コーヒー豆の通販

土居珈琲の新作「ケニア・カサンガリリ・ファクトリー」数量限定で販売!

投稿日:2018年1月3日 更新日:


 

こちらのコーヒー豆は完売しました。

このブログでもいくつかの豆をレビューしている大阪のコーヒー専門店「土居珈琲」から新作豆「ケニア・カサンガリリ・ファクトリー」が数量限定で登場!

僕が過去に飲んだケニアのコーヒーは、マンデリンやグァテマラのような芯のある苦味を持ちつつも、オレンジのような爽やかな風味が感じられ、深煎りと浅煎りどちらで飲んでも美味しく、また両者は表情が全く異なる味わいのコーヒーだった。

ケニア・カサンガリリ・ファクトリー

こちらのコーヒーは、ケニア山の麓、標高1,600mに位置する5つの村から収穫されたもの。

未成熟果実の選別、天日乾燥などの工程を全て手仕事によって丁寧に作り出された銘柄で、その中でもっとも品質が高い「AA」ランクが限定200個で販売される。

明るくて爽やかな酸味が印象的で、後味に残るほのかな苦味も、余韻を上品なものにしている。

こちらのコーヒー豆は、

  • ミディアムロースト(極浅煎り)
  • ハイロースト(浅煎り)
  • シティロースト(浅煎り〜中煎り)

以上の3つの焙煎度合いから選ぶことができる。

また、酸味のあるコーヒーをあまり味わったことがない人に向けたお試しとして100gでの豆販売も行う。
(土居珈琲では通常200g〜の販売)

土居珈琲の豆を初めて試すなら

今回ご紹介したケニアの酸味も魅力的だが、土居珈琲の豆を初めて試すなら、オレンジのような爽やかな酸味が印象的な

  • エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園

と、僕が今もっとも美味しいと感じている、

  • ブラジルダテーラ農園

がセットになった「人気銘柄セット」から試すのがおすすめ。

こちらのセットは2種類の豆が100gずつ入っていて、そfれぞれの異なる甘みを一度に味わえるのが魅力。

ブラジルダテーラ農園は、カラメルのような甘みと香ばしさ、ビターな旨味が特徴。

エルサルバドルは、世界一のコーヒーを決める品評会「カップ オブ エクセレンス(COE)」で入賞を果たした銘柄で、オレンジのような爽やかな酸味とビターチョコレートのような甘みが上品に重なった、高級感のある味わいが特徴。

COEに入賞した豆というのは基本的に高価なことが多く、豆100gで数千円するような豆もあるのだが、そんなCOE入賞豆が入って2,000円台とはお得感が非常に強い。

自分用としてはもちろん、専用のギフトボックスに入って届くので、コーヒーギフトとしても選びやすい。

2つの高級銘柄を一度に飲めるおすすめの方法なので、まずは人気銘柄セットから試して欲しい。

土居珈琲の人気銘柄セットを公式サイトでみる

 

人気銘柄セットを飲んだ感想は、

土居珈琲の人気銘柄セットを飲んだ感想を正直に述べる

を読んで欲しい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー