スタバ スタバのドリンク・裏メニューのレビュー

スタバ【エスプレッソ・ドッピオ(ドピオ)】カスタマイズ・カロリー

2018年12月11日

フラペチーノ山口です。
@yamaguchicoffee

今回は、スターバックスコーヒーのレギュラーメニュー【エスプレッソ】のカスタマイズ・カロリーなどについて書いていきます。

スターバックスのエスプレッソについて興味があると言う事は、ある程度コーヒーが好きな方だと思うので、スターバックスがどのようなエスプレッソマシンを使っているのかなど、ちょっとマニアックなことも書いていきます。

エスプレッソは抽出に使うマシンやバリスタの腕によって味が本当に大きくことになりますが、スターバックスでは、スイス製の自動式マシン「マストレーナ」で抽出します。

フルオートのエスプレッソマシンなので、バリスタの腕に関係なく一定の味で抽出できるのが、マストレーナの強みです。

※以前はイタリア製の「ラ・マルゾッコ」やドイツの飲料メーカーと共同開発したマシン「ベリズモ(ベリシモ)」を使用。

エスプレッソとは、お湯を透過させて淹れる「ドリップコーヒー」と違って、極細挽きにしたコーヒー粉にマシンで圧をかけて濃厚なコーヒー液を抽出します。

なお、ドリップコーヒーとエスプレッソでは、抽出に使うコーヒー豆の量も全然違います。

  • ドリップコーヒー:コーヒー豆10g使って160ml抽出
  • エスプレッソ:コーヒー豆10g使って30ml抽出

上記の数値を見ても想像がつくと思いますが、エスプレッソは非常に濃厚な味わいが楽しめ、コーヒー豆本来の苦味や酸味、旨味などあらゆる味の要素がぎゅっと凝縮されるのが特徴です。

スタバのエスプレッソマシンについて、スタバで使っているエスプレッソマシンは?お店によって味が違うのはマシンが違うから!?という記事も用意しているので興味があればご覧ください。

 

販売期間はいつまで?

通年販売しています。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

※メニュー表に載っていないお店もありますが全国のスタバで注文可能です。

スタバ「エスプレッソ」

エスプレッソとは

エスプレッソについて、スターバックスコーヒー公式サイトでは次のように紹介されています。

キャラメルのような甘く力強い味とナッツを感じさせる後味。
スターバックスのすべてのエスプレッソ ビバレッジに使われているエスプレッソです。
どうぞ、お早めにお召し上がりください。

出典:スターバックスコーヒー

値段

  • Solo:ソロ(30ml)
    310円
  • Doppio:ドッピオ(60ml)
    350円

※値段は税抜きです。

ドッピオ(ドピオ)

ドッピオ(ドピオ)はイタリア語で「ダブル」という意味です。

これはエスプレッソの液量が通常の2倍(60ml)であることを意味しています。

カロリー

Solo:5Kcal
Doppio:11Kcal

エスプレッソはデカフェに変更可能

スタバのエスプレッソは+50円でディカフェ(カフェイン抜き)に変更可能です。

無料の追加・増量カスタマイズ

エスプレッソで行える無料の追加・増量カスタマイズは次のとおりです。

また+50円で下記シロップを追加できます。

※上記シロップ名をタップすると味が分かります。

エスプレッソのおすすめカスタマイズ

ブラウンシュガー追加(無料)

ブラウンシュガーを追加してスプーンでかき混ぜると、濃厚でトロリとした口当たりが楽しめ、甘みも加わって飲みやすくなります。

エスプレッソの本場イタリアでは、たっぷりのシュガーを加えて飲みますが、砂糖を加えて飲むと酸味や苦味と甘みが重なって、ジューシーな味わいが感じられるようになります。

【注文方法】

ブラウンシュガー追加(無料/コンディメントバー)

 

エスプレッソが好きな方はフォームミルクをトッピングしたエスプレッソマキアートもオススメです。

また、ホイップクリームをトッピングしたエスプレッソコンパナもスターバックスでは用意されています。

もしエスプレッソが濃いと感じた方は、エスプレッソのお湯割り「カフェアメリカーノ」もおすすめです。

チョコレートブラックコールドブリュー再現版(期間限定)

エスプレッソに冷たいミルクとチョコレートムースを追加すると、韓国スタバで大人気の「チョコレートブラックコールドブリュー」を思わせるドリンクが完成します。

チョコレートムースとエスプレッソが重なって、高級チョコレートのようなビターなおいしさが味わえます。


-スタバ, スタバのドリンク・裏メニューのレビュー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5