ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒー新作豆「エチオピア・グジ・ウラガ」登場!

ブルーボトルコーヒーで取り扱い2年目となる「エチオピア・グジ・ウラガ」が2018年1月13日より登場している。

こちらの豆はブルーボトルコーヒーのスタッフがもっとも美味しいと公表しているコーヒー豆で、エチオピアのグジという場所で生産されている。

グジを含むエチオピア南部で生産されるコーヒー豆は風味が豊かでクリアな味わい、そして味のバランスも取れていて飲みやすい銘柄が多い。

今回ブルーボトルコーヒーから発売された「エチオピア・グジ・ウラガ」は、近隣で生産される有名な「イルガチェフェ」に似た風味が楽しめるのでは?と個人的には予想している。

この地域で生産されるコーヒー豆は味わいがダイナミックかつ特徴的で、トロピカルフルーツやワイルドフラワーの風味がドリップするとあたりに充満するような仕上がりのものが多い。




「エチオピア・グジ・ウラガ」は、トロピカルフルーツの香りに加えて、ローズを思わせる華やかな香りと柔らかい口当たりでピーチティーのような甘みが口に広がるという。

このブログでもいくつかの豆をレビューさせていただいたが、ブルーボトルコーヒーの銘柄は独特の風味があり、人によってはクセが強いと感じるかもしれない。

だがあの鼻から抜けるキャラメルのような風味と華やかな香りはファンを虜にする特別な味わいを僕も感じた。

ブルーボトルコーヒーの新作豆「エチオピア・グジ・ウラガ」を飲んだら改めてレビューするのでお楽しみに!

原産地域:東アフリカ クジ地区
標高:1,800m
品種:アラビカ原産種
プロセス:ウォッシュド
原材料名:コーヒー豆(エチオピア)
内容量:200g
賞味期限:焙煎日より14日
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存。

※ブルーボトルコーヒーでは、豆のままの販売となっており、粉に挽いての販売は行っていないのでご注意を。

ブルーボトルコーヒーのオリジナルグッズやコーヒー豆を公式オンラインショップでみる。








人気記事

1

全国のコーヒー豆を通販で購入してレビューする僕が、自宅用やコーヒーギフトにおすすめの美味しいコーヒー豆を紹介していく。 僕は、ただの消費者の一人だが、焙煎を知るために焙煎を学び、おいしいコーヒーを飲 ...

2

  これまで1,000種類を超えるコーヒー豆を通販で買って飲んできた僕が、コーヒーギフトにおすすめの人気商品を紹介します。 ここでは、もらって嬉しい「おしゃれなコーヒーギフト」や「高級コーヒ ...

3

  これまで1,000種類を超えるコーヒー豆を購入し、ハンドドリップで淹れ続けてきたコーヒーブロガー山口です。(@yamaguchicoffee) 現在は、コーヒー専門家として各メディアに取 ...

-ブルーボトルコーヒー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5