コンビニドリンク・スイーツ

ローソン【ルワンダ】過去最高のシングルオリジンコーヒーだが不満が一つだけある

投稿日:


 

コンビニ新作ドリンクをレビューしている「コーヒーブロガー山口」です。(@yamaguchicoffee

今回は、ローソン・マチカフェの新作シングルオリジンコーヒー【ルワンダ】を飲んだので、感想を正直に述べます。

結論からいうと、

  • 過去最高の美味しさを誇るシングルオリジンコーヒー
  • 明らかに前回のシングルオリジンコーヒーより進化している
  • 「また飲みたい」と感じさせる、後引く旨味がある

「ルワンダ」の詳しい感想を、これから写真付きで述べていきます。

 

ローソン【ルワンダ】

ローソン ルワンダコーヒー

  • 値段:300円(税込)
  • カロリー:5Kcal
  • サイズ:Mサイズのみ
  • 生産地:ルワンダ北部ガケンケ郡チョコ地区
  • グレード:スペシャルティグレードA
  • 加工方法:ハニープロセス
  • 焙煎度合い:ハイロースト

ローソンのルワンダは、普通のブレンドコーヒーとはちょっと違う特別なコーヒーです。

ブレンドコーヒーとは、その名のとおり様々な場所で生産されたコーヒーをブレンドしたもの。

今回のルワンダは、一つの農園で生産されたコーヒーのことです。

このようなコーヒーを「シングルオリジン」と呼びます。

どちらも異なる魅力がありますが、ブレンドコーヒーは多くの場合、バランスが整った味わいが楽しめます。

シングルオリジンは、農園ごとの個性ある風味や味が楽しめる傾向にあります。

したがって、シングルオリジンの方が少々、マニア向けのコーヒーといえます。

現在、コーヒー市場では個性的な風味が特長の「シングルオリジンコーヒー」に高い注目と関心が集まっています。

そのため、シングルオリジンコーヒー豆の値段は100g 数千円で販売されることも珍しくありません。

「そんなシングルオリジンコーヒーをもっと手軽に飲めように」と、これまで力を注いできた唯一のコンビニカフェがローソン。

ローソンはこれまで、世界的にみても希少銘柄といえる「ブルーマウンテンNo1」や「パナマゲイシャ セラフィン農園」など数々のシングルオリジンコーヒーを販売。

値段は通常のブレンドコーヒーの3倍以上ですが、他のコンビニコーヒーとは一線を画す香り・風味・味わいが感じられ、価格に見合った、いや、価値以上の価値を提供してきました。

今回登場したルワンダは、まさにコンビニコーヒーの常識を覆す渾身の一杯と言えます。

飲んだ感想を正直に述べる

ローソン ルワンダコーヒー ローソン ルワンダコーヒー ローソン ルワンダコーヒー

ローソンのルワンダを受け取ったら、まずカップの蓋を外して香りを楽しんで欲しい。

レモンを思わせる爽やかな柑橘系の香りが鼻腔を刺激するのが分かるかと思います。

ひとくち飲むと、柑橘系フルーツのような爽やかさが口に広がり、レモンのような酸味が続きます。

そして、ほのかな苦味があとを追いかけ、全ての味の要素が「スッ」とフェードアウトしていきます。

非常にスッキリしたコーヒーですが、「また飲みたい」と感じさせる、後引く旨味がルワンダにはあります。

今までにない爽やかな口当たりのローソンコーヒーで個人的には過去最高の仕上がりだと感じました。

以前のシングルオリジンコーヒーは、酸味のなかに「渋み」や「えぐみ」があり、飲み続けると「しつこさ」を感じるものが多いように思いました。

ですが、今回のルワンダは上記を見事に解決し、キレのあるクリアな旨味が楽しめます。

過去最高のシングルオリジンコーヒーだが不満が一つだけある

ここまでルワンダを褒めちぎってきましたが、大きな不満が一つだけあります。

それは、従来型のコーヒーマシン「CARIMALI(カリマリ)製マシン」設置店でしかルワンダが購入できないこと。

CARIMALI製マシンとは、店員さんが入れてくれるコーヒーマシンです。

▲CARIMALI製コーヒーマシン

僕の住む函館ですら、現在このマシンは見かけなくなりました。

というのも、ほとんどの店舗が新型コーヒーマシン「メリタ カフィーナ XT6」のみ設置店ばかりなのです。

▲メリタ カフィーナ XT6

ローソンのシングルオリジンコーヒーは何故か「メリタ カフィーナ XT6」では作ることができません。

ルワンダなどのシングルオリジンコーヒーの正体は、粉末のインスタントコーヒーなのでお湯で溶かせば完成です。

つまり、新型マシンでも作れるように思うのですが、作れません。

セルフマシンしかないローソンでは、ルワンダは購入できないのです。

もっというと、CARIMALI製コーヒーマシンがあるのにも関わらず、ルワンダを置いていない店舗もある始末。

これだけの品質の高いコーヒーを、このような中途半端な形で販売するのは非常に勿体ないと正直感じました。

ルワンダは2019年12月3日(火)から在庫がなくなるまで、全国のローソン・マチカフェ併設店舗(従来型のCARIMALI(カリマリ)製マシンを設置している一部店舗)で購入可能です。

ちょっとレアなコーヒーですが、一度飲む価値はある一杯です。

まとめ

今回は「ローソン【ルワンダ】過去最高のシングルオリジンコーヒーだが不満が一つだけある」

という内容でお届けしました。

内容をまとめると

  • 過去最高の美味しさを誇るシングルオリジンコーヒー
  • 「また飲みたい」と感じさせる、後引く旨味がある
  • 購入できる店舗が少ないことが唯一の不満

以上が、ルワンダを飲んだ正直な感想です。

ローソンドリンクの人気記事

僕はローソン・マチカフェから発売しているコーヒーやジュースなどを全部飲んでレビューしています。

今回のように、各ドリンクを飲んだ感想は下記にまとめています。

ローソン・マチカフェのドリンクメニュー一覧。値段・カロリー・買い方・感想

ローソン【ゴディバ メルティショコラ】感想を正直とオススメしない飲み方を述べる

ローソン【リプトンホットフルーツインティー】飲んだ感想を正直に述べる

ローソン・マチカフェの黒糖タピオカミルクティーなど3種類を飲み比べ

ローソンで飲んだブルーマウンテンNo1をガチレビュー

ローソン・マチカフェ「パナマベイビーゲイシャ」新登場!コンビニコーヒー史上最高価格の風味とは!?

コンビニドリンクの人気記事

セブンカフェのドリンクメニュー一覧|値段・カロリー・買い方・感想

セブンカフェ【高級キリマンジャロブレンド】正直な感想|青の贅沢感なし?

コンビニタピオカ10種類おすすめランキング|一番おいしいのはファミマのココナッツミルク


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

ツインバード全自動コーヒーメーカー【CM-D457B】感想を正直に述べる

ツインバード全自動コーヒーメーカー【CM-D457B】感想を正直に述べる

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓