コンビニドリンク・スイーツ

ローソン・マチカフェ|ほうじ茶ラテ(加賀棒ほうじ茶入り)カロリー・値段・感想

投稿日:


 

200g 32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、ローソン・マチカフェから登場した「ほうじ茶ラテ(加賀棒ほうじ茶入り)のカロリー・値段・感想などを書いていきます。

ローソンからは以前も「雁が音入りほうじ茶ラテ」などが登場しており、非常にクオリティの高い一杯でしたが、今回は加賀棒ほうじ茶を使っています。

【あなたへおすすめしたい記事】

ローソン・マチカフェのドリンクメニューまとめ。飲んだ感想やカロリーも

【新発売】ファミリーマートのほうじ茶ラテを飲んでみた。隠し味の黒糖感や風味を徹底レビュー

ローソン・マチカフェの「ほうじ茶ラテ」を飲んでみた

発売日

2018年11月20日(火)より数量限定で販売。

※なくなり次第終了

販売店舗

全国のローソン(マチカフェ)

※一部店舗では取扱いがありません。

ほうじ茶ラテ(加賀棒ほうじ茶入り)

ローソン・マチカフェのほうじ茶ラテはローソン公式サイトで次のように説明されています。

高級茶として有名な加賀棒ほうじ茶入り(※)だから、香り高く香ばしい味わいに。お湯を使わないオールミルクで淹れた濃厚な味わいのほうじ茶ラテです。
※ほうじ茶のうち加賀棒ほうじ茶の比率25%

出典:ローソン

材料

ほうじ茶ラテは、

  1. フォームミルク
  2. スチームミルク
  3. お湯
  4. 茶葉(ほうじ茶)

上記の材料を使って作られています。

値段

210円(税込)

カロリー

134kcal

カフェインは?

カフェインは含まれます。

感想

ローソン・マチカフェのほうじ茶ラテを一口飲んでみると、濃厚なミルクの味と、ほのかなほうじ茶の香ばしさが調和して美味しい。

レジで注文時に「砂糖は入れますか?」と聞かれますが、砂糖を加えないでそのまま飲むと甘さをほとんど感じません。

甘党さんは砂糖を加えて飲んだほうが満足できるでしょう。

スタバのほうじ茶ティーラテと比べると、茶葉の香ばしさよりもミルクの風味が強く感じられるが、210円にしては十分に美味しい一杯だと感じました。

期間限定での販売で、なくなり次第終了なので、早めに飲んでおくことをおすすめします。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓