記事タイトル下広告



コーヒー豆の通販レビュー

コーヒー豆通販レビュー|珈琲倶楽部・田「サントスニブラ」正直な感想

投稿日:2021年2月13日 更新日:

コーヒーブロガー山口です。
@yamaguchicoffee

32,400円のブルーマウンテンなど1,000種類以上の通販コーヒー豆を飲む僕が、「珈琲倶楽部・田」のコーヒー豆「サントスニブラ」を飲んだ正直な感想を述べます。

同じコーヒー豆でも抽出器具によって異なる味が楽しめるため、今回はこちらの器具で飲んでレビューします。

  • ペーパードリップ
  • フレンチプレス
  • ネルドリップ

コーヒー豆通販レビュー|珈琲倶楽部・田「サントスニブラ」

珈琲倶楽部・田のコーヒー豆「サントスニブラ」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

苦味の極み「サントスニブラ(ブラジル)」です。
炭火焙煎の最大の特徴である味わい深いコクが存分に楽しめる珈琲豆
アイス珈琲や珈琲ゼリーなどにも最適な豆です。
カフェオレなどの牛乳で割って飲む際にも牛乳に負けない深みがあります。
ストレートで飲むのも当然ですが、ミルクと砂糖などを加えて飲むのも最高です!

珈琲倶楽部・田

値段・容量

  • 単品購入:100g 800円(税込)
  • セット購入:70g×3種類1,645円 (税+送料込)

コーヒー豆の状態

珈琲倶楽部・田のサントスニブラは粒もきれいに揃っており、欠点豆も見られず状態は良好です。

焙煎度合い

フルシティロースト

※焙煎度合いについて、こちらで説明しています。

コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

コーヒー豆の種類

ブラジル ミナス・ジェライス州(セラード、スル・デ・ミナス)で生産されたコーヒー豆

コーヒー豆の種類ごとの味の違いは、こちらで説明しています。

コーヒー豆の種類や味の違い|お気に入りの豆を探すたった1つのコツ

サントスニブラを5段階評価

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップで飲む

ペーパードリップ・ネルドリップ・フレンチプレスの写真

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップの代表的な器具を3つ厳選し、順番に飲んでゆく。

※ネルフィルターは山形県コフィアの特製フィルターを使用。

ペーパードリップ

サントスニブラをペーパードリップして飲むと、ブラジルのコーヒー豆の特徴的なカカオのような苦味と、黒蜜のような甘みがバランスよく重なっており、どっしりとした味わいが感じられます。

コクもしっかり感じられて1杯で満足できる重量感のあるコーヒーという印象です。

次はフレンチプレスで抽出して飲んでみます。

フレンチプレス

サントスニブラをフレンチプレスで飲むと、ブラックチョコレートのようなほろ苦さと、ほのかな甘味を感じます。

ペーパードリップよりもコクは控えめになりましたが、すっきりとキレが良く飲みやすいで味わい。

ペーパードリップで飲んだサントス二ブラが1杯で満足できる「どっしりとしたコーヒー」に対し、フレンチプレスで抽出したサントス二ブラは「何杯でもゴクゴクと飲めるコーヒー」という印象です。

最後にネルドリップして飲んでみます。

ネルドリップ

サントスニブラをネルドリップで飲むと、苦味の角が取れてマイルドな口当たりになります。

また、ペーパードリップの時に感じた黒蜜のような甘みが前面に出た味わいが感じられます。

まとめ

さて今回は、「コーヒー豆通販レビュー|珈琲倶楽部・田「サントスニブラの感想」というテーマでした。

このサントスニブラは、いずれの抽出方法においても黒蜜のような甘みが感じられ、苦みのキレが良く嫌味を感じさせない味が個人的には好みでした。

珈琲倶楽部・田のコーヒー豆は銘柄によって焙煎の完成度に差があるように感じますが、今回飲んだサントスニブラはこれまで飲んだ3種類のコーヒー豆の中で最も焙煎の完成度が高く、おいしいコーヒーだと正直に感じました。

珈琲倶楽部・田で購入するなら、まずはサントスニブラから試すことをおすすめします。

炭火焙煎されたコーヒー豆をお探しなら、高島屋珈琲のマンデリン南蛮屋のうまか珈琲が僕は好きです。(高島屋珈琲はどれを飲んでも美味しい)

コーヒーのおいしさや鮮度の良さも折り紙付きですが、100g 500円台という良心的な値段なのでおすすめです。

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓