデー限定 キヨスミマグ 2017


値段:2,484円
容量:350ml

キヨスミマグはブルーボトルコーヒーのグッズ中、一番人気です。

こちらは、ブルーボトルコーヒーの創業者「ジェームス・フリーマン」が、自宅で焙煎したコーヒー豆を顧客に届ける際に乗っていたプジョーのワゴンが描かれています。

ホリデー限定 キヨスミマグ 2017を公式サイトで見る

ホリデー限定 キヨスミマグ 2018


値段:2,484円
容量:350ml

2018年のホリデー限定マグは、スノードームの中に、ブルーボトルコーヒーがある主要都市を代表する建物が描かれています。

ホリデー限定キヨスミマグ2018を公式サイトで見る

エアロプレススーターキット


値段:13,694円

エアロプレスは、空気の力を利用したコーヒー抽出器具で、旅行やアウトドアでよく使われています。

僕も使っていますが、他のコーヒー器具には出せない「特別な味」に仕上がります。エスプレッソに近い味わいといえばイメージしやすいでしょうか。

そんなエアロプレスと、花のような風味が特徴のコーヒー豆「ベラ・ドノヴァン」と、コーヒーミルで一番有名な「ポーレックスミル」がセットになっています。

キャンプなどですぐにコーヒーが飲めるセット内容なので、これからのシーズンにどうぞ。

エアロプレス スターターキットを公式サイトで見る

(6cup)ケメックススターターキット


値段: 18,576円

1941年の誕生以来、今も世界中のコーヒーファンから愛され続けているケメックスとフィルター、コーヒーミル、人気コーヒー豆がセットになっています。

<セット内容>
・ケメックス 6cup
・ケメックス6cup専用フィルター(100枚入り)
・ハリオ セラミックコーヒーミル
・ブレンドコーヒー豆スリー・アフリカズ 200g

ケメックス スターターキット(6cup)を公式サイトで見る

(3cup)ケメックススターターキット


値段:15,876円

先ほど紹介したケメックスが半分のサイズになったセット。普段一人でコーヒーを飲むことが多いなら、こちらでもOK。

<セット内容>
・ケメックス 3cup
・ケメックス3cup専用フィルター(100枚入り)
・ハリオ セラミックコーヒーミル
・ブレンドコーヒー豆スリー・アフリカズ 200g

(3cup)ケメックススターターキットを公式サイトで見る

ドリップアドバンスキット

 
値段:31,482円

ブルーボトルコーヒーの店舗で実際に使っているコーヒー器具が、トートバッグに詰まった福袋的なセットです。

ミルをお持ちであれば、自宅で本格的なハンドドリップコーヒーが飲めます。

カラフェは、KINTO(キントー)とブルーボトルコーヒーのコラボグッズで、見えにくいですが底面に「KINTO exclusively for BLUE BOTTLE COFFEE」というロゴが入っています。

また、アカイアスケールは0.1g単位の細かい計測が可能。スマホと連動して、抽出にかかった時間などを保存できます。

アカイアスケールだけで20,000円以上する本格的な内容なので、ドリップアドバンスキットは本当に美味しいコーヒーを探求する人向けのセットですね。

「そこまでこだわらない」という場合、次に紹介する「ドリップスターターキット」がおすすめ。

<セット内容>

  • ブルーボトルコーヒーオリジナルドリッパー
  • フィルター(30枚入り)
  • コーヒーカラフェ 500ml
  • アカイア スケール パール
  • コーヒー豆「ベラ・ドノヴァン」200g
  • 季節のシングルオリジンコーヒー200g
  • トートバッグ(約)縦31cm×横35cm×奥行11cm

ドリップアドバンスキットを公式サイトで見る

ドリップスターターキット


値段:10,206円

<セット内容>

  • ブルーボトルコーヒーオリジナルドリッパー
  • ブルーボトルコーヒーフィルター(30枚入り)
  • ハリオ スケルトンミル
  • ブレンドコーヒー豆ベラ・ドノヴァン200g
  • ドリッパートート(約)縦31cm×横35cm×奥行11cm

華やかな風味のコーヒー豆「ベラ・ドノヴァン」を自宅で楽しめるドリップスターターキット。

ドリップスターターキットを公式サイトで見る

 

細口のコーヒーポットがあれば尚良いので、予算があるならカリタ製ペリカンポット(ホーロー製)。3,000円以内で買えます。

予算を抑えるならニトリのホーローポット。915円くらいで買えます。火にかけると本体は熱くなるけど、甘くて美味しいお湯が沸かせるのでおすすめ。

僕はどっちも使っていますが、ドリップのしやすさは断然カリタに軍配が上がります。

コールドブリューキット


値段:4,644円
ボトル容量:650ml(約5杯分)

<キット内容>
• コールドブリューボトル
• オリジナルブレンドコーヒー豆( スリー・アフリカズ )
• ブリューイングガイド

自宅のミルで中挽きにしたコーヒー豆と水をセットして、そのまま冷蔵庫で8時間おくだけで水出しアイスコーヒーが作れるセットです。

喫茶店で飲むような透明感ある味わいのアイスコーヒーが簡単に作れます。

コールドブリューキットを公式サイトで見る

ミルが一緒になったセットはこちら↓


値段:8,640円

<キット内容>
• コールドブリューボトル
• オリジナルブレンドコーヒー豆( スリー・アフリカズ )
• ブリューイングガイド
• ハリオセラミックコーヒーミル・スケルトン

コールドブリュースターターキットを公式サイトで見る

リージョナルトート -TOKYO-


値段:3,132円

ブルーボトルコーヒー中目黒カフェが描かれたトートバッグです。

持ち手も長く大きいサイズに作られていて、男性でも使えるサイズ感がGoodです。

材質:100% オーガニックコットン
サイズ:全体の高さ ( 持ち手含む )70.45cm× 幅39.37cm× マチ12.7cm

リージョナルトートTOKYOを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー オリジナルニットキャップ


値段: 1,728円

ブルーボトルコーヒーのシンボルのボトルがデザインされたシンプルなニット帽。

ブルーボトルコーヒー オリジナル ニットキャップを公式サイトで見る

アロマボックス


値段:3,456円

兵庫県のブランド「hibi 10MINUTES AROMA」 とブルーボトルコーヒーがコラボしたお香。

アロマアロマテラピーでもよく使われるティーツリーやヒノキ、柑橘系のシトロネラの香りが、癒しと安らぎを感じさせてくれます。

AROMA BOX アロマボックスを公式サイトで見る

フラワーヴェース


値段:6,480円

京都カフェオープンを記念して作られたグッズ「FLOWER VASE(フラワー ヴェース)」。

コーヒーを楽しむ時間を、より優雅なひとときにしたいという気持ちを込め、ろくろを回して手作業で一点ずつ作られています。

1点ずつ異なる風合いなのが、逆に味のある仕上がりになっています。

フラワー ヴェースを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー コミューターマグ


値段:3,456円

白いボディにブルーボトルコーヒーのシンボルが描かれた350mlのステンレスタンブラー。

ダブルウォール構造なので表面が熱くならず、結露もしません。

ステンレスタンブラー特有の金属臭や、金属の味がしない特別なステンレススチールを使っています。

飲み手のことを考えて作られているあたりは、MIIR(ミアー)のこだわりを感じます。

ブルーボトル コミューターマグを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー × 関根桐材店 桐キャニスター


値段:4,212円

桐たんすなどを手がける100年以上の歴史を持つ「関根桐材店」とブルーボトルコーヒーがコラボした桐素材のキャニスター。

約200gのコーヒー豆を新鮮な状態で保つことが可能です。

コーヒー豆は空気に触れると酸化して、香りは薄くなり、味もぼやけてくるので、美味しいコーヒーを飲むためにキャニスターは必須アイテムと言えます。

ブルーボトルコーヒー × 関根桐材店 コーヒーキャニスターを公式サイトで見る

フェロー スタッグ プアオーバー ケトル


値段:14,040円
容量:600ml

デザインと機能性を兼ね揃えたサンフランシスコ発のケトルブランド「フェロー」とコラボした細口ケトル。

あらかじめ沸かしておいたお湯を入れて使うケトルで、直接火にかけたりはできません。

デザイン重視で作られているだけあって、高級感ある見た目にデザインされています。

ケトル先端はハンドドリップしやすいように細口設計されていて、「今日からハンドドリップコーヒーを楽しみたい!」という場合でも上手にドリップできます。

フェロー スタッグ プアオーバー ケトルを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー ドリッパー


値段:2,484円

ブルーボトルコーヒーの考える「美味しさ」を表現するため、物理学者や佐賀県有田焼の職人たちと共同開発されたドリッパーです。

カリタのウェーブドリッパーに似たデザインですが、カリタよりもまろやかな旨味が抽出できます。

まろやかな口当たりに仕上げつつ、雑味ないクリアな味が好みならおすすめのドリッパー。

ブルーボトルコーヒー ドリッパーを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー コーヒーフィルター


値段:30枚入り 486円
90枚入り 1,296円

ブルーボトルコーヒーのドリッパー用に作られたペーパーフィルター30枚。

90枚も販売されています。

コーヒーフィルター(30枚入り)を公式サイトで見る

コーヒーフィルター(90枚入り) を公式サイトで見る

コーヒーカラフェ


値段:1,944円
容量:500ml

ブルーボトルコーヒーとKINTOがコラボしたカラフェ(コーヒーサーバー)。

実際にブルーボトルコーヒー店舗で使われているグッズです。

コーヒーカラフェを公式サイトで見る

KINTO カップ&ソーサー ペアセット


値段: 4,104円(2つセットの値段)
容量:350ml×2

ブルーボトルコーヒーとKINTOがコラボした耐熱グラスマグ&ソーサーのペアセット。

ブルーボトルコーヒーの店舗で実際に使っているグラスマグとソーサーが専用のギフトボックスに詰まっています。

流行り廃りのないデザインなので、ギフトに選びやすいグッズです。

KINTO カップ&ソーサー ペアセットを公式サイトで見る

KINTO カフェカップ&クッキープレート


値段:2,700円
容量:350ml

ブルーボトルコーヒー店舗で実際に使っている350mlの耐熱グラスマグと、クッキーやグラノーラなどが乗せられるプレートがセットになっています。

プレート背面にはKINTOとブルーボトルコーヒーのロゴがデザインされています。

KINTO カフェカップ&クッキープレートを公式サイトで見る

エスプロ トラベル プレス(ホワイト)


値段:5,940円
容量:280ml

プレスして抽出したコーヒーを、そのまま持ち運びできるエスプロ トラベルプレス。

ドリップコーヒーなどの抽出方法と比べると、テクニックがいらず簡単なので、誰でも美味しいコーヒーが簡単に作れます。

ペーパーフィルターもセットできるので、フレンチプレスよりもクリーンな味わいのコーヒーに仕上がります。

エスプロ トラベル プレス(ホワイト)を公式サイトで見る

また、ステンレスな見た目のエスプロ トラベルプレスもあります。


値段:5,940円
容量:280ml

見た目は異なりますが、どちらもステンレスで作られています。塗装されているかいないかの違いですね。

エスプロ トラベル プレス(ステンレス)を公式サイトで見る

エスプロ コーヒープレス P5


値段:9,180円
容量:400ml

エスプロ コーヒープレスは、ドリップコーヒーなどの抽出方法と比べると、テクニックがいらず簡単なので、誰でも美味しいコーヒーが作れます。

ペーパーフィルターもセット可能ですが、エスプロ社のコーヒープレスはメッシュフィルターの網目がBodum(ボダム)よりも細かいので、豆のざらついた口当たりが一切ないです。

専用ギフトボックスもつけてくれるので、プレゼントにもおすすめ。

エスプロ コーヒープレス P5を公式サイトで見る

月兎印スリムポット


値段:3,780円
容量:700ml

ホーロー製のコーヒーポットでも非常に有名な月兎印スリムポット。

700mlというちょうど良いサイズ感が、ハンドドリップしやすいですね。

ぼくは1Lのホーローポットを使っていますが、ちょっと重たいので女性が使うなら月兎印スリムポットの方が扱いやすいです。

月兎印 スリムポット(0.7L Black) を公式サイトで見る

青芳製作所 バールドリップポット1.0L


値段:3,996円
容量:1L

ハリオV60ドリップケトル・ヴォーノをおしゃれにした感じのコーヒーポット。

簡単にお湯を細く注げます。IHも直火どちらもOKです。

青芳製作所 バールドリップポット1.0Lを公式サイトで見る

HARIO V60ドリップスケール


値段:5,832円

ハリオ製のスケールで、抽出量と時間を同時に計測できます。

蒸らし時間や抽出時間をタイマーで計測できて、出来上がり量も同時に計れるので、安定したコーヒーの味に仕上げるサポートをしてくれます。

計測範囲は2〜2,000g。

HARIO V60ドリップスケールを公式サイトで見る

HARIOセラミックコーヒーミル・スケルトン


値段:4,320円
容量:コーヒー100g

ハリオ製のセラミックコーヒーミルです。

臼はセラミック製、金属部はステンレスを使用していて丸洗いが可能。

フタをするとコーヒー粉の保存容器にもなります。

HARIOセラミックコーヒーミル・スケルトンを公式サイトで見る

PORLEX コーヒーミル ミニ ポーレックス ミル


値段:6,264円
容量:コーヒー20g

コンパクトミルの代表的な存在「ポーレックス製のセラミックコーヒーミル」です。

セラミック製の刃を使用していて耐久性があり、金属臭が無いので、コーヒーそのものの風味を楽しむことができます。

コンパクトなデザインなのでキャンプなどに持っていくのに便利で、置き場所にも困りません。

粒度調節機能が付いているので、細挽きから粗挽きまで簡単にお好みの粒度でコーヒー豆を挽けます。

PORLEX コーヒーミル ミニ ポーレックス ミルを公式サイトで見る

BONMACセラミックドリッパー


値段:1,944円
2-4杯用

ブルーボトルコーヒーのロゴの入ったBONMAC(ボンマック)セラミックドリッパーです。

BONMACは昔からコーヒー器具を手がけているメーカーです。

このセラミックドリッパーは店舗での販売を行っておらず、オンラインストアでしか買えません。

ブルーボトルコーヒーでも売れ筋グッズのひとつです。

BONMACセラミックドリッパー を公式サイトで見る

BONMAC コーヒーフィルター


値段:399円
2-4杯用(100枚入り)

BONMAC(ボンマック)の無漂白コーヒーフィルターです。

このまま使うとコーヒーに紙臭さが付くので、使う前に湯通しすると臭いが取れますよ。

BONMAC コーヒーフィルターを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー × BUAISOU ラッピングバッグ

  • Mサイズ 2,754円
    (約26cm×約32cm)
  • Sサイズ 2,462円
    (約21cm×約24cm)

徳島を拠点に活動する藍師・染師「BUAISOU」とコラボしたラッピングバッグ。

カラーはライトブルー、ブルー&ホワイト、ブルーの3色展開。

バッグ本体中央にブルーボトルコーヒーのロゴがデザインされています。

小物を収納するのに使えるので、ぼくも2サイズ両方持っています。

ブルーボトルコーヒー × BUAISOU ラッピングバッグMを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー × BUAISOU ラッピングバッグSを公式サイトで見る

コーヒー トートバッグ


値段:2,484円
サイズ:横33.5cm × 縦34.5cm
素材:100%コットン

ブルーボトルコーヒーで使っているコーヒー器具が描かれたトートバッグ。

持ち手が長いので男性でも肩にかけられます。また、内側には小物が入るポケットが付いていて使いやすいです。

コーヒー トートを公式サイトで見る

なお、オーガニックコットンで作られたトーバッグも出ています。


値段:1,296円
サイズ:縦31cm×横35cm

持ち手が少し短いので、女性が使うのに適しています。

なお、こちらは店頭での販売はなく、オンラインストアでしか買えません。

ドリッパートートを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー マーケットバッグ


値段:11,664円
サイズ:幅:33cm 高さ:46cm マチ20cm

アメリカ・ロサンゼルスのブランド『アポリス』とブルーボトルコーヒーがコラボしたマーケットバッグ。

ブルーボトルコーヒー公式オンラインストアでしか買えないグッズです。

耐久性に優れた100%ナチュラルゴールデンジュート(麻)で作られ、 内側もビニールコーティングされていて耐水性にも優れた防水素材のバックです。

コーヒー豆や器具を入れるもよし、ピクニックやアウトドア、毎日のお買い物など様々なシーンで使えます。

ブルーボトルコーヒー マーケットバッグを公式サイトで見る

 

なお、ランチバッグにぴったりのサイズもあります。


値段:8,424円
サイズ:幅:32cm 高さ:24cm マチ14cm

素材や作りは、先ほど紹介したマーケットバッグと一緒です。

ブルーボトルコーヒー ランチバッグを公式サイトで見る

染色オーダー ドリッパートートバッグ


値段:5,076円
サイズ:縦31cm×横35cm×奥行11cm
素材:オーガニックコットン

ブルーボトルコーヒーで人気のトートバッグを自分好みのイメージに染められる「染色オーダートートバッグ」。

目安のカラーパターンは、ベリーライトインディゴ、ライトインディゴ、インディゴ、ダークインディゴの4パターン。

上記色味をミックスすることも可能です。

BUAISOU 染色オーダー ドリッパートートバッグを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒー トラベルマグ


値段:4,212円
容量:350ml

ブルーボトルコーヒーとタンブラーメーカー「MIIR(ミアー)」とのコラボマグ。

ダブルウォール真空断熱構造なので、表面が熱くならず、結露して水滴が付くこともありません。

保温・保冷を長持ちさせるフタが付いていて、金属臭や味がしないステンレス素材を使っています。

ブルーボトルコーヒー トラベルマグを公式サイトで見る

キヨスミマグ


値段:2,160円
容量:340ml

ブルーボトルコーヒーで一番人気のグッズが、この「キヨスミマグ」。

清澄白河カフェのオープンを記念して誕生したマグカップで、ロゴマークの青いボトルが描かれています。

美濃焼などの陶器で有名な岐阜県多治見市で作られていて、シンプルながらも毎日使いたくなるデザインに仕上がっています。

キヨスミマグを公式サイトで見る

コールドブリューボトル


値段:3,024円
容量:650ml(5杯用)

コーヒー豆(中挽き)と水をセットして、そのまま冷蔵庫で8時間おくだけで水出しアイスコーヒーが作れます。

コールドブリューボトルを公式サイトで見る

コールドブリューボトル ストレーナーパーツ


値段:972円

先ほど紹介したコールドブリューボトルは、ストレーナーだけでも買えます。

フィルターの汚れやダメージが気になったら、こちらに買い換えましょう。

コールドブリューボトルストレーナーパーツをを公式サイトで見る

ブルーボトルコーヒーのフィロソフィーとコーヒーのセット


値段:6,804円

ブルーボトルコーヒー創業ストーリーや、コーヒー豆の栽培・焙煎・抽出方法などが書かれたオフィシャルBOOK(フィロソフィー)と、トートバッグ、コーヒー豆のセットです。

<セット内容>
• ブルーボトルコーヒーのフィロソフィー
• ドリッパートートバック(約)縦31cm×横35cm×奥行11cm
• ブレンドコーヒー豆200g(ヘイズ・バレー)

ブルーボトルコーヒーのフィロソフィーとコーヒーのセットを公式サイトで見る

なお、オフィシャルBOOK単品でも購入可能です。

ブルーボトルコーヒーのフィロソフィーを公式サイトで見る

コーヒーとグラノーラのペアリングセット


値段:3,132円

<セット内容>

  • ブレンドコーヒー豆(ベラ・ドノヴァン)
  • グラノーラ120g
  • ラッピングバック

華やかな風味のコーヒー豆「ベラ・ドノヴァン」と、ブルーボトルコーヒーで一番人気のフード「グラノーラ」がセットになったコーヒーギフト。

グラノーラは有機オーツ麦やナッツを使っていて、すっきりとした甘さで食べやすいです。噛むたびに感じられる滋味深い味わいが楽しめます。

コーヒーとグラノーラのペアリングセットを公式サイトで見る

なお、上記セットにキヨスミマグが付いた豪華セットも買えます。


値段:5,832円
マグの容量:340ml

グラノーラペアリングセット(キヨスミマグ)を公式サイトで見る

まとめ

ブルーボトルコーヒーは焙煎から2日以内のコーヒー豆を提供するので、他のコーヒーチェーンにはない新鮮さが特徴です。

また、各グッズもブルーボトルコーヒーならではのこだわりを感じるものが多く、本格的におうちカフェを楽しみたい人におすすめの商品が多いです。

最近ハンドドリップコーヒーを始めた友達に、ブルーボトルコーヒーのグッズをプレセントするのはいかがでしょうか。

ブルーボトルコーヒーの公式通販サイトはこちら


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓