コーヒー器具

【超高級】120万円のコーヒーポットがGeorg Jensenから発売

投稿日:2017年12月13日 更新日:


コーヒーブロガー山口が超高級コーヒー器具を紹介する企画。

デンマーク王室御用達のブランド‎「Georg Jensen(ジョージ・ジェンセン)」から、ひとつ1,208,000円という驚愕の値段のコーヒーポットが発売している。

▲Georg Jensen コーヒーポット1017  ¥1,208,000

こちらの「コーヒーポット1017」は代表的なデンマーク・デザインを確立したデザイナー「ヘニング コッペル」が1952年に手がけた作品。

20世紀デザインの巨匠ともいわれるヘニングコッペルは、Georg Jensenのチーフディレクターでもあり、ロイヤルコペンハーゲンのデザイナーでもあった。

もはや製品や商品という言葉よりも「作品」と言わざるを得ない、なんともユニークなデザインのコーヒーポットは1954年、ミラノで開かれる国際美術展覧会「トリエンナーレ」で金賞を受賞。

この作品の特徴ともいえるユニークな形のハンドルには、木材の中では硬質のユソウボク(癒瘡木)が使われており、大きさは高さ155mm、直径:110mm。

北欧ならではのシンプルなデザインだが、どこか遊び心がうかがえるコーヒーポット1017は、Georg Jensenの公式サイトで購入が可能。

Georg Jensenの公式サイトでコーヒーポット1017をみる

購入希望の場合は公式サイトの「興味あります」ボタンを押して氏名、メールアドレスなどの必要事項を記入して送信すれば、購入可能店舗や在庫状況など調べて連絡をくれる。

ちなみに実際に使っている人の口コミはないものかと探したが、残念ながら今のところ情報はない。

見つかり次第追記していくので楽しみにしてほしい!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー