ドトール

ドトール「プレミアムマイルドブレンド」2017年11月24日より限定発売

投稿日:2017年11月16日 更新日:


コーヒーブロガー山口が、新発売のコーヒー豆についてお伝えしていく。

大手コーヒーチェーンのドトールコーヒーは2017年11月24日(金)より、ドトール店舗にて「プレミアム・マイルドブレンドコーヒー」を数量限定で発売。


▲プレミアム・マイルドブレンドコーヒー 200g 980円(税込)

「プレミアム・マイルドブレンドコーヒー」は2003年の発売から、ドトールの冬の定番コーヒーとして人気を博している。

シャープな苦味が特徴のブラジルと、マイルドな味わいが特徴のコロンビア豆を中心のブレンドだが、2017年バージョンは希少品種として知られる「ティピカ」を約20%ブレンドし、まろやかな味わいに仕上げたもの。

熟練の焙煎師が日本国内の自社工場でじっくり丁寧に炭火で焙煎された豆は、ビスケットのような香ばしさと甘い風味、そしてやや深めのコクを楽しめるそう。

ドトールで販売される豆は100gあたり500円前後と手頃なものが多く、焙煎してから日の浅いものであれば美味しく飲める。

僕も最近ひさびさにドトールのお店でブレンドを飲んだのだが、これが思いのほか美味しく正直おどろいた。

あなたが炭火焙煎コーヒー特有の、スモーキーな風味が嫌いじゃなければオススメしたい豆のひとつだ。

ただ個人的に残念なのが「鮮度の良い豆」の入手がむずかしいこと。(ドトールの豆はパッケージの裏に焙煎日が記載されている)

加えて深煎り豆のラインナップが少ないこと。

今回のプレミアム・マイルドブレンドコーヒーもハイロースト(中深煎り)のため、ほどほどに酸味のある味わいだと予想している。

僕は発売と同時に入手し、早めに感想をお伝えするつもりなので楽しみにしていてほしい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー