スタバ

スタバ【コーヒークリームフラペチーノ】カスタマイズ、カロリー

投稿日:2018年8月20日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スタバのドリンク【コーヒークリームフラペチーノ】のおすすめカスタマイズやカロリーを書いていきます。

こちらのドリンクは期間限定フラペチーノが早期完売すると販売されます。

なんの予告もなく突然登場するため、飲んだことも見たこともないかも知れません。

スタバファンからは「突然の販売ばかりで飲みたくても飲めない」といった声が多かったため、2017年4月には12日間限定で全店舗で販売。

現在もタイミングが合えば飲めますが、あまりの出現率の低さから「幻のフラペチーノ」とも言われています。

【どんな味?】

味はダークモカチップフラペチーノに似ています。

コーヒー味のホイップクリームがドリンクの上にトッピングされ、ドリンクの中にもコーヒークリームが入っています。

  • コーヒークリーム
  • チョコチップ

これらは無料で2倍まで増量するカスタマイズが可能。

ほかに無料で行えるおすすめカスタマイズや、有料で行えるおすすめカスタマイズも書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

販売期間はいつまで?

販売期間はいつまでと決まっていません。

ピーチピンクフルーツフラペチーノ」や「抹茶スモアフラペチーノ」のような期間限定フラペチーノが早期完売すると販売されます。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗で販売されます。

最寄りの店舗で販売されているかどうかスターバックスジャパンの店舗検索ページで電話番号を調べて聞いてみるのも良いでしょう。

値段(税抜)

  • Tall ¥ 520
    (トールサイズのみの販売)

コーヒークリームフラペチーノ

ダークモカチップフラペチーノの味

コーヒークリームフラペチーノは、ダークモカチップフラペチーノの味に似ています。

コーヒークリームはカフェオレ風味で甘みがあります。

ドリンクのビター感をさらに引き立てていて普通の白いホイップよりもマッチしています。

スワールとはマーブル模様を描くこと

コーヒークリームフラペチーノは後に「コーヒー&クリームフラペチーノwithコーヒークリームスワール」という名前で販売されます。

名前は少し違いますがドリンクの中身は同じです。

スワールとは渦を巻くという意味があります。

フラペチーノの見た目から「コーヒークリームが渦を巻く」という解釈もできますが、スタバではカップに美しいマーブル模様を描く時にもスワールという言葉が使われます。


▲コーヒークリームフラペチーノの公式写真を見るとドリンクの色は均一ではなくマーブル模様が見られる。

材料

コーヒークリームフラペチーノを作る材料は

  1. コーヒークリーム
  2. コーヒーベース
  3. ダークチョコレートパウダー
  4. コーヒークリーム(インホイップ)
  5. チョコチップ
  6. コーヒーロースト
  7. ミルク

が上から順に使われています。

コーヒークリームは

  • 粉末状のコーヒー
  • バニラシロップ
  • コンパウンドクリーム

を混ぜ合わせて「エスプーマアドバンス」という器具を使って作ります。

詳しくはコーヒークリームラテの記事に書いたので参考になれば嬉しいです。

関連:コーヒークリームラテのおすすめカスタマイズ、カロリー

カフェイン抜きにできない

  • コーヒーベース
  • コーヒーロースト
  • コーヒークリーム

にコーヒーが使われているためカフェインが入っています。

結論からいうとコーヒークリームフラペチーノはカフェイン抜きにできません。

コーヒーベースは抜き・変更ができない

コーヒークリームフラペチーノに使われる

  • コーヒーベース(フラペチーノベース)

は、フラペチーノを作る時に必ず使われるカフェイン入りのシロップです。

※無糖に思えるコーヒーフラペチーノも、コーヒーベースが使われていて甘いです。

スタバではフラペチーノベースの抜きor減量のカスタマイズができません。

また、

「コーヒーベース→クリームベースに変更」

などのカスタマイズもできません。

フラペチーノベースを使うことで、かき氷(フラッペ)のような口当たりに、なめらかさが加わって飲みやすくなります。

詳しくは次の記事に書いたので合わせて読んでみてください。

関連:スタバのフラペチーノベース

あれこれ抜くなら別のドリンク注文がおすすめ

コーヒーローストディカフェ(カフェイン抜き)にできませんが抜くことは可能です。

コーヒークリームも抜くことが可能ですし、普通の白いホイップへの変更も可能です。

しかし、コーヒークリームフラペチーノの材料をあれこれ抜くなら、味の似ているダークモカチップクリームフラペチーノを注文するのがおすすめ。

ダークモカチップクリームフラペチーノには、コーヒーが使われていないので、カフェイン摂取を控えたい場合におすすめのドリンクです。

値段もダークモカチップクリームフラペチーノのほうが30円お得になります。

ドリンクの味はコーヒークリームフラペチーノと大きく変わりません。

ミルクの種類は変更可

ミルクの種類は

  • 低脂肪ミルク
  • 無脂肪乳ミルク
  • 豆乳(ソイミルク)
  • ブラベミルク

に変更可です。

口当たり軽やかな無脂肪乳

カロリーを抑えたいなら無脂肪乳に変更するのがおすすめのカスタマイズです。

無脂肪乳に変更するとカロリーを25Kcal低くすることが可能です。

また口当たりも軽やかになって飲みやすくなります。

コクが生まれる豆乳

豆乳に変更するとコクが生まれて美味しくなります。

※スタバの豆乳は砂糖が入った調整豆乳なので、やや甘い仕上がりになります。

スタバはある事件をきっかけに調整豆乳を使い始めたのですが、詳しくは次の記事が参考になります。

関連:スタバのミルク・豆乳・ブラベ

個人的におすすめしないブラベミルク

ブラベミルク(牛乳とコンパウンドクリームを合わせた特別なミルク)に変更のカスタマイズを行うと、非常に濃厚な口当たりにできます。

しかしカロリーは通常のミルクの約2.5倍(960Kcal)になります。

ブラベミルクは、ほとんどが脂肪です。

正直、身体に良いものではないので個人的にはブラベミルクへの変更はおすすめしません。

僕も過去にブラベミルクに変更して飲みましたが正直、美味しい味だと感じられませんでした。

関連:スタバ裏メニュー【濃厚抹茶ミルクフラペチーノ】カロリーや頼み方、値段、味

無料で追加・増量できるのは?

コーヒークリームフラペチーノのオーダー時に無料で追加・増量できるのは

  • コーヒークリーム
    (2倍の量まで増量可)
  • チョコチップ
    (2倍の量まで増量可)
  • ダークチョコレートパウダー
    (2倍の量まで増量可)
  • チョコソース
    (追加後→2倍の量まで増量可)
  • キャラメルソース
    (追加後→2倍の量まで増量可)

です。

コーヒークリームフラペチーノは、コーヒーベースの他にシロップは使われていないので、モカシロップやバニラシロップなどを入れたい場合はプラス50円になります。

【関連するカスタマイズ】

ホイップクリーム追加・増量・減量の値段やカロリー

「フタ無し」でホイップをメガ盛りにして貰おう

ミルクを変更|低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳

チョコorキャラメルソースの追加・増量・減量

シロップの追加・変更・増量・減量

チョコチップの追加・増量・減量

パウダー増量・減量

 

おすすめカスタマイズ

チョコチップ増量(無料)24Kcal

チョコチップを増量のカスタマイズをすると、食感が強くなってデザートのような口当たりになります。

チョコチップのカロリーは24Kcalです。

チョコチップは基本的にドリンクの中に加えられますが、ホイップの上にゴロゴロと大粒の状態で乗せてもらうことも可能です。

【注文方法】

  1. コーヒークリームフラペチーノを注文
  2. チョコチップを増量(無料)
    (2倍まで増量可能)
  3. 完成

 

コーヒークリーム増量(無料)100Kcal前後

コーヒークリーム増量のカスタマイズをして、スプーンで食べるとカフェオレパフェのような味で美味しいです。

カロリーは100Kcal前後(推定)と高いので、無脂肪乳に変更のカスタマイズと合わせてオーダーするのがおすすめです。

【注文方法】

  1. コーヒークリームフラペチーノを注文
  2. コーヒークリームを増量(無料)
    (2倍まで増量可能)
  3. 完成

無脂肪乳に変更(無料)

無脂肪乳に変更するとカロリーが25Kcal抑えられます。

スタバの無脂肪乳は加工乳なので、味は普通の牛乳と大きく変わりません。

【注文方法】

  1. コーヒークリームフラペチーノを注文
  2. 無脂肪乳に変更(無料)
  3. 完成

アーモンドトフィーシロップ追加(50円)

アーモンドトフィーシロップを追加すると香ばしい風味が加わってリッチさが生まれます。

2018年3月頃まで販売されていたナッティアーモンドミルクラテが好きなら気に入ってもらえると思います。

ちょっと味を変えて飲みたい時におすすめしたいカスタマイズ方法です。

【注文方法】

  1. コーヒークリームフラペチーノを注文
  2. アーモンドトフィーシロップ追加(+50円)
  3. 完成

エスプレッソショット追加(50円)

エスプレッソショットを追加すると苦味が強くなって甘さが目立たなくなります。

また、ドリンクの味も濃くなって飲みごたえのある一杯にできるカスタマイズ方法です。

【注文方法】

  1. コーヒークリームフラペチーノを注文
  2. エスプレッソショット追加(+50円)
  3. 完成

バニラを加えてキャラメルマキアート風に(50円)

バニラ香るキャラメルマキアートの味をフラペチーノで再現したカスタマイズ方法です。

※スタバのキャラメルマキアートは、エスプレッソにキャラメルソースとバニラシロップが入っています。

キャラメルマキアートが好きなら、きっと気に入ってもらえると思います。

【注文方法】

  1. コーヒークリームフラペチーノを注文
  2. バニラシロップ追加(+50円)
  3. キャラメルソース追加(無料)
  4. 完成

コーヒークリームフラペチーノの味を再現するカスタマイズ

コーヒークリームフラペチーノの味をダークモカチップラペチーノで再現したカスタマイズ方法です。

コーヒークリームフラペチーノと、ダークモカチップフラペチーノは使っている材料がほとんど同じです。

唯一違うのがコーヒークリームです。

コーヒークリームは再現できないので、コンディメントバーにあるココアパウダーとバニラパウダーをホイップにかけてください。

前に一度コンディメントバーに登場したコーヒーパウダーが復活すれば再現性が高まります。


▲2018年2月末くらいから登場したコーヒーパウダー

【注文方法】

  1. ダークモカチップフラペチーノを注文
  2. ココアパウダーをホイップにかける(無料/コンディメントバー)
  3. 完成

カロリー

ミルク: 384カロリー
低脂肪ミルク:371カロリー
無脂肪乳:359カロリー
豆乳:382カロリー
ブラベミルク:960カロリー(推定)

※コーヒークリームフラペチーノに使われているホイップクリームを抜くとカロリーを301Kcalまで抑えることが可能です。

※インホイップ(ドリンクの中に入っているホイップ)も抜くことができます。

その場合、液量は減りますがカロリーをさらに低くできます。

※フラペチーノに乗っているホイップクリームのカロリーは83Kcal。

以上、スタバ【コーヒークリームフラペチーノ】カスタマイズ、カロリーの記事でした。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。