スタバ新作情報まとめ スタバを14.8%お得に
全ドリンク・裏メニュー表 全カスタマイズ一覧

スタバ ドリンク・裏メニュー

スタバ【コーヒープレス|プレスサービス】持ち帰り・アイス注文も可

フラペチーノ山口です。(@yamaguchicoffee

今回は、定番ドリンクメニューの【コーヒープレス|プレスサービス】の頼み方・ドリップコーヒーとの違いなどを書いていきます。

あまり知られていませんが、こちらは持ち帰りも、アイスでの注文も可能です。

販売期間はいつまで?

常時販売しています。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

スタバ【コーヒープレス|プレスサービス】

コーヒープレスについて、スタバ公式サイトでは次のように説明されています。

店舗でお取り扱いしている全コーヒー豆の中から、その日の気分に応じて、お好きなコーヒー豆をお選びいただけます。

出典:スターバックスコーヒー

値段

430円

※値段は税抜きです。

頼み方

  1. 売り場にある好きなコーヒー豆を選ぶ
  2. コーヒープレスをレジで注文
    (どのコーヒーを飲むか、ここで伝える。もしくはコーヒー豆をレジに持っていっても対応してもらえます。)
  3. 4~5分すると店員さんが席までコーヒーを持ってきてくれる
  4. 完成

持ち帰り

できます。

抽出に5分ほどかかりますが、カップに注いで提供してもらえます。
タンブラー持ち込みによる20円割引(カップ値引き)は適用されません。

タンブラーに注いでもらえる?

注いでもらえます。

アイスでの注文

可能です。アイスコーヒーにおすすめのコーヒー豆はこちら。

  • ケニア(酸味が強いコーヒーが好きな方向け)
  • カフェベロナ(苦味が強い。チョコレート系のフードと好相性)
  • グアテマラ・カシ・シエロ(味のバランスが良くクセがなくて飲みやすい。高級コーヒー豆なのでここで試飲がてら飲んでおくのも良い)
  • コモドドラゴン(アーシーな風味(土の風味)がありクセがあるのでマニア向け)
  • フレンチロースト(非常に強い苦味とスモーキーな風味が強い。アイスコーヒー向け)

グアテマラ・カシ・シエロは豆で買うと1,991円という専門店並みの値段なので、この機会に飲んでおくのがおすすめ。

グアテマラ・カシ・シエロの販売がなければ、極深煎りのフレンチローストがおすすめ。

※コーヒー豆の焙煎度合いや味の違いはこちらで説明しています。

コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

コーヒーの量

お湯を300ml使用して抽出します。

しかし、コーヒー粉がお湯を吸収するため、実際に飲める量はショートサイズ(240ml)ほどになります。

カフェインは?

カフェインは含まれています。

カフェイン抜きで注文する場合は、

  • ディカフェ ハウスブレンド
  • ディカフェ コモドドラゴン
  • ディカフェ エスプレッソロースト

上記の豆を指定してください。

無料で追加・増量できるのは?

コーヒープレスに無料で追加・増量できるのは

です。

また、+50円で下記シロップとホイップを追加できます。

※上記シロップ名をタップすると味が分かります。

-スタバ, ドリンク・裏メニュー

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5