フラッペ

ファミマ新作【キャラメルフラッペ】作り方・カロリー

2018年8月18日

 

ファミマカフェから新作フラッペ「キャラメルフラッペ」が数量限定で登場します。

名前だけ聞くと、そこまで特別感のあるフラッペには感じませんが、隠し味としてホワイトチョコチップが使われています。

まずは販売地域や販売期間、カロリーや作り方、どんな味がするのか一緒に見ていきましょう。

【あなたへおすすめしたい記事】

販売期間はいつまで?

販売期間は2018年9月2日(日)〜いつまでかは未定です。

※数量限定での販売。なくなり次第終了。

販売地域

全国のファミリーマート店舗にて販売。

キャラメルフラッペ

値段(税込)

295円

カロリー

カロリーは後日更新いたします。

作り方

「キャラメルフラッペ」の作り方ですが、まずレジで注文します。(もしくは店内の冷凍ケースから自分で取ってくる)

※写真はストロベリー&ゼリーフラッペですが作り方は同じです。


▲冷凍ケースに並んでいるキャラメルフラッペを持ってレジで会計します。

レジでの会計が済んだら手で揉みほぐします。

この工程をしっかり行わないとアイスがうまく溶けずダマになります。

ダマになるとストローで吸いにくく飲みづらいので十分に手で揉みほぐしてください。

揉みほぐしたらコーヒーマシンに「キャラメルフラッペ」をセットしてミルクボタンを一回押します。

すると濃厚なミルクがカップに注がれます。

ミルクを注ぎ終えたらストローやマドラーで混ぜ合わせて完成です。

※基本的にファミマのフラッペはマドラーだとかき回しづらいのでフラッペ用の太いストローを使ったほうが良いです。

どんな味?

ホワイトチョコチップとキャラメルの濃厚な甘みを、ガリガリ君を手がける赤城乳業のフローズンが中和してバランスを取っています。
そのためしつこさが少なく飲みやすい一品に仕上がっています。
去年はキャラメルチョコが入ったフラッペが登場しましたが、少しもったりとした舌触りでスイーツを飲んでいるような口当たりでした。
2018年のキャラメルフラッペは「飲みやすいスイーツ」という感覚で飲めるかと思います。

ファミマフラッペ全種類まとめ。作り方やカロリーや値段も掲載しています。

 


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5