コンビニドリンク

ローソン【リプトンホットフルーツインティー】飲んだ感想を正直に述べる

2019年11月21日

こんにちは、コンビニ新作ドリンクをレポートしているコーヒーブロガー山口(@yamaguchicoffee)です。

今回は、ローソン・マチカフェの大人気ドリンク【リプトンホットフルーツインティー】を飲んだので、感想を正直に述べます。

結論からいうと、

  • 一度飲んでみる価値は十分にある。
  • ガムシロップを入れて飲んだ方が美味しい。
  • 果肉がたっぷり入っているけど、りんごの冷凍果肉は食感に違和感を覚える。
  • しかし、コンビニで買えるドリンクとは思えないほど高級感がある商品。

「リプトンホットフルーツインティー」の詳しい感想を、これから写真付きで述べていきます。

ローソン【リプトンホットフルーツインティー】飲んだ感想を正直に述べる

  • 値段:260円(税込)
  • カロリー:45Kcal
  • サイズ:Mサイズのみ

オレンジ・リンゴ・パイン・ピーチの4種フルーツを配合

リプトンホットフルーツインティーについて、ローソン公式サイトでは以下のように説明されています。

オレンジ・リンゴ・パイン・ピーチの4種フルーツ配合。甘くトロピカルな香りが楽しめます。

出典:ローソン公式サイト

僕から、もう少し詳しく解説すると「ホットフルーツインティー」は、リプトンの「トロピカルフレーバーティー」という紅茶をベースに、4種のドライフルーツを配合しています。

2019年2月に登場した「リプトングッドインティー」は、レモン・マンダリンオレンジ・イチゴの3種フルーツを配合していましたが、今回のホットフルーツインティーはトロピカルな甘い香りが特徴のドリンクです。

飲んだ感想を正直に述べる

最初はガムシロップを入れず、ホットフルーツインティーを口に含みますが味がほとんどしません。

ドライフルーツから甘みが多少出ていますが、このまま飲むとちょっと物足りないのでガムシロップを投入。

すると、紅茶のほどよい渋みとドライフルーツの甘みが重なって、カフェで飲むような高級感のある味わいになります。

果肉もローソン公式サイトの写真と同じくらいの量が入っていて、一口飲むたびにゴロゴロした果肉が口に飛び込んできます。

りんごの冷凍果肉だけは当然シャキッとした食感がなく、フニャッとしていて多少の違和感を覚えます。

冷凍しても味や食感に違和感がないフルーツを使用すれば、さらに美味しくなりそうな予感です。

ホットフルーツインティーは今後にさらなる期待をしたくなる美味しさが楽しめます。

販売期間


リプトンのフルーツインティー関連商品は、例年早期完売しているので早めに飲んでおくのがおすすめ。

販売店舗

全国のローソン、マチカフェ併設店舗で販売。

まとめ

今回は「ローソン【リプトンホットフルーツインティー】飲んだ感想を正直に述べる」という内容でお届けしました。

冒頭でもお伝えしたように

  • 一度飲んでみる価値は十分にある。
  • ガムシロップを入れて飲んだ方が美味しい。
  • 果肉がたっぷり入っているけど、りんごの冷凍果肉は食感に違和感を覚える。
  • けど、コンビニで買えるドリンクとは思えないほど高級感がある商品。

以上が、リプトンホットフルーツインティーを飲んだ正直な感想です。


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5