コーヒー器具・グッズ

コーヒーキャニスターおすすめ20選|スタバなどおしゃれなホーロー・缶を一挙紹介

  1. HOME >
  2. コーヒー器具・グッズ >

コーヒーキャニスターおすすめ20選|スタバなどおしゃれなホーロー・缶を一挙紹介

コーヒー豆は鮮度が大切です。

密閉容器に入れず放っておくと、香りが抜けていき、風味が落ちます。

焙煎されたコーヒーの鮮度を保ち、美味しく飲むために使われるのがコーヒーキャニスターです。

今回は、どのコーヒーキャニスターが人気でおすすめなのか?

そして、コーヒーキャニスターを選ぶときのポイントを紹介します。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士 / 日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会員

TV出演、文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

目次

コーヒーキャニスターとは?

コーヒーキャニスター

コーヒーキャニスターとは、コーヒー豆を保存する容器のことで、豆の鮮度をキープできます。

コーヒーの鮮度は、味に大きく影響する要素の一つです。

できるだけ鮮度が保たれる保存方法を選ぶことが、美味しいコーヒーを淹れるポイントです。

メリット1:コーヒー豆の鮮度を保つ

コーヒー豆は酸素や湿気に触れると「酸化」します。

酸化したコーヒーの味は、冷めた時がわかりやすいです。

コーヒーを飲んだ時に「喉にへばりつくような酸味」を感じた経験はないでしょうか。

酸化したコーヒーの酸味は、豆本来の「爽やかさ」がありません。

コーヒーキャニスターで密閉することで、豆の酸化を防ぎ、鮮度を保ちます。

メリット2:コーヒー豆をおしゃれに収納

コーヒーキャニスターには様々な色や形の種類があるので、コーヒー豆をおしゃれに収納できます。

カフェのようなインテリアにこだわる方にも、コーヒーキャニスターはおすすめです。

コーヒーキャニスターの選び方

コーヒーキャニスター青

コーヒーキャニスターを選ぶときは、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

  1. サイズ
  2. フタの種類
  3. 素材

サイズは消費量に合わせて選ぼう

コーヒー豆は100グラム単位での販売が多いです。

保存する豆の量よりも大きいキャニスターを買ってしまうと、空気がたくさん入り、酸化につながります。

豆の量に合ったサイズのキャニスターを購入するのがおすすめです。

酸化が防げるフタは主に2種類

▼密閉性の高いパッキン付き

パッキン付きキャニスター

密室性の高いパッキンが付いている蓋は、外からの空気が入るのを確実に防いでくれます。

シリコンのパッキンが付いているものが多く、値段も手頃なものが多いです。

 

▼真空状態にできるバルブ式

バルブ式キャニスター

バルブ式のキャニスターは「真空状態」にできるものがあり、鮮度を長く保ってくれます。

素材の特徴

キャニスターの素材は大きく6種類あります。

【1】遮光性の高いステンレス製

ステンレスキャニスター

ステンレス製のものは遮光性が高く、紫外線によるコーヒーの劣化を防いでくれます。

また、ステンレス製はサビにくく、強度も強いため長持ちします。

 

【2】におい移りが少ないガラス製

ガラス製キャニスター

コーヒーキャニスターは基本的に、入れていた豆の香りが移ります。

におい移りが気になる方には、ガラス製のキャニスターがおすすめです。

ただ、こちらは紫外線を通すため、紫外線による劣化は防げません。

また、少し重いため、落とすと割れる可能性があります。

 

【3】経年劣化が起こりにくい陶器製

陶器製キャニスター

遮光性が高いのが、陶器製のキャニスター。

見た目がシンプルでおしゃれなものが多く、キッチンに置いても馴染みます。

インテリアにこだわりがある人にはおすすめです。

しかし、落とすと割れてしまうため、扱いには注意が必要です。

 

【4】錆びにくく長く使えるホーロー製

琺瑯製キャニスター

ホーロー製のキャニスターとは、鉄やアルミニウムなどの金属にガラスをコーティングし、焼いたものです。

金属とガラスの両方の強みを持っています。遮光性に優れ、におい移りもしにくいです。

 

【5】軽量で扱いやすいプラスチック製

プラスチックキャニスター

プラスチック製のキャニスターのメリットは、とにかく安くて軽いことです。

デメリットとしては、においが移りやすいこと。※極端に香りが異なる豆を入れると香りが混ざる。

また、透明なので遮光性も低く、紫外線による劣化が進みます。

プラスチック製は、あまり予算をかけたくない方向けの素材です。

 

【6】おしゃれな見た目の木製

木製キャニスター

木製のキャニスターの特徴は温かみのあるデザイン。

また、温度や湿度を保持してくれるという特性を持ち、他の素材にはないメリットを持っています。

しかし、製品によっては木の独特の香りが残ったままのものがあるため、コーヒーを保存しているうちに匂いが移るデメリットもあります。

木製のキャニスターは、見た目重視の方におすすめです。

コーヒーキャニスターの人気メーカー

コーヒーキャニスターの人気メーカーと、それぞれの特徴を紹介します。

ニトリ

ニトリキャニスター

手頃な値段の生活用品が揃うニトリ。

コーヒーキャニスターも200円台から購入できます。

シンプルで普段使いしやすいデザインが多く、サイズも豊富に取り揃えています。

ガラス製を特に多く取り揃えており、デザインも蓋が木製のものなど、おしゃれなものも多いです。

無印

無印キャニスター

シンプルさと使いやすさを追求した無印のキャニスター。

形の種類こそ多くありませんが、使いやすさは素晴らしいです。

コーヒーを保存するだけでなく、他の調味料も保存できるものが多いので、保存容器のデザインを揃えたい方は、無印もおすすめです。

伝統工芸品である「樺細工(かばざいく)」という桜の木の皮を使ったデザインのコーヒーキャニスターもあります。

スタバ

スタバ キャニスター

シアトル発のコーヒーブランド・スターバックス。

大きさも値段も手頃なものが多く、使いやすいのが特徴です。

ハリオ(HARIO)

ハリオキャニスター

世界中のバリスタが愛用するブランド・HARIO(ハリオ)。

見た目やサイズ、機能が豊富なキャニスターが多いです。

パッキンが付いているものや、木製素材が使われているものもの、ガラス製のものなど、お目当の商品が見つけやすいブランドです。

野田琺瑯(NODA HORO)

琺瑯製キャニスター

一つ一つが手作りの野田琺瑯(NODA HORO)。

年齢を問わず使いやすいデザインと、洗礼されたシンプルなデザインが特徴です。

値段は少し高めですが、最高品質のものを取り扱っています。

コーヒーキャニスターおすすめ20選

コーヒーキャニスターおすすめ人気ランキング20選を紹介します。

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋ランキング上位のコーヒーキャニスター20商品の中から厳選しました。

1.HARIO(ハリオ) ホーロー ティー & コーヒー キャニスター ボナ 200g

HARIO(ハリオ) ホーロー ティー & コーヒー キャニスター ボナ 200g BCN-200-W

内容量
200g
素材
ホーロー

■人気メーカー「ハリオ」の琺瑯製キャニスター

コーヒー粉やコーヒー豆、茶葉の保存に便利な琺瑯製のキャニスターです。

フタは天然木で、琺瑯と天然木との組み合わせによるナチュラルな雰囲気が印象的。

豆が200g入るので、一般的なコーヒー豆1袋がちょうど入るサイズです。

2.Kalita(カリタ)キャニスター All Clear Bottle 250

Kalita(カリタ)キャニスター All Clear Bottle 250

内容量
250g
素材
ソーダガラス

■コーヒー器具メーカー「Kalita(カリタ)」のガラス製キャニスター

パッキンが付いているガラス製のコーヒーキャニスターです。

中身が見えやすく、残量を確認しやすいのがポイント。

また、蓋はパッキンが付いていてしっかりと閉じるので安心感があります。

シンプルなデザインで、値段も手頃なのが人気の理由です。

サイズは150g、250g、300g用の3種類が用意されています。

3.ALPS コーヒーキャニスター304

ALPS コーヒーキャニスター304

内容量
500g
素材
ステンレス

■大容量保存も安心。ALPSバルブ付きステンレスキャニスター

500gの大容量、バルブ付きでステンレス素材のキャニスターです。

自分の家で焙煎を楽しむ方や、家族でコーヒーを飲むため日々の豆のストックが多い方はこちらがおすすめ。

4.籐芸 TOUGEI 木のキャニスター

籐芸 TOUGEI 木のキャニスター

内容量
125g
素材
天然木(ブナ材)

■木製キャニスターを探している人は籐芸がおすすめ

温かみのある木製のキャニスターを探している方は、籐芸のこちらのキャニスターがおすすめです。

計量スプーンも付いているので便利。

蓋のシリコンパッキンがしっかりと内部を密閉し、食品を外気から守ってくれます。

5.野田琺瑯 保存容器 TUTU L TU-14

野田琺瑯 保存容器 TUTU L TU-14

内容量
250g
素材
ホーロー

■長く使えて安心できる日本製キャニスター

日本製であり、一つずつが手作りの野田琺瑯のコーヒーキャニスター。

S、M、Lサイズがありますが、Mサイズの250gがおすすめ。

においも付きにくく、長持ちするホーロー素材は持っていて安心できます。

6.IKEA VARDAGEN ふた付き容器

IKEA VARDAGEN ふた付き容器

内容量
600g
素材
クリアガラス

■コスパ最強。見た目もおしゃれなガラス製キャニスター

2個以上の購入で861円という安さと、たっぷり容量が嬉しいIKEAのガラス製の容器です。

こちらはコーヒーキャニスターとしても使っている人も多い商品。

複数の豆を保存したいけれど、安く抑えたい人にはぴったりです。

※完全密閉ではありません。

7.KALDI カルディオリジナル キャニスター缶 赤

KALDI カルディオリジナル キャニスター缶 赤

内容量
200g
素材
スチール

■カラフルな色がポップで可愛い。軽くて使いやすいキャニスター

焙煎機なども販売するカルディのコーヒーキャニスター。

色の種類が豊富で、ポップで可愛いのが特徴です。

8.NITORI 磁器キャニスター COFFEE

NITORI 磁器キャニスター COFFEE

内容量
200g
素材
磁器

■柔らかい印象のニトリのキャニスター

ニトリの磁器キャニスターは白いフォルムと木のフタが柔らかい雰囲気が特徴です。

また、他にも「TEA」や「SUGAR」と書かれたものもあるので、コーヒー豆だけではなく、他のものも揃えたい人にもおすすめです。

9.KINTO キントー 保存容器 SCS コーヒーキャニスター

KINTO キントー 保存容器 SCS コーヒーキャニスター

内容量
200g
素材
磁器

■丸いフォルムと磁器製ならではの質感がおしゃれなキャニスター

コーヒー器具やテーブルウェアを手がけるKINTOのコーヒーキャニスターは、ほどよい丸みを帯びたデザインが特徴。

白とブラウンの二種類があり、KINTOのドリッパーと質感や色が似ているので、普段KINTOを使っている方にもおすすめです。

10.澤井珈琲 コーヒー専門店 コーヒー専用保存缶

澤井珈琲 コーヒー専門店 コーヒー専用保存缶

内容量
500g
素材
スチール

■シックな黒のデザインが印象的

澤井珈琲のコーヒーキャニスターは「酸素」「光」「温度」のコーヒーの劣化の原因3つを防ぐ機能を備えています。

500gのコーヒー豆が袋ごと、すっぽり入る大容量となっています。

11.Zhiyangmaoyi 保存容器 プラスチックキャニスター

Zhiyangmaoyi 保存容器 プラスチックキャニスター 750mL

内容量
225g
素材
プラスチック

■プラスチック製で大きさの種類も豊富。自分に合わせることができる

プラスチック素材のキャニスターを探している人におすすめ。

6種類のサイズが用意されているため、自分のコーヒー豆の消費量に合わせやすいです。

12.ZERO JAPAN コーヒーキャニスター200 ホワイト CO-200

ZERO JAPAN コーヒーキャニスター200 ホワイト CO-200

内容量
200g
素材
陶器

■海外でも高い評価を得ている日本製キャニスターは安心感抜群

アメリカで評価されたことをきっかけに、今では世界中で知られる陶器メーカーのキャニスター。

200gの容量のコーヒーを保存でき、パッキン付きなのでしっかりと密閉し、劣化を防ぎます。

12種類のカラーバリエーションがあるのも特徴です。

※250gと表記されていますが、実用量は200gです。

13.KINTO 保存容器 BOTTOLIT キャニスター

KINTO 保存容器 BOTTOLIT キャニスター 150mL

内容量
200g
素材
耐熱ガラス

■丸っとしたフォルムがKINTOらしい、豆ごとに集めたくなるキャニスター

ちょっと変わった形のコーヒーキャニスターが欲しい!という人は、KINTOのボトル型のキャニスターがおすすめ。

透明で可愛らしいフォルムと、木の素材のフタが特徴です。

コーヒースプーンを使わずに使えるキャニスター。デザイン性を重視する人におすすめです。

14.Fellow Atmos 真空キャニスター コーヒー&食品保存用 小型

Fellow Atmos 真空キャニスター コーヒー&食品保存用 小型 0.4L

内容量
210g
素材
ステンレス銅

■酸素を除去する機能が備わっている実用性抜群キャニスター

Fellow Atomsのコーヒーキャニスターには、真空ポンプが内蔵されており、酸素を除去してくれる機能が備わっています。

真空状態をしっかりと保ってほしい人におすすめの商品です。

色はブラックとホワイトの二種類です。

15.LOLO 磁器キャニスター BS01

LOLO 保存容器 磁器キャニスター BS01

内容量
150g
素材
磁器

■キッチンに馴染むデザインがおしゃれなキャニスター

LOLOのキャニスターは磁器製です。

丸いキャニスターが多い中、こちらのキャニスターは四角いのでキッチンに置いてもすっきりと収納することができます。

16.メリタ Melitta コーヒーキャニスター 保存容器 ステンレス MJ-2156

メリタ Melitta コーヒーキャニスター 保存容器 ステンレス MJ-2156

内容量
200g
素材
ステンレス

■フタがシリコンのため残量が確認できる優れもの

200gのコーヒー豆が保存できる、ステンレス製のメリタのコーヒーキャニスター。

フタがシリコン製のため、透明で上からの残量を確認できるところが特徴です。

メリタらしい、使いやすいサイズとシンプルなデザインがポイント。

17.ナルゲン Nalgene コーヒービーンズキャニスター 200g

ナルゲン Nalgene コーヒービーンズキャニスター 200g

内容量
200g
素材
プラスチック

■プラスチックで軽い、残量も一目で分かるナルゲンのキャニスター

ナルゲンのキャニスターにはメモリが付いているため、計らなくても残りの残量が確認できるところが特徴です。

プラスチック製なので軽くて扱いやすいです。

コーヒードリッパーのロゴもとてもかわいくて、持ち運びにも便利です。

18.キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG アルゴコーヒー ビーンズボトル

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG アルゴコーヒービーンズボトル

内容量
200g
素材
プラスチック

■キャンプメーカー、キャプテンスタッグのキャニスターは持ち運びに便利

キャンプ用品を扱う「キャプテンスタッグ」のキャニスターは、アウトドアシーンでも使いやすい一品。

プラスチック製のため軽く頑丈で、200gのコーヒー豆を保存できます。

出先でコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

19.MYUE 陶器キャニスター

MYUE 陶器キャニスター

内容量
200g
素材
陶器

■ちょっと変わったおしゃれなキャニスターが欲しいならMYUE

他のものと変わった形のキャニスターがほしい、という人はMYUEの陶器キャニスターがおすすめです。

コロンとしたフォルムと、青の柄と陶器の質感、そして木製のフタが他にはないデザインとなっています。

インテリアとしても映える素敵なデザインが印象的です。

20.スワンソン Chabatree グラスジャー ST-008

スワンソン商事 Chabatree 保存容器 ガラス製 500mLST-007

内容量
225g
素材
ガラス

■フタが木製なのがおしゃれ!スワンソンのキャニスター

このキャニスターはフタの部分が木製で、容器はガラス製になっています。

3種類のサイズ展開がされており、それぞれを重ねて収納できるのが特徴。

限られたキッチンのスペースで、コンパクトに収納したい人におすすめです。

まとめ|おしゃれなコーヒーキャニスターで充実したコーヒーライフを

スタバなどをはじめとした、おしゃれなホーロー・缶などのキャニスターを紹介しました。

どれが良いか迷ったら、まずはコーヒー器具を手掛ける「HARIO」のキャニスターをおすすめします。

商品 価格 サイズ 素材 内容量
HARIO
200 BCN-200 OV

2,967円/Amazonで見る

10.2×10.2×14.3(cm) 琺瑯 200g
Kalita
Kalita キャニスター All Clear Bottle 250 

1,430円/Amazonで見る

10.4×10.4×13.4(cm) ガラス 250g
ALPS
コーヒーキャニスター304

2,798円/Amazonで見る

16.6×14×13.6(cm) ステンレス 500g
籐芸
商品名木のキャニスター

3,190円/Amazonで見る

10.9×10.9×10.8(cm) 天然木 125g
野田琺瑯
保存容器 TUTU

2,628円/Amazonで見る

11.6×11.6×14(cm) 琺瑯 250g
IKEA
VARDAGEN

1,772円/Amazonで見る

高さ18-直径15(cm) ガラス 600g
KALDI
キャニスター缶

1,170円/Amazonで見る

14×9.7×9.6(cm) スチール 200g
NITORI
磁器キャニスター

1,017円/Amazonで見る

10×10×13(cm) 磁器 200g
KINTO
保存容器SCSコーヒーキャニスター 

2,200円/Amazonで見る

110×115(mm) 磁器 200g
澤井珈琲
コーヒー専用保存缶

1,150円/Amazonで見る

20.5×19.6×14.6(cm) スチール 500g
Zhiyangmaoy
Easy Lock

1,480円/Amazonで見る

10×10×15(cm) プラスチック 225g
ZEROJAPAN
コーヒーキャニスター

2,396円/Amazonで見る

18.01×11.61×10.9(cm) 陶器 200g
KINTO
BOTTLEキャニスター

2,200円/Amazonで見る

14×5.6×6.1(cm) ガラス 200g
Fellow
Fellow Atoms

7,100円/Amazonで見る

13.7×13.6×11.9(cm) ステンレス鋼 210g
SALIU
LOLO 磁器キャニスター

2,480円/Amazonで見る

11×10.2×10(cm) 陶器 150g
Melitta
ステンレスキャニスター

3,343円/Amazonで見る

11×11×13(cm) ステンレス 200g
Nalgene
コーヒービーンズキャニスター

2,310円/Amazonで見る

18.7×7.6×7.5(cm) プラスチック 200g
CAPTAINSTAG
ARGOコーヒービーンズボトル

1,260円/Amazonで見る

7.5×10.5×18(cm) プラスチック 200g
MYUE
陶器キャニスター

1,880円/Amazonで見る

10.5×10.5×11.5(cm) 陶器 200g
スワンソン
グラスジャー

2,288円/Amazonで見る

11×10×15(cm) ガラス 225g

 

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

今まで飲んできたコーヒー豆の一部

このブログでは、1,000種以上の通販コーヒー豆をレビューしています。

全て実際に飲んで、忖度のない正直なレビューを行なっています。

 

▼本当に美味しいコーヒー豆をお探しの方へ

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選

 

▼安いスーパーのコーヒー豆や、コスパの良いコーヒー豆

スーパーのコーヒー豆&粉おすすめランキング15選|微妙だった商品はこれ

 

▼カルディでコーヒー豆をお探しの方へ(カビ豆も公開)

カルディのおすすめコーヒー豆は?10種類を飲んだ正直なレビュー

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5