コンビニドリンク

ローソン【フルーツインティーグリーン】リプトンとのコラボドリンクが2019年夏も登場!

2019年6月24日

 

ローソンとリプトンがコラボした新作ドリンク【フルーツインティーグリーン】が2019年6月25日(火)より、全国のマチカフェ導入ローソンで発売します!

2018年夏に登場したフルーツインティーは、販売開始から2日後に40万個すべてが完売して、ローソン各店舗では品切れが続出。また、2019年冬に発売したグッドインティーも大人気でSNSでも話題になっていましたね!

そんなリプトンとのコラボドリンク、今回はどんな仕掛けがあるのか楽しみですね!

まずは、フルーツインティーグリーンの詳細情報を見ていきましょう!

発売日

2019年6月25日(火)より全国のマチカフェ導入ローソンで発売。

数量限定で販売。なくなり次第終了します。

フルーツインティーグリーン

値段:380円(税込)
カロリー:83kcal

コラボレーションドリンク第二弾となる「リプトン フルーツインティーグリーン」は、色や名前からも想像できるように「グリーンティー(緑茶)」がベースになったフルーツインティーです。

昨年はレモン・パイン・ストロベリーが入っていましたが、今年はリンゴ・ライム・レモンの3種のフローズン カットフルーツと氷、グリーンティーで構成されています。

フルーツインティーグリーンについて、ローソンも次のように説明しています。

ライム・レモン・りんご3種の果実でさっぱりおいしく飲めるグリーンティーにしました。

出典:ローソン

飲んだ感想

フルーツインティーグリーンはレジで注文すると、店員さんが作ってくれます。

中にはライムとレモンが浮かんでいて、りんご果肉は凍っています。もちろん、このまま飲んでも果肉感ゼロなので溶かします。

ドリンク用の長めのスプーンを店員さんが渡してくれたので、これでザクザク氷を砕きますが、なかなか溶けません。涼しい店内だと溶けるのに時間がかかりそうなので、日差しが照りつけて暑くなった車内へ移動します。

日光が当たる中に10分ほど置いておくと、ようやく溶けて飲めるようになりました。

ライムとレモンの爽やかな酸味と、りんごのほのかな甘みがマッチしていて、グリーンティーのスッキリした口当たりも相性が良いです。紅茶の渋みがなく、去年のフルーツインティーより飲みやすいと感じました。

最初は何も入れないでそのまま飲みましたが、ガムシロップを入れた方が甘酸っぱくて美味しいです。甘党さんは2つ入れても良いかと思います。

フルーツ感たっぷりのリッチなドリンクをコンビニで買えるのは魅力ですが、氷が溶けるまでに時間がかかるのが少々ネックに感じました。レンジで自分で温めたら良かったのかな。

Fruits in Tea専門店でもグリーンティーが飲める

2019年6月28日より期間限定で表参道にオープンする「Fruits in Tea専門店」でも、グリーンティーを使ったフルーツインティーが発売します。大手コーヒーチェーンのスターバックスからも、グリーンティーを使ったフローズンドリンクが先日発売しましたし、2019年夏はグリーンティーとタピオカがブームになりそうですね。

まとめ

ローソンとリプトンがコラボした新作ドリンク【フルーツインティーグリーン】が新発売。

氷やりんご果肉が溶けるまでに時間がかかりますが、スッキリとした味わいで紅茶の渋みもなく飲みやすい一杯でした。

発売日は2019年6月25日(火)より。全国のローソン(マチカフェ)で数量限定の販売。完売する前に飲んでおきたいですね!

あわせて読みたい

ローソンで発売している全てのドリンクメニューをまとめました!

ローソン・マチカフェのドリンクメニュー一覧。値段・カロリー・買い方・感想


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5