スタバ

スタバ【フラットホワイト】頼み方・カスタマイズ・感想

投稿日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、【フラットホワイト】の頼み方・カスタマイズ・感想などを書いていきます。

海外スタバの定番メニュー「フラットホワイト」は日本のスタバでも注文可能です。

ここでは、

  • エスプレッソの味をしっかり感じられる頼み方
  • 苦味が控えめで飲みやすい頼み方

この2種類を紹介します。

【あなたへおすすめしたい記事】

販売期間はいつまで?

常時販売しています。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

フラットホワイト

頼み方

エスプレッソの味をしっかり感じられる頼み方

  1. ショートサイズのスターバックスラテを注文(330円)
  2. エスプレッソショット追加(+50円)
  3. フォームミルク少なめ(無料)
  4. 完成

フラットホワイトを初めて飲む場合におすすめの頼み方。

上記の頼み方は「ダブルショートラテのフォーム少なめ」と伝えてもOKです。

※過去にスタバで販売された「フォームドピオエスプレッソ」のショットグラス(140ml)で作ってもらうと、本場ニュージーランドのフラットホワイトに近い味になります。

 

エスプレッソの味をしっかり感じられる頼み方【2】

  1. エスプレッソマキアートを注文(300円)
  2. スチームミルクを追加(無料)
  3. フォームミルク少なめ(無料)
  4. 完成

液量が90mlと少ないので通勤前にキュッと飲んで欲しい一杯。

ブラウンシュガーをたっぷり入れると、独特のまろやかさが生まれて美味しいです。

 

苦味が控えめで飲みやすい頼み方

  1. トールサイズのスターバックスラテを注文(370円)
  2. エスプレッソショット追加(+50円)
  3. リストレット(無料)
  4. 完成

ショットを追加してリストレットにすると、エスプレッソの旨味だけが残ります。

苦味成分を抽出しない頼み方なので、飲みやすいのが特徴です。

ほどよいエスプレッソ感とミルク感の両方をバランス良く楽しめます。

本場ニュージーランドのフラットホワイトとは少し異なりますが美味しい一杯です。

フラットホワイトとは?

フラットホワイトとは、ベルベットのように滑らかなスチームミルクとエスプレッソが絡み合ったドリンクです。

もっと簡単に説明すると、フラットホワイトとはエスプレッソの味が濃いスターバックスラテです。

ミルク少なめのスターバックスラテとも言えます。

スターバックスラテは、

  • エスプレッソ30ml、ミルク210ml
    (ショートサイズ)

フラットホワイトは一般的に、

  • エスプレッソ30ml、ミルク60ml

で作られます。

フラットホワイトはラテに比べてスチームミルク、フォームミルクが少量です。

材料

フラットホワイトは、

  1. 少量のフォームミルク
  2. エスプレッソの2倍のスチームミルク
  3. エスプレッソ

上記の材料を使って作られています。

無料で追加・増量できるのは?

フラットホワイトに無料で追加・増量できるのは

です。

なお、+50円で下記シロップが追加できます。

おすすめカスタマイズ

フラットホワイトのおすすめカスタマイズについては、

をご覧ください。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー