コーヒー豆の通販レビュー

土居珈琲からコーヒーの「甘み」を楽しむ銘柄セット新登場!

投稿日:2018年2月3日 更新日:


 

大阪のコーヒー専門店「土居珈琲」より、コーヒーの「甘み」を楽しむ銘柄セット「土居博司セレクション」が新登場!

土居博司とは同店の創業者だが、コーヒー豆が本来持っている「甘み」を土居珈琲はもっとも大切に考えて焙煎を行なっている。

僕も数種類のコーヒー豆を取り寄せて飲んでみたが、チョコレートやカラメルのような甘みが感じられるものが多く、僕も何年もリピートしている。

そんなコーヒーの甘みを堪能できるセットを、まずは見ていきたい。

コーヒーの上質な「甘み」を愉しむ銘柄セットについて

今回の甘い銘柄セットには、グァテマラやパナマなどいろんな国の豆が入っていて、甘さと一緒にそれぞれの国の個性も楽しめるように各国の銘柄が200gずつ入っている。

5セットだと全部で1kgになるので、大量に飲む場合はともかく、個人的には鮮度面の観点から「ぷち5点セット」という各国の銘柄が100gずつ入ったセットをおすすめしたい。

【セット内容】

  1. ペルー マラヌラ キジャバンバ
  2. タンザニア キリマンジャロ ドーマン セレクト
  3. グァテマラ オーロラ農園
  4. パナマ アンセルミート農園
  5. ケニア ガクユコーヒープロダクト(AAロット)

※焙煎度合い:「おまかせ」となります。
※豆の状態:豆のまま、細挽き、中挽き、粗挽きの中から選択可能。

それぞれの豆の味わいは次のとおり。

ペルー マラヌラ キジャバンバ

世界遺産マチュピチュのさらに奥、キジャパンパ地方に位置するこちらの農園では300名ほどの小さな農家たちによって有機栽培のコーヒーが作り出される。

経験を積んだ農事技師が、苗木から最適な環境を整えスタッフがその木を一本一本丁寧に育てている。

そういう細かい手仕事がこの銘柄の品質の高さにつながっている。

コーヒーの味わいは、花のような香りが感じられてペルー産の銘柄らしい飲みやすさ、上質な銘柄にしかない特有の甘みを楽しめる。

タンザニア キリマンジャロドーマン セレクト


▲天日乾燥で仕上げることで、優れた酸味と甘みを引き出すことができる。

ここ数年でタンザニアは他の国の技術向上により、コーヒー産地国としての輝きは失われたともいわれている。

そのなか、国内で実力をもつ輸出業者「ドーマン社」が、国産品質の高さを知らしめるために作り出した渾身の銘柄ともいえる一品。

丁寧に収穫した完熟果実を天日乾燥で仕上げることで優れた酸味と甘みを生み出した。その品質はヨーロッパなど各国から高い評価を得ている。

味わいは、カシスやベリーフレッシュな香りと華やかさが感じられ、フルーティーな甘みが堪能できる。

グァテマラ オーロラ農園

グァテマラのコーヒー原産地ではちょっと珍しい、コバン地区に位置するオーロラ農園。

このあたりは栄養分を多く含む火山灰土壌をもつ。この土中の栄養分が、コーヒーの味わいをより芳醇なものに仕上げている。

結果、アメリカのスペシャルティコーヒー協会(SCAA)開催の品評会では、コーヒー鑑定士評価で平均85点という高い評価を獲得した。

味わいはプラウンシュガー、チョコレートのような甘みとオレンジのような柑橘系の酸味が楽しめる。

パナマ アンセルミート農園

コーヒー原産地として有名なパナマのボケテ地区。この地区は質の高いコーヒー生産に必要な風土を有する。

なかでもアンセルミート農園は、長い運営のなかで培った高い技術と経験を持っており、初代より受け継いだコーヒーの木を大切に守りつづけることで、特徴的な甘さをもつ銘柄を生み出している。

こちらではコーヒー生産を丁寧に手仕事で行うため生産量が少なく希少。

味わいは紅茶のような華やかな香り。クリーンな口当たりと冷めてから引き立つ上品な甘さが印象的。

EE ケニア ガクユコーヒープロダクト (AAロット)

ここ最近、ケニア産の銘柄は品質が高く各国のコーヒー会社のバイヤーたちが競い合って買い付けるため入手困難になっている。

今回のセットには、屈指のケニア産銘柄といわれる「ガクエコーヒー生産者組合」の手仕事が作り出した銘柄が入っている。生産量はごく少量の最高規格「AA ロット」。

味わいはずっしりと重厚感のあるコクが感じられてフルーティな香りや、ふくよかな甘みが印象的。

値段

  • 5点セット(200g×5銘柄)¥7,900
  • ぷち5点セット(100g×5銘柄)¥6,400
  • 3点セット(200g×3銘柄)¥5,400

土居珈琲の豆を初めて試すなら

今回ご紹介したセットも魅力的ではあるが、土居珈琲の豆を初めて試すなら、僕が今もっとも美味しいと感じている、

  • ブラジルダテーラ農園

と、世界一のコーヒーを決める品評会「カップ オブ エクセレンス(COE)」で入賞を果たした

  • エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園

がセットになった「人気銘柄セット」から試すのがおすすめ。

こちらのセットは2種類の豆が100gずつ入っていて、そfれぞれの異なる甘みを一度に味わえるのが魅力。

ブラジルダテーラ農園は、カラメルのような甘みと香ばしさ、ビターな旨味が特徴。

エルサルバドルは、オレンジのような甘酸っぱさとビターチョコレートのような甘みが上品に重なった、高級感のある味わいが特徴。

COEに入賞した豆というのは基本的に高価なことが多く、豆100gで数千円するような豆もあるが、そんなCOE入賞豆が非常にお得に飲めるのも大きな魅力だ。

自分用としてはもちろん、専用のギフトボックスに入って届くので、コーヒーギフトとしても選びやすい。

2つの高級銘柄を一度に飲めるおすすめの方法なので、まずは人気銘柄セットから試して欲しい。

土居珈琲の人気銘柄セットを公式サイトでみる

 

人気銘柄セットを飲んだ感想は、

土居珈琲の人気銘柄セットを飲んだ感想を正直に述べる

を読んで欲しい。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓