コンビニドリンク

ローソンマチカフェから「プレミアムクルーゴールドエディション」登場!

2021年2月17日

ちょっと普通とは違う特別なコーヒー「シングルオリジンシリーズ」の新作がローソンから登場。

コーヒーで有名なブラジルで最大級の生産面積のイパネマ農園。

普通のブレンドコーヒーもこのイパネマ農園のコーヒー豆を使っていますが、その中でも品質上位1%から選び抜いた「プレミアムクルー ゴールドエディション」が2/16から登場しています。

ローソン プレミアムクルー ゴールドエディション ローソン プレミアムクルー ゴールドエディション

シングルオリジン イパネマゴールドエディション
2月16日(火)発売
価格 200円(税込)

マチカフェ10周年を記念して発売したシングルオリジン「イパネマゴールドエディション」。

イパネマ農園の中でも特に品質が高い「ゴールドエディション」ランクの特別なコーヒー。

甘くフルーティーな香りで、オレンジのようなやわらかい酸味が楽しめるそう。

飲みたくて近所のローソン何軒も回ったのですが、函館では高いコーヒーがあまり売れないのか、どこも取り扱いしておらず飲めていません。

どこかで飲める機会があったら追記します。

以前飲んだローソンのシングルオリジン「ルワンダ」は、柑橘系フルーツのような爽やかさと、レモンのような酸味が印象的でした。

コンビニコーヒーとは思えない味わいだったので、今回のシングルオリジンもきっとおいしいのではないかと期待しています。

ローソン ルワンダコーヒー

実食レポ:ローソン【ルワンダ】過去最高のシングルオリジンコーヒーだが不満が一つだけある


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5