コーヒーランキング

おすすめしないコーヒー豆ランキング3選|おいしさアップの方法も解説

2017年12月28日

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

おすすめしないコーヒー豆ランキング3選|おいしさアップの方法も解説

2017年12月28日

今回は、個人的に合わなかったコーヒー豆を紹介します。

コーヒーの好みが僕と似ている方は参考になる内容だと思います。

ただ単に美味しくないとバッサリ切り捨てるのではなく、なぜ美味しくないのかを解説し、どうやったら美味しく飲めるかを書いていきます。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

 

第3位:スターバックス アフリカ キタム

スターバックス アフリカキタム▲スターバックス アフリカ キタム 250g 1,330円

スターバックスは深煎りのコーヒー豆が多いですが、この「アフリカ キタム」は中煎り。

酸味がメインの味わいで柑橘類の果実を思わせる風味がかすかに感じられました。

ただし、焙煎から1ヶ月以上が経過していることもあり、渋みが気になりました。

また、割れ、欠け、焦げた豆がやや多めに入っているので、これらを含めて挽いてしまうと焦げた味が混じります。

 

解決策は次の3つ。

  1. 抽出前に欠点豆を取り除く
  2. 普段使うコーヒー豆よりも少ない量で抽出を行う
    (焦げた味を目立たなくする)
  3. ペーパードリップ、もしくはネルドリップする

 

解決策1:抽出前に欠点豆を取り除く

高いコーヒー豆と安いコーヒー豆の比較2

割れたり欠けたりの豆と言うのは、右の写真のような豆のことで、焦げている部分があります。

コーヒー豆の破片を正常な形のコーヒー豆と一緒に焙煎すると、破片の方が早く火が通って焦げます。

酸味のあるコーヒーに焦げた味が混じると、グレープフルーツのような苦くて酸っぱい味になりがち。

コーヒー豆の状態を確認し、焦げている豆があれば取り除くことで、飲みやすくなります。

 

欠点豆を実際に飲んだレビューはこちらをご覧ください。

焙煎後の欠点豆
コーヒーの欠点豆とは?種類と見分け方、どんな味か実際に飲んでみた

続きを見る

 

解決策2:普段使うコーヒー豆よりも少ない量で抽出を行う

普段使うコーヒー豆よりも少ない量で抽出を行うことで、雑味が目立たなくなります。

欠点豆を取り除くのが面倒な方におすすめ。

 

解決策3:ペーパードリップ、もしくはネルドリップする

ネルドリップ

ペーパードリップ、ネルドリップは数ある抽出方法の中でも比較的味をすっきりさせられます。

逆に、フレンチプレス、金属フィルターは酸化したコーヒーオイルを含むあらゆる成分を100%抽出するため、良くも悪くもコーヒーの味を存分に引き出すことができます。

今回のように渋みが気になる場合は、マルタ製のネルフィルターを使うのがおすすめ。

味がまとまり、酸味もマイルドになり、突出した雑味が目立たなくなります。

 

第2位:スターバックス カフェベロナ

スターバックスカフェヴェロナ▲スターバックス カフェベロナ 250g 1,240円

スターバックスの「カフェベロナ」は、複数の産地の豆をブレンドした深煎りコーヒーです。

焙煎してから1ヵ月以上が経過しているため、香り成分が揮発し、風味もあまり感じられない印象でした。(苦味が目立つ)

香りが飛んでいるコーヒー豆の場合、粉の状態にしてフライパンで軽く炒ると香ばしくなります。

 

▼実際に飲んだレビューはこちら

スタバのコーヒー豆「カフェベロナ」を飲んだ感想を正直に述べる

 

第1位:カルディ マンデリンフレンチ

カルディ マンデリンフレンチ▲カルディ マンデリンフレンチ(豆)200g 718円(税込)

マンデリンは苦味が強く、コクのある味わいと表現されることが多い銘柄です。

カルディでは焙煎豆を2週間以上寝かせてから店頭に並べます。

そのため、僕がマンデリンフレンチを購入して飲んだ際には、すでに風味が抜けてしまっていた印象でした。

(苦味が少ない。全体的に味が薄い)

 

解決策としては豆を多めに使う、抽出時間をいつもより長めにすること。

時間がない忙しい方は抽出に使うコーヒー豆をいつもの1.2倍ほどに増やして飲むのがおすすめです。

▼実際に飲んだレビューはこちら

カルディのマンデリンフレンチはおすすめ?飲んだ感想を正直に述べる

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【通販で買える】美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選!1000種類飲んだマニアがレビュー」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒーランキング

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5