スタバ

スタバ【イングリッシュブレックファースト】カスタマイズ・カロリー・カフェイン

投稿日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、定番メニューのひとつ【イングリッシュブレックファースト】のカスタマイズ・カロリー・カフェインなどについて書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

販売期間はいつまで?

常時販売しています。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

イングリッシュブレックファースト

説明

イングリッシュブレックファーストについて、スタバ公式サイトでは次のように説明されています。

紅茶の伝統的な味が楽しめるブレンドです。インド産の茶葉をベースに、スリランカ産、中国産の茶葉を加え上品な香りが引き立ちます。

出典:スターバックスコーヒー

材料

イングリッシュブレックファーストは、

  1. お湯
  2. 茶葉(イングリッシュブレックファースト)

上記の材料を使って作られています。

値段

  • Short:ショートサイズ(240ml)
    340円
  • Tall:トールサイズ(350ml)
    340円
  • Grande:グランデサイズ(470ml)
    380円
  • Venti:ベンティサイズ(590ml)
    420円

※値段は税抜きです。

カロリー

0Kcal

カフェインは?

カフェインは含まれています。

無料で追加・増量できるのは?

イングリッシュブレックファーストに無料で追加・増量できるのは

です。

また、+50円で下記シロップを追加できます。

おすすめカスタマイズ

ホワイトモカシロップ追加(+50円)

ホワイトモカシロップを追加すると、スッキリした口当たりのミルクティーのようになります。

ホワイトモカは紅茶の風味を邪魔しないで美味しくできる優秀なカスタマイズアイテム。

ミルクを使っていないのでカロリー控えめなのも魅力。

(トールサイズで53Kcal〜)

シロップの量はトールサイズで2ポンプ入ります。

この量でも十分な甘さがあり、紅茶の風味も感じられるので増量しなくても美味しく飲めます。

もし甘みを足したい場合はコンディメントバーでハチミツを追加してください。

特有のコクと旨味、まろやかな甘みを加えることができます。

【注文方法】

  1. イングリッシュブレックファーストを注文
  2. ホワイトモカシロップ追加(+50円)
    (追加後、2倍の量まで増量できます)
  3. 完成

 

引き続き、イングリッシュブレックファーストをカスタマイズして飲んで随時更新します。

美味しいおすすめカスタマイズを見つけたら、またお伝えしますね。

フラペチーノ山口


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。