コーヒーランキング

おすすめしないコーヒー豆ランキング3選|おいしさアップの方法も解説

2017年12月28日

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

おすすめしないコーヒー豆ランキング3選|おいしさアップの方法も解説

2017年12月28日

今回は、個人的に合わなかったなと感じたコーヒー豆を紹介していきます。

コーヒーの好みが私と似ている方にとっては参考になる内容かもしれません。

ただ単に美味しくないとバッサリ切り捨てるのではなく、なぜ美味しくないのか?という点についても分析し、どうやったら美味しく飲めそうか?なんてことも考えながら執筆していきます。

ちなみに、本当に美味しかったコーヒー豆ランキングは下記にまとめました。

▼おすすめコーヒーランキングはこちら

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選

第3位:スターバックス アフリカ キタム

スターバックス アフリカキタム
▲スターバックス アフリカ キタム 250g 1,330円

2017年8月に飲んだスターバックス「アフリカ キタム」

酸味がメインの味わいで柑橘類の果実を思わせる風味がかすかに感じられました。鮮度の低下によるものなのか、独特の渋みが個人的には気になりました。

また、割れたり欠けたりしている豆がやや多めに入っているので、これらを含めて挽いてしまうと焦げた味が混じります。

解決策は次の3つ。

  1. 抽出前に欠点豆を取り除く
  2. 普段使うコーヒー豆よりも少ない量で抽出を行う
  3. ペーパードリップ、もしくはネルドリップを行う

高いコーヒー豆と安いコーヒー豆の比較2

割れたり欠けたりの豆と言うのは、右の写真のような豆のことです。よく見ると焦げている部分があるのが分かるかと思います。

コーヒー豆の破片を正常な形のコーヒー豆と一緒に焙煎すると、破片の方が早く火が通ります。スターバックスのコーヒー豆は深煎りの傾向が強い(苦味を出すようにコーヒー豆を焼く)ため、破片が混じっていると多くの場合で焦げます。

スターバックスのコーヒーが独特な味をしている理由の一つは「焦げ」にあると私は感じています。

酸味のあるコーヒーに焦げが混じっていると、グレープフルーツのような苦くて酸っぱい味になりがち。コーヒー豆の状態を確認して、焦げている豆があれば取り除くと、より美味しくコーヒーを楽しめます。

 

2については、普段使うコーヒー豆よりも少ない量で抽出を行うことで、味をすっきりさせ、渋みを軽減することが可能です。

3については、フレンチプレス、金属フィルターよりも酸味が少なくなる傾向にあるためです。ネルドリップの酸味度合いは使用するフィルターに依存しますが、マルタ製のフィルターは比較的しっかりと酸味を抑えられます。

丸太衣料(Maluta)
¥506 (2021/09/18 23:47:02時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:スターバックス カフェベロナ


▲スターバックス カフェベロナ 250g 1,240円

第2位はスターバックスの「カフェベロナ」。

こちらは複数の産地の豆を使用した深煎りのブレンドコーヒーです。鮮度が落ちているため香りがほとんど感じられず、味も薄く風味が飛んでいる印象でした。(苦味しかない)

香りが飛んでしまった場合、コーヒー豆を挽いて、粉の状態でフライパンで軽く炒ると香ばしさが出ます。

カフェベロナは苦味があるので、豆乳を入れたカフェオレや、ソイラテにすると豆乳の風味とマッチします。

ミルクを入れて、フレーバーシロップを追加するのもおすすめです。

▼実際に飲んだレビューはこちら

スタバのコーヒー豆「カフェベロナ」を飲んだ感想を正直に述べる

第1位:カルディ マンデリンフレンチ


▲カルディ マンデリンフレンチ(豆)200g 718円(税込)

マンデリンは酸味が控えめで苦味が強く、コクのある上品な味わい、と表現されることが多いコーヒーです。

「マンデリン=苦い」というイメージが定着した理由はマンデリンの製造過程にあります。コーヒー豆は収穫後に乾燥させるのですが、マンデリンを栽培しているインドネシアでは、乾燥に2~3日しかかけず、豆が生乾きの状態で出荷されます。

豆が生乾きの状態で焙煎する場合、長い時間焙煎することで(深煎りにすることで)豆の中まで火を通すことが可能です。

深煎りにすると、酸味が少なくなり、苦味が強くなります。このような理由からマンデリン=苦いというイメージが定着していると考えられます。

 

前置きが長くなりましたが、カルディはコーヒー豆を焙煎してから2週間経過してから豆を店頭に並べない、というルールが存在します。

コーヒー豆は焙煎直後よりも少し寝かせた方が苦味の角が取れて飲みやすくなる、甘みが増して美味しくなる傾向があります。

そのためカルディでは敢えて2週間寝かせているのだと思いますが、マンデリンフレンチを購入して飲んだ際には、すでに風味が抜けてしまっていた印象でした。(苦味が少ない。全体的に味が薄い)

もしくは、この味がマンデリンフレンチの真価だった、という可能性もありますが、いずれにせよ私が今まで飲んできたマンデリンの味とは大きく異なる印象でした。(味のふくよかさが控えめ)

解決策としては豆を多めに使う、抽出時間をいつもより長めにすること。時間がない忙しい方は抽出に使うコーヒー豆をいつもの1.2倍ほどに増やして飲むと、満足感がアップするかと思います。

▼実際に飲んだレビューはこちら

カルディのマンデリンフレンチはおすすめ?飲んだ感想を正直に述べる

 


通販コーヒー豆おすすめランキング
【1,000種類から厳選】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

実際に飲んだ1,000種類以上の中から、おすすめの通販コーヒー豆を紹介しています。

コスパの良いおすすめ珈琲豆、スーパー・市販と同等の安いコーヒー豆、専門店の高級コーヒー豆などをまとめました。

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5