スタバ

スタバ【コーヒープレス|プレスサービス】持ち帰り・アイス注文も可

投稿日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、定番メニューのひとつ【コーヒープレス|プレスサービス】の頼み方・ドリップコーヒーとの違いなどを書いていきます。

こちらは持ち帰り・アイス注文も可能です。

【あなたへおすすめしたい記事】

販売期間はいつまで?

常時販売しています。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

コーヒープレス

説明

コーヒープレスについて、スタバ公式サイトでは次のように説明されています。

店舗でお取り扱いしている全コーヒー豆の中から、その日の気分に応じて、お好きなコーヒー豆をお選びいただけます。

出典:スターバックスコーヒー

値段

370円

※値段は税抜きです。

頼み方

  1. 売り場にある好きなコーヒー豆を選ぶ
  2. コーヒープレスをレジで注文
    (どのコーヒーを飲むか、ここで伝えればOK)
  3. 4〜5分すると店員さんが席までコーヒーを持ってきてくれる
  4. 完成

持ち帰り

できます。

抽出に5分ほどかかりますが、カップに注いで提供してもらえます。

※タンブラー持ち込みによる20円割引は適用されません。

タンブラーに注いでもらえる?

注いでもらえます。

アイスでの注文

できます。

コーヒーの量

お湯300mlを使って抽出します。

しかしコーヒー粉がお湯を吸収するため、出来上がりの量はショートサイズ(240ml)ほどになります。

カフェインは?

カフェインは含まれています。

カフェイン抜きで注文する場合は、

  • ディカフェ ハウスブレンド
  • ディカフェ コモドドラゴン
  • ディカフェ エスプレッソロースト

上記の豆を指定してください。

無料で追加・増量できるのは?

コーヒープレスに無料で追加・増量できるのは

です。

また、+50円で下記シロップとホイップを追加できます。

おすすめカスタマイズ

コーヒープレスをカスタマイズするなら、ドリップコーヒーを注文してカスタマイズするのがおすすめ。

コーヒープレスは豆本来の風味を味わえるのが特徴です。

コーヒーにシロップを追加して味の変化を楽しむなら、ドリップコーヒーやスターバックスラテを注文すると良いでしょう。

ドリップコーヒーとの違い

コーヒープレス
(プレスサービス)

  • 抽出したてのコーヒーが飲める
  • 豆が選べる
  • 席まで持ってきてくれる
  • 飲めるまでに約5分かかる
  • タンブラー割引なし

ドリップコーヒー

  • 抽出後55分以内のコーヒー
  • 豆は選べない
  • レジでの受け取り
  • すぐ飲める
  • タンブラー割引あり(−20円)

上記がドリップコーヒーとの主な違いです。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。