コーヒー豆の通販レビュー

エクサライフコーヒーWを飲んだ感想と口コミまとめ

投稿日:2020年11月4日 更新日:

 

ジャコウネコの糞から採取したコーヒー豆や、40年以上寝かせたコーヒー豆など色々飲んでいるコーヒーブロガー山口です。(@yamaguchicoffee

今回は、累計2億杯の販売実績を誇るフィットライフコーヒーで有名な「ミル総本社」のエクサライフコーヒーWを飲んだので、感想を正直に述べます

また、エクサライフコーヒーWに関する口コミもまとめました。

エクサライフコーヒーWとは?

エクサライフコーヒーを飲んだら5ヶ月で14キロ痩せた

エクサライフコーヒーの箱の裏側

エクサライフコーヒーWは「脂肪の吸収をおさえる」「糖の吸収をおだやかにする」という2つのトクホを取得したコーヒーです。

日本ではこの2つのトクホを取得したコーヒーはエクサライフコーヒーWが初です。

ミル総本社では、もともと「フィットライフコーヒー」というトクホコーヒーを販売しており、こちらは累計でなんと2億杯も飲まれています。

なので、トクホのコーヒーと言えば「フィットライフコーヒー」と思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

最近は体脂肪を減らす効果を謳うトクホと機能性表示食品が増えていますよね。

コーヒーでもヘルシアやメタコーヒーなどいろんな種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまうかと思います。

まずは、トクホと機能性表示食品の違いを簡単に説明します。

トクホと機能性表示食品の違い

コーヒーに限らず、さまざまな健康食品などでトクホ(特定保健用食品)と機能性表示食品の2種類を目にする機会が増えました。

まずは、トクホと機能性表示食品の違いを見ていきましょう。

トクホ(特定保健用食品)とは?

トクホ(特定保健用食品)は、健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められており、「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収をおだやかにする」などの表示が許可されている食品です。

表示されている効果や安全性については国が審査基準を満たしているかを評価して、合格したものだけが消費者庁長官の許可を受けてトクホとして発売できます。

機能性表示食品とは?

機能性表示食品は、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。

販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。

ただし、トクホ(特定保健用食品)とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

つまり、効果についてはあくまでメーカー側の責任で、科学的な証明はされていない食品といえます。

機能性表示食品に効果がないとは言い切れませんが、国の許可を受けているという点ではトクホの製品を選んでおくのが無難でしょう。

エクサライフコーヒーWは2つのトクホを取得

1:脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる

エクサライフコーヒーWは食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる効果があります。

また、血中中性脂肪の上昇をおだやかにするので、脂肪の多い食事を摂りがちな方の食生活の改善に役立ちます。

2:糖の吸収をおだやかにする

通常、食事などで糖を摂取すると血糖値が上がり、グルカゴン(血糖値の制御に関係する重要なホルモン)の分泌量が減ります。

変わりに、インスリンの分泌量が増えます。

インスリンは摂取された栄養素を中性脂肪へ取り込むのを促進させ、中性脂肪の分解を阻害します(つまり太りやすく、痩せにくくする)。

エクサライフコーヒーWは食事から摂取した糖の吸収をおだやかにする効果が認められており、食後の血糖値の上昇をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる方の食生活の改善に役立ちます。

エクサライフコーヒーWの口コミまとめ

エクサライフコーヒーWの口コミをまとめたのですが、いざ調べてみるとインターネット上にはほとんど情報がなく、インスタグラムの情報しか見つかりませんでした。

この投稿をInstagramで見る

食べたいけどダイエットもしたい ときにオススメのコーヒー☕️ 私が大好きな食べ物は パン、ケーキ、クッキー❤️ 言うまでもなく ダイエットには天敵です⚠️ なんですけど、 小麦やバターの取り過ぎは あんまり良くないとは思っていても やめようとすればする程 ストレスになっやうんです💦 そんな時は脂肪と糖の吸収を 押さえてくれる、トクホの 「エクサライフコーヒーW」 @exerlifecoffeew を一緒に飲んで、 大好きなパンやスイーツを 楽しんでいます💕 小包装で持ち運びも出来るし お湯に冷水にも さっと溶けるので いつでどこでも 手軽に飲めるのもポイント高いです✨ もちろん食べ過ぎは禁物ですが 大好きなものも楽しみつつ 健康的にダイエットしたいです♫ 「エクサライフコーヒーW」で 検索してみてくださいね🤗 #おうちカフェ #コーヒー #コーヒー好きな人と繋がりたい #コーヒーのある暮らし #ワーママあるある⠀ #ワーママの日常⠀ #ワーママと繋がりたい⠀ #パンランチ #トクホ #特定保健用食品 #健康ドリンク #血糖値の上昇を抑える #中性脂肪対策 #PR #エクサライフコーヒーw #エクサライフコーヒー #美意識 #美は内側から #美容垢さんと繋がりたい #手元くら部 #食生活改善 #ワーママごはん #働くママ #置き画くら部 #ダイエット #ダイエットママ #ダイエット垢と繋がりたい #ダイエット部 #ダイエット中  #ダイエット初心者歓迎

井上ちえ♫育児もキャリアも自分らしく|ワーママ|コーチング(@chie_inoue_coach)がシェアした投稿 –

エクサライフコーヒーWに関する有益な口コミが見つかったらこの記事を更新するので、ブックマークしてチェックしていただければ幸いです。

エクサライフコーヒーWを飲んだ感想

ホット

まず、箱からエクサライフコーヒーWを1つ取り出します。

エクサライフコーヒーの飲み方(ホット)

▲エクサライフコーヒーWを全部カップの中に入れます。

▲お湯を150ml入れます。お湯の量は大体でもOK。

▲スプーンで混ぜて完成です。

エクサライフコーヒーWは普通のインスタントコーヒーを飲む手順と一緒なので簡単です。

1袋ずつ個包装されているので持ち運びにも便利ですし、飲みたいタイミングですぐ飲めるので、とても楽です。

エクサライフコーヒー 杉本彩

▲女優の杉本彩さんはポーチに入れて、どこでもエクサライフコーヒーWを飲めるようにしてるそうです。ポーチ可愛い。どうでもいいけど。

そして、エクサライフコーヒーWは水に溶けるのでアイスでも飲めます。

アイス

▲150mlのお水をただ入れるだけです。あとはスプーンでかき混ぜるだけ。

▲ボトルに入れておけば、オフィスやジムなど外出先でも飲めます。

エクサライフコーヒーWの味わい

エクサライフコーヒーの味わい

エクサライフコーヒーWは食中に飲むことを想定して作られているため、非常にすっきりした味わいで飲みやすいです。

苦味は少なめ、ほどよい酸味が感じられ、味のバランスが上品に整っています。

また、とうもろこし由来の食物繊維が入っているため、わずかな甘みが感じられます。

感動するような美味しさではありませんが、毎日飲んでも飽きない味わいで飲みやすいです。

値段は1杯57円。特茶の約1/3でコスパ良し

エクサライフコーヒーWは1箱に60杯分入っていて6,804円と、なかなかいいお値段です。

しかし、定期購入すると初回半額の3,402円と大幅割引が適用され、さらに送料無料になります。

割引後は1杯57円となり、伊右衛門の特茶(150円前後)や、ヘルシア緑茶(160円前後)の約1/3の値段になるので、かなりコスパが良いです。

さらに、2箱目以降も25%OFFで購入でき、1杯あたり85円なので特茶やヘルシアの半額程度です。

コーヒーブロガー山口の食生活

僕のように、

  • 甘いものが大好き
  • 脂っこい食事が大好き
  • 血中中性脂肪は気になるけど何も対策してない

という方には、個人的に強くおすすめしたいコーヒーです。

エクサライフコーヒーWを公式サイトをみる

 _________________________________

 

人気記事

美味しいコーヒー豆

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

ルカフェのコーヒーマシン

ルカフェのコーヒーマシン(ピッコラ)カフェポッドの使い方と感想

コーヒードリッパーおすすめ

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓