記事タイトル下広告



ドトール

ドトール新作豆「エチオピア・イルガチェフェG1ゲデブ」2018年1月26日より発売!

投稿日:2018年1月12日 更新日:

ドトールコーヒーは2018年1月26日(金)からドトールコーヒー店舗で、華やかで個性的な風味を楽しめる「エチオピア イルガチェフェ G1 ゲデブ」を数量限定で発売。

コーヒー発祥の地といわれるエチオピアの中でも、イルガチェフェ地域は標高1700~2200mにあり世界有数のコーヒー産地。

そこで栽培される「エチオピア イルガチェフェG1ゲデブ」は、その最南端に位置するゲデブ地区で収穫された最上位のコーヒー。

商品名のなかにあるG1とは、未熟豆などの欠点豆が最も少ない“グレードワン”という等級を意味し、イルガチェフェ地域のなかでもごく一部にしか適用されない。

エチオピアでは珍しい水洗式で精選し、アフリカンベッドでゆっくり天日干しされたこのコーヒーは、ジャスミンのような華やかな香りとマスカットの果実のような甘味と酸味が特徴の一品だという。

イルガチェフェという銘柄は人気の高い豆で、取り扱うカフェも多いので目にしたことも飲んだこともあるかもしれないが、味わいは同じエチオピア産のモカに近いと個人的には感じている。

ただ、初めて飲んだ時は紅茶のようなフルーティーな香りが強く立っていて、もはやコーヒーとは思えない華やかなさに驚き「こんなコーヒーが存在するのか」と思ったほど。





▲【商品名】エチオピア イルガチェフェ G1 ゲデブ
【価 格】コーヒー豆200g 1,200円(税込)
ドリップカフェ5袋入 480円(税込)
【生豆生産国】エチオピア
【焙煎度】中深煎(ハイロースト)
【味の特長】ジャスミンのような華やかな香りと、
マスカットのような果実感あふれる甘味とやさしい
酸味とのバランスが取れた味わい。

発売は2018年1月26日(金)。

こちらも早めに飲んでレビューするのでお楽しみに!

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓