コーヒー豆の通販レビュー

銀座パウリスタのコーヒー豆「カリビアンブレンド」を通販で購入した感想を正直に述べる

投稿日:2019年7月19日 更新日:


 

32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、明治から続く老舗「銀座カフェーパウリスタ」の「カリビアンブレンド」はおすすめできるコーヒー豆なのか?

通販で購入して飲んだ感想を正直に述べる。

抽出方法は「ペーパードリップ」「コーヒープレス」「ネルドリップ」の3種類でレビューする。

銀座パウリスタとは

  

銀座カフェーパウリスタは明治44年から現在まで続く喫茶店。

芥川龍之介が常連だったことや、与謝野晶子、高村光太郎、森鴎外、アインシュタイン等が訪れたお店として知られる。

さらには、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻が三日三晩訪れたことも有名。

銀座パウリスタを代表する豆「森のコーヒー」は農薬、除草剤、化学肥料を一切使っておらず、フルーティーな美味しさがあり、身体に優しく、環境にも優しい。

今回飲んだ「カリビアンブレンド」は、森のコーヒーを定期便で注文した際にセットで届いたコーヒー豆である。

銀座パウリスタの豆「カリビアンブレンド」

カリビアンブレンドは、銀座パウリスタで次のように紹介されている。

カリブ海に浮かぶ島、イスパニョーラ島。西部がハイチ共和国で、東部の70%を占めるのがドミニカ共和国です。

ドミニカ産豆特有の芳醇な甘い香りとバランスのとれた風味。まろやかさの中にしっかりと厚みのあるコクが広がります。

芳しい甘い香りのドミニカの豆をベースに、ブラジル・ケニアを配合し、味わいに厚みを持たせました。甘い香りと、まろやかな口当たりをお楽しみください。

出典:銀座カフェーパウリスタ

値段

613円(税込)
※100gあたり 383円

容量

160g

コーヒー豆の種類

  • ドミニカ共和国
  • ブラジル
  • ケニア

焙煎度合い

ハイロースト
(中煎り)

豆の状態

カリビアンブレンドは一粒一粒は小さいものの、全体的にきれいに均一に揃っている。

焼きムラも少なく丁寧にハンドピックされていて欠点豆もない。コーヒー豆の状態は良好である。

味・香りを5段階でみる

カリビアンブレンドを3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめにペーパードリップの定番である「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んで、味の変化がしっかり感じられる2つの器具で飲んでいく。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:17g
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット

ハリオV60ドリッパー

中挽きにした銀座パウリスタのコーヒー豆「カリビアンブレンド」を、ハリオV60ドリッパーにセットして、お湯を静かに注いでいく。

湯に触れたコーヒー粉は、ふわっと膨らみ鮮度の良さを示している。

さっそく一口飲んでみると、ナッツのような香ばしい風味と高糖度のオレンジを思わせる甘酸っぱさが絡み合う。

ほどよい苦味も感じられ、明るい酸味、豊かな甘み、そしてこっくりと深いコクが印象的。

味のキレが良いため、すっきりと爽やかな口当たりに感じられる。この季節にぴったりの一杯だ。

次はコーヒープレスで淹れてみよう。

コーヒープレス

粗挽きにした「カリビアンブレンド」をコーヒープレスで抽出して飲むと、グレープフルーツのような爽やかな甘酸っぱさが感じられる。

コーヒーの芳ばしい香りと、豆本来のフルーティーが香りが重なって、まるで紅茶を思わせるような口当たりが体験ができる。

普段コーヒーを飲まない人でも飲めそうな軽い口当たりが好印象だ。

最後にネルドリップして飲んでみよう。

ネルドリップ

粗挽きにした「カリビアンブレンド」をネルドリップして飲んでみると、甘みが際立つ味わいに仕上がった。

ネルドリップで淹れると酸味が抑えられる傾向にあるが、これに加えてコーヒーオイルのまろやかな甘みが抽出されたため、それぞれの味の中でも甘みが頭一つ出た印象だ。

甘くコク深いオレンジのようなコーヒーを飲みたい場合には、ぜひネルドリップをお試しいただきたい。

まとめ

さて、今回は銀座カフェーパウリスタの豆「カリビアンブレンド」を3つの抽出方法で飲んでみた。

いずれの飲み方でも、高糖度のオレンジを思わせる豊かな甘みとフレッシュな酸味が感じられるコーヒーであった。

印象的なコク深さがありながら、キレも良いため後に残るしつこさがなく飲みやすい。

【おすすめできるコーヒー豆か?】

おすすめできる。

このクオリティのコーヒー豆がカルディ並みの値段という「圧倒的なコスパの高さ」は非常に大きな魅力だ。

今回飲んだカリビアンブレンドも飲んで欲しいのだが、まずは銀座パウリスタを代表する「森のコーヒー」から飲んでいただきたい。

森のコーヒーは農薬、除草剤、化学肥料を一切使っておらず、オレンジのような甘くフレッシュな味わいが感じられ、身体に優しく、環境にも優しいコーヒーだ。

森のコーヒーを飲んだ詳しい感想は、下記をご覧いただきたい。

銀座パウリスタの豆「森のコーヒー」抜群のコスパで満足度が高い一品

 


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓