コーヒー豆の通販 ブレンド 自家焙煎

堀口珈琲「ハッピーホリデーブレンド2017」販売開始!

投稿日:2017年11月27日 更新日:


コーヒーブロガー山口がコーヒー豆の新発売に関する情報をお伝え。

東京の世田谷に本店をかまえる堀口珈琲から冬限定のブレンド豆「ハッピーホリデーブレンド フルシティロースト」が発売。

こちらのブレンドは、堀口珈琲において冬の風物詩のような豆。

2017年のブレンドも例年通り、スイーツとの相性を考えて作られていて堀口珈琲がいま販売しているブレンドのなかでも、特に複雑で奥行きが感じられる味わいに。

このブレンドに使っている豆は、つぎのとおり。

・エチオピア「サワナ」農園 ナチュラル フレンチロースト、
・コスタリカ「【ラ・ロカ】ラ・ケブラダ」 フルシティロースト、
・コロンビア「エルペニョン・イ・ベジャビスタ農園」フルシティロースト

以上の3種がブレンドされている。

それぞれ深めの焙煎ながらベリーやオレンジのフルーティーな風味にカカオの風味、冷めるとより顕著に表れるミルキーなコクが調和されている。

生クリームとフルーツを使ったケーキとも、もちろん相性は良さそうだが、もっとも相性の良いケーキはシャンテフレーズ(いちごのショートケーキ)だと堀口珈琲の焙煎士、小林さんはいう。

ブレンドに使われている豆は、入港したてのニュークロップを2種類使い、さらにこのブレンドのために確保していたコーヒーをアクセントとして加えているそう。

ちなみにいずれの素材もシングルオリジンでは未販売。

※焙煎度合いが違うものは販売されている。

なお、それぞれの豆の特徴はつぎのとおり

・エチオピア『サワナ農園ナチュラル フレンチロースト』
イチゴやアプリコットを思わせる強い甘みとクリーミーな口当たりが特徴。

・コスタリカ『【ラ・ロカ】ラ・ケブラダ フルシティロースト』
しっかりしたコクとカカオや柑橘の複雑なフレーバーが特徴で、ホリデーブレンドの味わいに厚みを持たせている豆。

・コロンビア『エルペニョン・イ・ベジャビスタ農園 フルシティロースト』
こちらが、ハッピーホリデーブレンドのために少量確保していた豆。オレンジのような果実感が特徴で、ブレンドにアクセントをつけている豆。

【コーヒー豆について】

2017年 ハッピーホリデーブレンド
価格:1,620円(税込)
グラム:200g
焙煎度合い:フルシティロースト

豆のままはもちろん、ミルがなければ粉に挽いてもらえる。

ただ、粉に挽いた場合は豆の状態よりも鮮度が落ちやすいので、早めに飲んでしまいたい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー