ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーのツールボックス付きドリップセット発売中

焙煎したてのコーヒー豆と丁寧にハンドドリップで抽出するコーヒーの味わいに定評のあるブルーボトルコーヒーと、日本のものづくりを支えるプロツールの専門ブランドTRUSCO(トラスコ)とコラボして誕生したツールボックスに、ブルーボトルコーヒーオリジナルのドリッパーやフィルターなど選りすぐりのコーヒー器具と1番人気のブレンドコーヒー豆「ベラ・ドノヴァン」を詰め合わせた特別なセットが楽天公式オンラインサイトで販売されている。

ツールボックスはコーヒー器具に限らず好きなものを入れて使うことができる。

ブルーボトルコーヒーのツールボックスとは?

ブルーボトルコーヒーとTRUSCO(トラスコ)がコラボして手がけたツールボックスは、ブルーとライトグレーの2つのカラーから選べる。

ツールボックスはコーヒー器具だけでなく、なんでも自由に入れることができる。シンプルなボディにはブルーボトルコーヒーのロゴもデザインされている。

※限定商品のため、なくなり次第終了となる。

セット内容

• ブルーボトルコーヒー×TRUSCO(トラスコ)ツールボックス
• ブルーボトルコーヒーロゴ入りドリッパー
• ブルーボトルコーヒー コーヒーフィルター(30枚)
• オリジナルブレンドコーヒー豆(ベラ・ドノヴァン)(200g)

ツールボックスは安心の日本製で材質はスチールのため長いこと愛用できそう。細かいサイズは次のとおり。

質量:1.3kg
外寸:(mm)間口×奥行×高さ:359×150×124
内寸:(mm)間口×奥行×高さ:358×149×72

ブルーボトルコーヒーのツールボックスは1点ずつ塗装をしているため、塗装の剥がれが発生することもあるが商品の経年劣化として楽しむのも良さそう。また、こちらの製品には中皿トレイはついていない。




コーヒー豆について

ベラ・ドノヴァン(BELLA DONOVAN)は僕のブログでもレビューさせていただいたが、キャラメルのような香りに加えてベリー系の果実やオレンジを思わせる、甘くさわやかでフルーティーな香りが楽しめる個性的なコーヒー。

また、ブルーボトルコーヒー1番人気のブレンドコーヒー豆でもある。

原材料名:コーヒー豆(エチオピア、インドネシア、他)
内容量:200g
賞味期限:焙煎日より14日
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、できればキャニスター(保存缶)などで保存。100円ショップで売っているようなものでも問題ない。

※コーヒー豆は豆のまま販売、粉に挽いての販売は行っていない。

まとめ

ブルーボトルコーヒーと、日本のものづくりを支えるプロツールの専門ブランドTRUSCO(トラスコ)がコラボして手がけたツールボックスに、ブルーボトルコーヒーオリジナルのドリッパーやフィルターなど選りすぐりのコーヒー器具と1番人気のブレンドコーヒー豆「ベラ・ドノヴァン」が一緒になったセットが販売されている。

ツールボックスには「bluebottlecoffee」のロゴがデザインされ、使い手を選ばないシンプルさが良い。またコーヒー器具に限らず好きなものを入れて使うことができるので自宅のちょっとした小物類の収納にも役立ちそうだし、薬などを入れておくボックスにも良さそう。アイデア次第でいろいろと活用できそうなこちらのセットはまだ在庫が残っているので、興味があれば早めの検討が良さそうだ。


ブルーボトルコーヒーのオリジナルグッズやコーヒー豆を公式オンラインショップでみる。








人気記事

1

全国のコーヒー豆を通販で購入してレビューする僕が、自宅用やコーヒーギフトにおすすめの美味しいコーヒー豆を紹介していく。 僕は、ただの消費者の一人だが、焙煎を知るために焙煎を学び、おいしいコーヒーを飲 ...

2

  これまで1,000種類を超えるコーヒー豆を通販で買って飲んできた僕が、コーヒーギフトにおすすめの人気商品を紹介します。 ここでは、もらって嬉しい「おしゃれなコーヒーギフト」や「高級コーヒ ...

3

  これまで1,000種類を超えるコーヒー豆を購入し、ハンドドリップで淹れ続けてきたコーヒーブロガー山口です。(@yamaguchicoffee) 現在は、コーヒー専門家として各メディアに取 ...

-ブルーボトルコーヒー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5