カフェ

ブライアントコーヒー世田谷のカップオンドーナツは絶品モチモチ食感

投稿日:2017年11月10日 更新日:


コーヒーブロガー山口が全国のカフェに関する最新情報をお届け。

今回お届けするのは、ニューヨークスタイルドーナツとコーヒーを楽しむことができるカフェ「ブライアントコーヒー(BRYANT COFFEE)」が、東京世田谷・松陰神社前にオープンしたというもの。

「ブライアントコーヒー」は2016年の秋、東京の麻布十番にオープンした「ダンボドーナツ&コーヒー(DUMBO Doughnuts & Coffee)」の姉妹店。

こちらのお店では、SNSで話題となった注目メニュー「コーヒーカップオンドーナツ」を食べることができる。


▲コーヒーカップオンドーナツ

「ダンボドーナツ&コーヒー」麻布十番で作られるドーナツは丹念にこねあげられ、秘伝の生地を使っている。

そのためモチモチとした食感を楽しめる。また大人向けのほんのりとマイルドな甘さがリッチ感をプラスしている。

ちょっと大人向けのドーナツはコーヒーとの相性も抜群。

そんな絶品ドーナツはダンボから毎日直送されるため、いつも新鮮な食感で楽しむことができる。

豊かな風味が味わえるデザートソースをたっぷりかけた「フランボワーズ」や「トーストココナッツ」「ソルトチョコレートキャラメル」など、つねに5種類以上のドーナツが用意されている。

ほかにも、バタートーストや、あんバターなども楽しむことができるので、軽いランチ利用にもよさそうだ。



ブライアントコーヒーで飲めるこだわりのコーヒー&エスプレッソは、豊かな香りと深いコクに定評がある。

コーヒーはマシンで淹れてもらうスタイルなのだが、このマシンは世界に1台のオリジナルカスタマイズ仕様のエスプレッソマシンとなっている。

上の写真の左上には、あの有名な京都のコーヒーロースター「アラビカコーヒー」のパッケージが見える。

それもそのはず、ブライアントコーヒーではアラビカ京都のコーヒー豆を直接仕入れ、それをお店独自の深みのある味わいにブレンドしている。


▲どことなくニューヨークのカフェやバーを思わせる独特の空間が印象的





▲テーブル席、カウンター席のほかに奥にはソファー席も用意されている。

カフェとアパレルショップが合わさったような内装も独創的なブライアントコーヒー世田谷、機会があれば1度足を運んでみてはいかがだろうか。

【メニュー】

・コーヒー
ブレンドコーヒー 300円
カフェラテ 400円
ブラックラテ 450円

・ドーナツ
シナモンシュガー 320円
フランボワーズ 350円
アーモンドキャラメル 380円
トーストココナッツ 350円
ソルトチョコレートキャラメル 350円

※季節によりメニューは異なる




【店舗情報】

ブライアントコーヒー
オープン日:2017年10月22日(日)
住所:東京都世田谷区若林3-15-6 1F
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし(年末年始・社内行事時は除く)


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓