コーヒー器具・グッズ

RIVERS(リバーズ)裏表使えるドリッパー「ケイブリバーシブル」登場!

 

ドリンクウェアを手がける RIVERS(リバーズ)から、裏表使えるシリコン製のドリッパー「CAVE REVERSIBLE (ケイブリバーシブル)」が登場!

こちらのドリッパーの面白いところは、裏表でドリッパーのリブ(溝)が異なるところ。

そのため、裏表で全く味の異なるコーヒーを淹れることができるので、浅煎りコーヒーと深煎りコーヒーのどちらにも対応することができる優れものである。

RIVERS リバーズ

CAVE REVERSIBLE ケイブリバーシブル

RIVERS(リバーズ)CAVE REVERSIBLE ケイブリバーシブルは、カラーがレッド、オリーブ、ブラックの3種展開。

少しわかりにくいかもしれないが、こちらのドリッパーは50°とやや鋭角になっている。

そのためコーヒー粉が縦に重なる面が大きくなり、抽出時に湯が粉にしっかり浸透するように作られている。

左側のオリーブカラーのドリッパーは、12本の太くて短いリブ。

僕が使っているKONO名門ドリッパーと似た作りになっている。次のような特徴があるそうなので、浅煎り豆の抽出に向いている。

  • 抽出スピードが緩やかになり、酸味を和らげることができる
  • コツ:できるだけゆっくりと淹れる(静かにポタポタ、ゆっくりと)

右側のレッドカラーのドリッパーは、24本の細くて長短のリブ。

ハリオV60ドリッパーのリブが直線になったような作りになっている。次のような特徴があるそうなので、深煎り豆の抽出に向いている。

  • 抽出スピードが早め、強い苦みが軽減される。キレの良い苦味が楽しめる。
  • コツ:お湯をゆっくりと注がずに、蒸らしの後は一気にお湯を注ぐ。

シリコン製なので扱いやすく、値段も手頃なのでアウトドアシーンはもちろん、自宅用にも持っておきたい一品だ。

 

 


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲むほか、カフェ・ド・ランブルで40年熟成コーヒー、天皇陛下に珈琲を点てたコフィア門脇氏(もか・標交紀氏の1番弟子)のネルドリップコーヒーなどを味わう。TV出演、文藝春秋などに取材協力。

-コーヒー器具・グッズ

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5