タピオカミルクティー

ゴンチャ【ブラックティー】カロリー・おすすめカスタマイズ3選

2019年11月7日

台湾発のティーカフェ「Gongcha(ゴンチャ)」より、常時販売しているドリンクメニュー

【ブラックティー】のカロリーや、ちょっと美味しくなるおすすめカスタマイズ3選を紹介します。

 

 

ゴンチャ【ブラックティー】

ドリンクの味

ブラックティーは、深みのある赤色が特徴の紅茶。

ゴンチャにおける人気ナンバーワンのドリンクで、ウーロンティーよりもスッキリ飲めて、阿里山ウーロンティーよりも味が濃く、バランスが整っています。

発酵度が緑茶や青茶に比べて高いため、お茶本来の深みのある味わいが楽しめる商品。

ミルクフォームやタピオカを追加して飲むのにもおすすめのドリンクメニューです。

値段とカロリー

サイズ
容量
Sサイズ
360ml
Mサイズ
480ml
Lサイズ
650ml
値段 ¥300 ¥350 ¥450
カロリー 32kcal 46kcal 64kcal

※値段は税抜きです。
※上記カロリーは氷:ふつう・⽢さ:ふつうの数値です。

ブラックティー注文時に行えるカスタマイズ一覧

ウーロンティー注文時に下記のカスタマイズが行えます。

ドリンクの甘さを選べる

ドリンクの甘さを「ゼロ・少なめ・ふつう・多め」の4段階から選べます。

店舗によって「少なめとゼロの間くらいの甘さ」等のカスタマイズも対応可能です。

氷の量を選べる

氷の量を「ゼロ(+70円)・少なめ・ふつう・多め」の4段階から選べます。

氷少なめは、タピオカが硬くなりにくく、ドリンクの味も薄まらない人気カスタマイズ。

※「氷ゼロ」はドリンクの液量を増やすため、プラス70円かかります。
※ドリンクを冷やしてからの提供となります。そこまで待ち時間はかかりません。

トッピングを選べる

ゴンチャでは、下記素材をプラス70円でトッピング可能です。

  • パール(タピオカ)
  • ミルクフォーム
  • アロエ
  • ナタデココ
  • バジルシード
  • グラスジェリー(仙草ゼリー)

※トッピングは最大3つまで可能。
※タピオカを2倍(+140円)、3倍(+210円)に増量するカスタマイズも可能。

おすすめカスタマイズ3選

ミルクフォームトッピング(91Kcal)

ミルクフォームをトッピングすると「ミルクフォームブラックティー」になります。

ミルクティーのようなまろやかさと、ブラックティーのスッキリした味わいが一度に楽しめるカスタマイズ。

ミルクフォームをシェイクして飲むと「岩塩ミルクブラックティー」のような味わいになります。

同時にパールトッピング(タピオカ追加)も行うと、黒糖の風味がマッチして美味しいです。

グラスジェリートッピング(39kcal)

グラスジェリーをトッピングすると「ブラックジェリーティー」になります。

ハーブのような風味のグラスジェリーが加わることで、華やかさがアップし「ちゅるん」とした食感もアクセントになります。

お腹にたまる一杯にできつつ、たった39Kcalという低カロリーさも嬉しい、おすすめカスタマイズ。

バジルシードトッピング(6kcal)

バジルシードをトッピングすると「スーパーフードブラックティー」のような口当たりになります。

バジルシード自体の味はほとんど付いていないので、ブラックティーのスッキリした美味しさはそのまま。

つぶつぶ、シャリっとした食感をプラスできます。

また、バジルシードは水分を含むと30倍に膨れる効果があるため、小腹が満たせます。

スプーン1杯分でレタス1個分の食物繊維を含むバジルシードは、ビタミンAや鉄分、カルシウムも豊富。

ホットで注文しても栄養価は変わらないので、冬場にもおすすめのカスタマイズ方法。

ネットの口コミや情報

ゴンチャ初めて入った。
ここのブラックティーなかなかに美味いな!?
これタピオカなしでもティースタンドでやってけない…?

ツイッターより引用

まとめ

以上、ゴンチャ【ブラックティー】カロリー・カスタマイズ3選

という内容でお届けしました。

味わいの特徴は、ウーロンティーよりもスッキリ飲めて、阿里山ウーロンティーよりも味が濃く、バランスが整っています。

ミルクフォームやタピオカを追加して飲むのにもおすすめのドリンクメニューです。


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5