スタバ

スタバ【ハムチーズ&バジルチキンサンドイッチ】カロリーや感想

こんにちは、スタバ情報をお届けしているブロガーの山口(@yamaguchicoffee)です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さっそくですが、今回はスタバのフード「ハムチーズ&バジルチキンサンドイッチ」を食べた感想やカロリーを書いていきます。

【結論】

まず、カロリーは434Kcalなので、ざるそば一人前くらい。普通にお腹ふくれます。

お味の方は、ハムチーズの方はマヨネーズ控えめでさっぱり美味しく食べられます。

バジルチキンの方は、バジルの味はもちろんだけど、バジルソースに入っているガーリックの味が結構強いかも。

といっても口がニンニク臭くなる感じじゃないですが好みは分かれそうです。

 

スタバ【ハムチーズ&バジルチキンサンドイッチ】カロリーや感想

商品情報

ハムとチキンをそれぞれベースにした2種類のサンドイッチをセットにしました。

グレインブレッドは、細かい粒感の全粒粉を使うことでパンのソフトな食感を活かし、さらにオリーブオイルを加えて風味をアップし、具材との一体感が出るようにしています。

ダークライブレッドは、具材のボリューム感にも負けないもっちりとした食感を楽しめます。

  • ハムチーズ
  • グレインブレッドにマヨネーズ・粒からし入りマヨネーズを塗り、レタス・ショルダーハム・チェダーチーズを挟みました。ショルダーハムは、スターバックスオリジナルのコーヒーパウダーを使用した漬け込み液に浸し、コーヒーに合う独特の香り、風味を出しています。

  • バジルチキン
  • ダークライブレッドにマヨネーズ・バジルソースを塗り、バジルソースに和えたスライスチキンとバジルチキンサラダをトッピングしました。

引用:スターバックスコーヒー

値段

520円
※値段は税抜きです。

カロリー

434Kcal

味わいの感想

このサンドイッチに使われているショルダーハムはコーヒーと合うように味付けされているようなので、最近お気に入りのオーガニックコーヒー「森のコーヒー」と一緒に食べてみます。

そして、このサンドイッチを手で持ってみると分かりますが、めちゃくちゃ重たいです。

コンビニのサンドイッチ1.5個分くらいの重さはありそう。

ハムチーズの方が薄味っぽいので、まずはこちらからいただきます。

レタスはちょっと少なめだけど、ハムはぎっちり詰まっていて美味しい。

マヨネーズの味は控えめで、後味さっぱりと食べられてGood。

森のコーヒーのようなすっきりとした味のコーヒーと相性がよくて、お互いの味が引き立ちます。

スタバのコーヒーは深煎りで味がちょっと濃いので、家でお気に入りのコーヒーと一緒に食べるのも良いですね。とても幸せです。

バジルチキンのほうはソースがびっちりかかっていて、チキンも盛りだくさん。

食べる前は「結構カロリー高いなぁ」と思っていたけど納得の重量感と食べ応えです。

普通にランチで食べても満足する感じなので、出社前に朝ごはんと一緒に買っておいてお昼に公園で食べたりしても良さそう。

記事の最初でお伝えしましたが、ソースにかかっているニンニクの味が結構強いので、食べた後はコーヒーを飲んで口をさっぱりさせたくなります。

美味しいんだけど、ちょっとバジルの味もニンニクの味も強いので、好みは分かれるかも。

今回飲んだ森のコーヒーはお手頃価格でかなり美味しい

森のコーヒーの良さを僕なりに解説すると、

  • 朝起きた時に飲みたくなる爽やかさと軽やかさ
  • オレンジのような甘みと、ほどよい酸味のバランス。苦くない
  • ブルーマウンテンやハワイコナのような繊細な味で紅茶みたいにも感じられる
  • お手頃価格で特典いっぱいもらえる

です。

コーヒー豆の鮮度もよくて、雑味もない、透明感のある味わいが気に入っています。

スコーンやフルーツケーキなどのスイーツとも相性が良いので、女性に特におすすめのコーヒーです。

実際に飲んだレビューは、銀座パウリスタの豆「森のコーヒー」抜群のコスパで満足度が高い一品をご覧ください。


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲むほか、カフェ・ド・ランブルで40年熟成コーヒー、天皇陛下に珈琲を点てたコフィア門脇氏(もか・標交紀氏の1番弟子)のネルドリップコーヒーなどを味わう。TV出演、文藝春秋などに取材協力。

-スタバ

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5