コーヒー器具

KINTO(キントー)の「OCT」ブラック登場!インスタ映え必至の見た目とは!?

投稿日:2017年12月21日 更新日:


数々のコーヒー器具を手がけるKINTO(キントー)から発売しているOCT(オクト)シリーズに、新色のブラックが登場!

このOCTシリーズ、いかにもKINTOらしい斬新な見た目なのだが、ブラックの登場でよりかっこよさが増したと個人的には感じている。

ドリッパーはシャープなラインと陰影が奏でるグラデーション、凛とした空気感と静かな存在感がある。

コーヒーマグのマットな質感はカフェでも映えそうな、まさにインスタ映え必至の品々たち。

これまでは白のみの展開だった。爽やかな見た目でこちらもかっこいい。

KINTO(キントー)OCT

ブラックもホワイトと同じようにドリッパー、コーヒーカップ&ソーサー、マグカップの3種類が発売されている。




KINTO(キントー)OCTシリーズ ブラック
▲ドリッパーは2杯用と4杯用の2サイズ展開となっており、材質は丈夫で保温性の高い磁器。また食洗機での使用も可能だ。

ちなみにKINTOのドリッパーは穴が大きく、リブは上から穴へ向かって一直線に伸びているため、お湯が落ちる速度は早め。

すなわち、あっさりした味わいのコーヒーに仕上がりやすい。

KINTO(キントー)OCTシリーズ ブラック
▲ソーサー付きコーヒーカップは3サイズでの展開で80ml、220ml、300mlとなっている。

KINTO(キントー)OCTシリーズ ブラック
▲コーヒーマグの容量は300mlとたっぷり飲める。

色もそうだが個人的には持ち手のデザインにKINTOらしいオシャレさを感じる。

新色のブラックは登場から間もないため2017年12月21日現在、Amazonや楽天での取り扱いはなく公式サイトでのみ購入が可能。

KINTO OCT(ブラック)を公式サイトでみる

じきにAmazonや楽天でも取り扱い開始するものと思われる。公式サイトで購入するよりもお得に買うことができそうだ。

KINTO octをAmazonで探す
KINTO octを楽天で探す


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー