スタバ

スタバのフラペチーノベース(コーヒー・クリーム・ティー)

投稿日:2018年7月18日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、フラペチーノに必ず使われる「ベース」について説明します。

【あなたへおすすめしたい記事】

フラペチーノベース

説明

スタバのフラペチーノには「キャラメルシロップ」や「バニラシロップ」などとは別に「フラペチーノベース」というシロップが必ず使われます。

これは、氷になめらかさを出すためです。

ベースを使わないでフラペチーノを作った場合、かき氷のようなザクザクした食感になります。

このザクザク触感をなめらかにして喉ごしを良くするために「フラペチーノベース」が使用されます。

フラペチーノベースは「増量」「抜き」「少なめ」でのオーダーができません。

そのため無糖のフラペチーノは存在しないことになります。

フラペチーノの甘さを控えめにしたい場合は、エスプレッソショットを追加したりコーヒーローストを追加して甘みと苦味のバランスを調整するのも一つの手です。

ベースの種類

フラペチーノベースは次の3種類あります。

  • コーヒーベース
  • クリームベース
  • ティーベース

コーヒーベース

コーヒーベースは名前のとおりコーヒー味のシロップです。

コーヒーが使われるので、カフェインが入っています。

※コーヒーベースをディカフェ(カフェイン抜き)にはできません。

クリームベース

クリームベースはまろやかな甘みがあるシロップです。

ティーベース

ティーベースは茶葉から抽出した液体と特製のジュースをブレンドして作ります。

マンゴーパッションティーフラペチーノの場合は

  • マンゴーベース(マンゴージュース)
  • パッションティー

をブレンドしたものがベースになります。

ベースのカロリー

ベースのカロリーは公表されていません。

コーヒーベースのフラペチーノ

クリームベースのフラペチーノ

ティーベースのフラペチーノ

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー