記事タイトル下広告



スタバ スタバのレギュラードリンク・裏メニューのレビュー

スタバ【キャラメルマキアート】カスタマイズ・カロリー

投稿日:2018年10月24日 更新日:

 

こんにちは、フラペチーノ山口です。
@yamaguchicoffee

年間365杯以上飲み、ほぼ毎日スタバに通う大のスターバックスファンです。

そんな僕が、スターバックスのレギュラーメニュー【キャラメルマキアート】のおすすめカスタマイズや、カロリーなどについて書いていきます。

スタバのキャラメルマキアートは1番人気のドリンク「スターバックスラテ」に次ぐ人気ドリンクです。

スタバ キャラメルマキアート

キャラメルマキアートは、スターバックスラテにバニラシロップとキャラメルソースを加えたドリンクです。

「いつもと違うコーヒーを飲みたい」という時に選ばれる人気のエスプレッソビバレッジです。

キャラメルマキアートには、エスプレッソが入っているのでカフェインは含まれますが、もしカフェインの摂取を控えたいなら、キャラメルマキアートのエスプレッソ抜き「キャラメルスチーマー」がおすすめです!

キャラメルマキアートをカフェイン抜きで注文するより40円も安くなります。

 

販売期間はいつまで?

キャラメルマキアートは通年販売しているレギュラーメニューです。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

キャラメルマキアート

キャラメルマキアートについて、スターバックスコーヒー公式サイトでは次のように紹介されています。

バニラシロップとスチームミルクのコンビネーションになめらかなフォームミルクをたっぷりのせ、その上からエスプレッソを注いでアクセントを付けました。仕上げにオリジナルキャラメルソースをトッピングしています。

出典:スターバックスコーヒー

ドリンク構成

キャラメルマキアートのドリンク構成は次のとおりです。

  1. キャラメルソース
  2. フォームミルク
  3. スチームミルク
  4. バニラシロップ
  5. エスプレッソ

値段とカロリー

サイズ ショート トール グランデ ベンティ
値段 390円 430円 470円 510円
ホット アイスのカロリー(Kcal)
ミルク 143 157 209 202 279 271 356 314
低脂肪乳 124 132 182 172 244 231 310 270
無脂肪乳 100 106 147 141 199 191 252 226
豆乳 138 151  202 195 269 262 343 304
アーモンドミルク 118 126  174 165 233 222 297 260

※値段は税抜きです。

※お手持ちのタンブラー、マグカップを持参すると20円割引になります。

カフェインは抜くことも可能

スタバのキャラメルマキアートにはカフェインが含まれていますが、50円の追加料金を支払えばデカフェ(カフェインレス・ノンカフェイン)に変更可能です。

ですが、冒頭でもお伝えしたようにキャラメルスチーマーを注文したほうが結果的に40円安くなるのでお得です。

さらに、通常であれば+50円でトッピングできるホイップクリームが、キャラメルスチーマーには最初からトッピングされています。

なので、キャラメル味の甘いドリンクが飲みたい方にはキャラメルスチーマーをおすすめします。

無料の追加・増量カスタマイズ

キャラメルマキアートで行える無料の追加・増量カスタマイズは下記のとおりです。

また、無料で下記シロップに変更可能です。

※上記シロップ名をタップすると味が分かります。

おすすめカスタマイズ

ナッティーキャラメルマキアート

スタバ キャラメルマキアート

もともと香ばしい甘みがあるキャラメルマキアートですが、通常のミルクをアーモンドミルクに変更すると、よりナッティで深みのある味わいが楽しめます!

アーモンドミルク特有のなめらかな口当たりも相まって、とても上品な美味しさを感じることができる大人向けのカスタマイズです。

コーヒーの味がほとんどしないので、苦いコーヒーが苦手な方でも飲めます!

フォーミー(フォームミルク増量)でオーダーしてキャラメルソースをかけると、まるで「キャラメルクリーム」を思わせる贅沢な味わいを堪能できます。

注文方法↓

・フォーミー(無料)
・キャラメルソース増量(無料)
・アーモンドミルクに変更(+50円)

フォーミーで注文すると泡が増える代わりにドリンクの液量がちょっと減るので、グランデサイズやベンティサイズなどの大きめサイズで注文するのもおすすめです!

関連:スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

※アーモンドミルクは牛乳や豆乳よりも低カロリーで糖質も低く、アンチエイジング効果が期待できるビタミンEもアボカドの約10倍含まれています。

スタバを楽しみながら美容効果を得たい方や、ダイエット中の方にもアーモンドミルクはおすすめです。

無料でできる「焦がしキャラメルマキアートカスタム」

最初から入っているバニラシロップをアーモンドトフィーシロップに変更すると、焦がしキャラメルを思わせるスイーツのような美味しさが楽しめます!

ここでもフォーミーでオーダーしましたが、もはやホイップのような見た目です!

そして味も絶品すぎます。。

アーモンドトフィーシロップとキャラメルソースは相性抜群なのでおすすめです。

注文方法↓

・フォーミー(無料)
・キャラメルソース増量(無料)
・アーモンドトフィーシロップに変更(無料)

ちなみに、先ほど紹介した「アーモンドミルクに変更するカスタマイズ」と味比べをしたところ、下記のことがわかりました。

アーモンドミルクに変更したキャラメルマキアート↓

なめらかで濃厚な口当たりとまろやかな舌触り。奥行きが感じられる上質な味わい。上質さを求める方におすすめ。

アーモンドトフィーシロップに変更したキャラメルマキアート↓

口当たりはすっきりしているがちょっと甘く、アーモンドミルクより味がチープな印象。

ドリンクの味全体がアーモンドというより、所々にアーモンドの味を感じる。アーモンドというか「焦がしキャラメル」のような味。スイーツが好きな方におすすめです。

へーゼルナッツキャラメルマキアート(終売)

 

バニラシロップをヘーゼルナッツシロップに変更すると、ラテに香ばしい旨味が加わって大人向けの高級感のある味わいが楽しめます!

※現在はヘーゼルナッツシロップが終売しているので、代わりにアーモンドトフィーシロップを追加するのがおすすめです。

注文方法↓

ヘーゼルナッツシロップに変更(無料)
(変更後、2倍の量まで無料で増量できます)

アドショット キャラメルマキアート

もともと少し甘いキャラメルマキアートですが、エスプレッソショットを追加するとビター感がアップして、味に深みも出ます。

ショットを追加しても「ただ苦いだけ」にならず、香ばしい美味しさが味わえるのがキャラメルマキアート×エスプレッソの醍醐味です!

お仕事の合間に飲むと、疲れも取れてやる気も出るおすすめカスタマイズです。

注文方法↓

エスプレッソショットを追加(+50円)

 

引き続き、キャラメルマキアートをカスタマイズして飲んで随時更新します。

美味しいおすすめカスタマイズを見つけたら、またお伝えしますね。

フラペチーノ山口

ホイップ追加するならカフェモカorホワイトモカの方が40円お得

キャラメルマキアートはトールサイズ430円。ホイップクリームを追加すると50円加算されて合計480円になります。

一方、スタバのレギュラーメニュー「カフェモカ」「ホワイトモカ」はトールサイズで440円。キャラメルマキアートより値段が10円高いのですが、どちらのドリンクにも最初からホイップクリームがトッピングされています。※アイスにはホイップ付きません。

カフェモカ、ホワイトモカもスターバックスラテをベースにしたエスプレッソ入りドリンクで、ドリンク構成はミルク、エスプレッソ、モカシロップ、ホイップクリームです。

シロップは無料で変更可能なので、カフェモカに入っているモカシロップをバニラシロップに変更すれば、ホイップ入りのキャラメルマキアートになります。

結果的に、キャラメルマキアートにホイップクリームを追加するよりも40円お得になります。

キャラメルマキアートをお得に飲んで、さらに限定グッズを貰う方法

スタバでは、おうちでほっと一息つきたい時に活躍する様々なドリンクがあります。

いつもスタバでキャラメルマキアートを注文する方はもちろん、おうちでカフェタイムを過ごすのが好きな方におすすめのドリンクがスターバックス プレミアムミックスです。

これ、スターバックスVIAより安くて美味しくて、驚きのコスパの良さです。

スターバックス プレミアムミックス

スターバックスVIAはスタバの店舗や公式オンラインストアで買えますが、プレミアムミックスは全国のスーパーマーケットや、ネスレ通販サイトで購入可能です。

プレミアムミックスはVIAよりパウダーの量が多いためか、味わいがとっても濃厚で美味しいんです!

そして、スターバックスヴィアよりも安い(笑)

「スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス キャラメル」と比較すると、プレミアムミックスの方が1杯あたり18円お得!

VIAキャラメル キャラメルラテ
販売場所 スタバ店舗、公式オンラインストア 全国のスーパー、ネスレ通販サイト
容量 9.7g 21.5g
本数 5杯分 4杯分
値段 627円 429円
1杯あたり 125円 107円

定期注文するとさらに5%割引になり、1杯あたり約23円もVIAよりお得にキャラメルマキアートが飲めます。

スタバグッズも貰えます

さらに年2回、限定オリジナルグッズがおうちに届きます。

スタバファンにとって限定グッズが貰えるのは魅力的ですよね!

▲実際にもらったスタバのロゴ入りテイクアウトバッグ

▲季節限定のリユーザブルカップ

▲季節限定のカップとサイレンロゴ入りのマグカップ

▲プレミアムミックスを収納するロゴ入り専用ケース

▲サイレンのチャーム付きミニトートバッグ

▲Starbucksのロゴ入りシリコンリッド

▲Starbucksのロゴ入り計量カップ

▲ロゴ入りブックカバー

スターバックス プレミアムミックスをネスレ公式ホームページでみる

実際にプレミアムミックスを飲んだ感想はこちらをご覧ください。

スターバックス プレミアムミックス

スタバのプレミアムミックスが美味しい!可愛い限定グッズも貰えます

スタバの人気記事

ドリンク・フード・グッズなど、スタバの全商品がお得になります。

スタバ代節約術|1年で74,000円お得にした方法

スタバ新作ドリンクやフード、グッズなどの最新情報を随時更新しています。

【最新】スタバ新作フラペチーノやグッズ、フード情報まとめ

スタバ新作グッズ「さくらリユーザブルカップ&さくらクロス」登場!

スタバ新作グッズ「さくらリユーザブルカップ&さくらクロス」登場!

スタバの可愛いタンブラーをまとめました。コミューターマグクーポンのお得な使い方も。

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

SNSで話題の韓国スタバタンブラーをまとめました。※こちらで購入も可能です。

韓国スタバタンブラー・マグカップおすすめ20選を一挙紹介!

日本でも話題の人気リュックも、こちらから購入可能です。

台湾スタバタンブラー・マグカップ・グッズのおすすめ23選!

タンブラーが可愛いとSNSで話題のシンガポールスタバのグッズをまとめています。
こちらから購入も可能です!

シンガポールスタバのタンブラー・マグカップ・グッズおすすめ24選!

スタバの全カスタマイズまとめ辞典。ブックマークしてご利用ください。

スタバの全カスタマイズ一覧|無料と有料カスタマイズまとめ

100種以上のドリンク一覧表です。カロリーなどの情報がひと目で分かります。ブックマークしてご活用ください。

スタバ全ドリンクメニューのカロリーやカスタマイズ、値段一覧|新作ドリンク情報も掲載

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

【最新】スタバのマグカップ100選まとめ|海外限定・ご当地マグも紹介

スタバカード

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓