コナ 函館カフェ

珈琲処えきす・かふぇのハワイコナ

投稿日:2017年7月11日 更新日:


カリタのドリッパーとペーパーを求めて今回やってきたのは、函館MEGAドンキホーテです。目当てのものは揃えることができたので、レジに向かう途中にこちらの「珈琲処えきす・かふぇ」を発見しました。

昔なつかしの喫茶店のような佇まいの、こちらのお店にはUCCのコーヒー豆が30種類ほどでしょうか、並んでいます。

端から見ていくと、

 

うん??

 

ハワイコナが100g ¥1100で売っています。

 

・・・うん、とりあえず店頭でストレートコーヒーで飲めるか聞いてみます。

店員さん「はい、¥440で飲めますよ!」

僕「ぅえ!? ¥440!?」

店員さん「はい!」

まぁ、その金額なら飲んでみようかと入店。

▲すごい値段のハワイコナ

ハワイコナは、その名前のとおりアメリカのハワイ・コナ産のコーヒー豆です。日本でも人気が高く、高級銘柄のひとつです。

やわらかな酸味と、ほどよい甘み、そして花のような甘い香りがするといわれ、コーヒーが苦手な人でも「おいしい」と飲めてしまうほど。

またホワイトハウスでの晩餐会でも飲まれていることから、かなりVIPな豆であることが分かるかと思います。

 

さて、注文すると店員さんが豆をコーヒーミルで挽きはじめ、慣れた手つきでハンドドリップします。

こちらのお店はBonmacのドリッパーを推しているっぽく、店頭でも販売していますし、お店でコーヒーを作る際にも使用もしていました。

UCCハワイコナ ¥440(ストレートとのこと)

運ばれてきたコーヒーにスモーキーな香りや、豆本来のフルーティーな香りなどは一切なく、価格相応というか、缶コーヒーのような香りです。

飲んでみると、酸味がかなり強く、コーヒーを飲んでいる感じがしません。

ただただ酸っぱく雑味が目立ちます。

味に奥行きとか、そういうものを求めてはいけません。

また豆が新鮮ではないせいか、のどや舌にへばりつくような後味が強く残ります。

お水を飲み干して、退店します。ごちそうさまでした。

 

今回は、こちらのお店の記事でした。

珈琲処えきす・かふぇ 函館店

住所:北海道函館市美原1-7-1

営業時間:9:00~ 0:00

駐車場:かなりの台数停められます

 

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー