スタバ

スタバ【チョコレートチャンクブラウニー】カロリーや感想|深煎りコーヒーと相性が良い高級菓子

投稿日:


 

スターバックス(Starbucks)から新登場したフード【チョコレートチャンクブラウニー】のカロリーや感想を書いていきます。

まずは商品の基本情報からどうぞ!

発売日

2019年5月15日(水)

チョコレートチャンクブラウニー

説明

チョコレートチャンクブラウニーについて、スターバックスは次のように説明しています。

しっとりとしたブラウニー生地にはスターバックスオリジナルのチョコレートを混ぜ込んでカカオの風味を出し、香り付けにコアントローを使用して焼き上げ、夏らしい爽やかな風味をプラスしています。
生地の上にはビター感のあるココアクランブルとスコーンにも使用しているチョコレートチャンクをのせ、芳醇な香りと濃厚な風味、具材感を感じられるよう仕上げました。

※コアントロー:オレンジの皮や葉などで風味をつけた洋酒

出典:スターバックスコーヒー

値段

230円

※値段は税抜きです。

カロリー

184Kcal

感想

気になっていたチョコレートチャンクブラウニー。函館蔦屋書店のスタバでは売り切れていたので、ベイサイド店で購入。

隠れた人気があるパッケージフードなのかも知れません。

さっそく開封して食べてみると、ダイスカットされたチョコレートのビターな旨味と、生地のしっとりした上品な風味がマッチして、高級菓子のような口当たりが楽しめます。

ビターとはいえ甘いので、フラペチーノよりも深煎りのブラックコーヒーとの相性が良いです。

ホットドリップをベンティサイズで。本日のコーヒーはスマトラでした。

チョコレートチャンクブラウニーとの相性が良くてどっちもグイグイ進みます。

実は、レジで並んでいるときにPTRさんがコーヒー豆を入れ替えて、新しいコーヒーをドリップしていたのを見ていました(笑)

味はともかく落としたてなので、まだ風味が生きていますね!

チョコレートチャンクブラウニーはおうちカフェをやる時にもぴったりのスイーツなので、深煎りコーヒーと一緒に一度お試しください!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。