記事タイトル下広告



コーヒー豆の通販レビュー

コーヒー豆通販レビュー|Kurasu Kyotoハウスブレンドダーク

投稿日:2021年2月24日 更新日:

コーヒーブロガー山口です。
@yamaguchicoffee

32,400円のブルーマウンテンなど1,000種類以上の通販コーヒー豆を飲む僕が、「Kurasu Kyoto」の深煎りコーヒー豆「ハウスブレンド ダーク」を飲んだ正直な感想を述べます。

京都の「Kurasu Kyoto」は、Googleで1,000件以上の口コミが投稿されている人気カフェ。

僕はこの店の存在をロクメイコーヒーのレビューをしていく中で知りました。

ロクメイコーヒーの焙煎士 井田さんは焙煎技術の日本一を決める大会でチャンピオンに輝いた方ですが、大会で使用する焙煎機がオランダのギーセン(Giesen)だったため、同じ焙煎機を所有するKurasu KyotoやPASSAGE COFFEE(パッセージコーヒー)に赴いて練習させてもらっていたそうです。

この投稿をInstagramで見る

Koji Ida(@koji_rokumeicoffee)がシェアした投稿

冒頭でうんちくを語ると長くなるので、ひとまずコーヒー豆のレビューをしていきます。

同じコーヒー豆でも抽出器具によって異なる味が楽しめるため、このブログでは次の器具で飲んだ感想をレビューしています。

  • ペーパードリップ(HARIO V60)
  • フレンチプレス(HARIOカフェプレス)
  • ネルドリップ(HARIOドリップポット ウッドネック)

コーヒー豆通販レビュー|Kurasu Kyotoハウスブレンド ダーク

コーヒー豆通販レビュー|Kurasu Kyotoハウスブレンドダーク

Kurasu Kyotoのコーヒー豆「ハウスブレンド ダーク」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

Kurasuのもう一つのハウスブレンドが完成。濃厚なダークチョコレートのようなほろ苦さとほのかなオレンジピールの爽やかさ

これは私たちにとって、二つ目のブレンドコーヒーです。それと同時に、初めての浅煎りではないコーヒーです。スペシャルティーコーヒーについて語る上で、よくクリーンという言葉を耳にします。では、クリーンとは何か。クリーンカップとは、素材の個性が最大限に引き出されている状態だと、私たちは考えています。その素材が持つ様々な風味を損なわないように焙煎をすると、結果として、浅くなる傾向があります。

Kurasu Kyoto ハウスブレンド ダーク

値段・容量

100g 870円(税込)

コーヒー豆の状態

kurasu kyoto ハウスブレンドダーク

Kurasu Kyotoのハウスブレンド ダークは焼きムラも少なく割れたりかけたりしている豆も見られません。

コーヒー豆からは華やかな香りが感じられます。

焙煎度合い

シティロースト

※焙煎度合いについて、こちらで説明しています。
コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

コーヒー豆の種類

ブラジル、グアテマラ、エチオピア

コーヒー豆の種類ごとの味の違いは、こちらで説明しています。
コーヒー豆の種類や味の違い|お気に入りの豆を探すたった1つのコツ

Kurasu Kyoto ハウスブレンド ダークを5段階評価

kurasu kyoto ハウスブレンドダークの評価

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップ等で抽出

ペーパードリップ・ネルドリップ・フレンチプレスの写真

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップ3つの抽出方法において、一般的に使われているポピュラーな器具を用意し、その中で2つの飲み方でレビューしていきます。

ただし、ネルドリップだけは用いるフィルターや抽出技術によって味が全く変わってくるので、誰が淹れても同じ味になりやすいフレンチプレスを優先的に使用します。

ネルフィルターは山形県コフィアの特製フィルターを使用しています。

ペーパードリップ

kurasu kyoto ハウスブレンドダーク

Kurasu Kyotoハウスブレンド ダークにお湯を注いでいくと、コーヒー粉がフワッとクリーミィに膨らみます。

これは、コーヒー豆が新鮮であることを示しています。

kurasu kyoto ハウスブレンドダーク

Kurasu Kyotoのハウスブレンド ダークをペーパードリップして飲むと、パッケージに記されているように濃厚なダークチョコレートのようなほろ苦さとオレンジピールのような爽やかさが感じられます。

名前にダークと入っていたので、飲む前はもっと苦いコーヒーを想像していたのですが、実際は苦味と酸味が半分半分に感じられ、非常にバランスの良い味わいが楽しめます。

苦味のあるコーヒーが好きな方にも、酸味のあるコーヒーが好きな方にも好まれそうな味わいで僕もリピートしたいと思える美味しいコーヒー豆です。

次はフレンチプレスで抽出して飲んでみます。

フレンチプレス

kurasu kyoto ハウスブレンドダーク

Kurasu Kyotoハウスブレンド ダークをフレンチプレスで飲むと、フルーティーな風味が鼻から抜けていき、甘くジューシーな味わいが口に広がり、オレンジピールのような爽やかさが追随します。

ペーパードリップでは苦味のすぐ後に酸味が感じられましたが、フレンチプレスでは甘みの後にほろ苦さと酸味が追ってくる印象です。

個人的には、ハウスブレンド ダークのようなコーヒーは飲んでいて面白くて好きです。

 

次回もKurasu Kyotoのコーヒー豆をレビューします。

Kurasu Kyotoの店舗情報

Kurasu Kyotoの店舗情報

Kurasu Kyotoコーヒーオンラインショップはこちら

・KURASU 京都Stand
京都府京都市下京区東油小路町552
Tel: 075-744-0804
営業時間:月曜 – 金曜 8am-4pm 土曜&日曜 8am-6pm

・Kurasu 伏見稲荷
京都府京都市伏見区深草秡川町24-5
Tel: 075-646-3766
営業時間: 金曜 – 月曜 1pm – 5pm (火曜-木曜休み)

・シンガポール
261 Waterloo Street #01-24 (8,479.55 mi),
Singapore 180261
営業時間:8:30am – 6:30pm

・バンコク
Bambini Villa, 18 Soi Athakravi1, Khwaeng Khlong Tan,
Khlong Toei, Bangkok 10110
営業時間:9:00am – 5:00pm

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓