コーヒーギフトのレビュー コーヒー豆の通販

【コーヒーギフトのレビュー】ゴーシュのトラジャカロシ|キャラメルやチョコレートのような甘いコーヒーです

投稿日:


 

こんにちは、コーヒーブロガー山口です。

先日、北海道美瑛にある自家焙煎店「ゴーシュ(Gosh)」のコーヒーギフトを頂いたので、

  • もらって嬉しいコーヒーギフトだったか?

という目線で、レビューします。

結論からいうと貰って嬉しいコーヒーギフトでして、化粧箱も高級感があり、焙煎も丁寧に行われていて、どのコーヒーを飲んでも砂糖が不要なくらい甘いです。

 

僕が頂いたゴーシュのコーヒーギフトは、3つの銘柄がセットになっています。

今回は、その中のひとつ「トラジャカロシ」というインドネシアのコーヒー豆にフォーカスするので、トラジャカロシを単品で購入する場合にも、本記事は有益な情報になるかと思います。

ゴーシュのトラジャカロシ

ゴーシュのトラジャカロシは、公式通販サイトで次のように紹介されています。

卓越したフレーバーと濃厚な珈琲の甘味を兼ね備えた味。ファンの心を掴んで離しません。
出典ゴーシュ

値段

税込745円 100g

コーヒー豆の種類

インドネシア トラジャ地方 カロシ村で生産されたコーヒー豆

焙煎度合い

フルシティ〜フレンチロースト
(深煎り)

豆の状態

ゴーシュのトラジャカロシは、焼きムラがほとんどなく、粒もきれいに均一に揃っています。

ゴーシュの焙煎人、阪井雄介さんはコーヒー生豆を焙煎前に水洗いし、薄皮や汚れなどを落とすという一手間を加えています。

欠点豆も一切なく、コーヒー豆の状態は良好です。

なお、豆を焼くときに使う焙煎機は、フジローヤルの直火焙煎機を使用しています。

味・香りを5段階でみる

ゴーシュのトラジャカロシを3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめに、ペーパードリップの定番「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んでみて、そのあとコーヒープレス、ネルドリップという順番で飲みます。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:17〜20g
  • コーヒー液の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット
  • お湯を沸かす道具:ティファールの電気ケトル

ハリオV60ドリッパー

中挽きにしたゴーシュのコーヒー豆「トラジャカロシ」を、ハリオV60ドリッパーにセットして、お湯を静かに注いでいく。

湯に触れたコーヒー粉はふわっと膨らみ、鮮度が良いことを示しています。

さっそく一口飲んでみると、キレの良い苦味とまろやかな甘みが絡み合い、直火焙煎ならでは芳ばしい香りと深いコクが感じられます。

そして、キャラメルのような甘い余韻が長く続きます。しばらくこの余韻に浸っていたいくらいに心地良い。

ただ、この余韻を「しつこい」と感じる人もいるかも知れないので、次はコーヒーの味をすっきりとさせるのが得意なコーヒープレスで淹れます。

コーヒープレス

粗挽きにしたゴーシュの「トラジャカロシ」をコーヒープレスで抽出して飲むと、ビターチョコレートのようなコクと旨みが感じられます。

長く続く甘い余韻は、ペーパードリップよりもすっきりとキレが良くなり、想像どおりの味で飲みやすいです。

すっきりとした味わいが好みなら、コーヒープレスで抽出するのがおすすめ。

最後にネルドリップして飲みます。

ネルドリップ

粗挽きにしたゴーシュの「トラジャカロシ」をネルドリップして飲むと、味のバランスがこれまでで一番整って、美味しいです。

透明感のある苦味と甘みが感じられ、どちらもキレが良く、後に残るしつこさがありません。

それぞれの味の要素がマイルドになった印象で、これまででもっとも優しい口当たりに感じられます。

ネルドリップするのが面倒でなければ、ぜひ試してほしい飲み方です。

まとめ

さて、今回は北海道美瑛にある自家焙煎店「ゴーシュ」のコーヒーの豆「トラジャカロシ」を3つの抽出方法で頂きました。

それぞれの飲み方で、キャラメルのような甘みや、チョコレートのような甘みが感じられて美味しいです。

甘みが強い分、苦味をそこまで強く感じず、飲みやすいコーヒーでした。

 

【おすすめできるコーヒー豆か?】

おすすめできるコーヒー豆です。

とても深く焙煎されたコーヒー豆ですが、見た目よりも苦くなくて飲みやすいです。

 

【もらって嬉しいコーヒーギフトだった?】

もらって嬉しいギフトセットです。

化粧箱も立派で高級感がありますし、もらって幸せな気持ちになる魅力があります。

 

【おすすめコーヒー豆のランキングとかないの?】

あります。

僕がこれまで通販で買って飲んできたコーヒー豆は、下記にランキングでまとめています。

自宅用のコーヒーを選ぶ際や、コーヒーギフトを選ぶ際にも有益な情報です。

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー