コンビニで買えるドリンク

ローソン・マチカフェのドリンクメニュー一覧。値段・カロリー・買い方・感想

投稿日:2018年1月20日 更新日:


 

ローソン(マチカフェ)から発売しているレギュラードリンクや期間限定ドリンクのメニュー一覧です。

カロリーやドリンクの買い方・飲んだ感想も掲載しています。

目次

 

レギュラーメニュー

ブレンドコーヒー

  • Sサイズ 100円 6Kcal
  • Mサイズ 150円 9Kcal
  • Lサイズ 180円 9Kcal

ブレンドコーヒーは、苦味、甘み、酸味がバランスが非常に良く、フルーティーな風味が印象的。

100円で買えるコンビニコーヒーの中ではもっとも美味しいと感じています。

カフェインレスコーヒー

Sサイズ 150円 6Kcal
※タンブラー提供対象外

カフェインレスコーヒーは、豆に含まれるカフェインを97%取り除いています。

夜や妊娠中・授乳中に嬉しいドリンクです。

アイスコーヒー

  • Sサイズ 100円 10Kcal
  • Mサイズ 150円 12Kcal

アイスコーヒーは、ビター感と甘みとコクのバランスが取れた一杯。

濃すぎずに、さわやかさもあって飲みやすいコーヒーです。

カフェインレス アイスコーヒー


Mサイズ 200円 9Kcal
※タンブラー提供対象外

カフェラテ

  • Mサイズ 150円 94Kcal
  • Lサイズ 150円 12Kcal

ローソンのカフェラテは生乳100%使用牛乳を使った一杯。

濃厚でコクが深く、まろやかな味わいを楽しめます。

カフェインレス カフェラテ


Mサイズ 200円 90Kcal

※タンブラー提供対象外

アイスカフェラテ


Mサイズ 150円 84Kcal

アイスカフェラテは濃厚なミルクの味わいと、エスプレッソのほろ苦さのバランスが取れたドリンクです。

カフェインレス アイスカフェラテ


Mサイズ 200円 79Kcal

※タンブラー提供対象外

ダブルエスプレッソラテ

200円 98kcal

ダブルエスプレッソラテは通常のカフェラテに対してエスプレッソが2倍入っているコーヒー感が強いカフェラテです。

アイスダブルエスプレッソラテ

200円 90kcal

アイスダブルエスプレッソラテは、通常のカフェラテに対してエスプレッソが2倍入っているコーヒー感が強いカフェラテです。

ホットミルク


130円 121Kcal

ローソンのホットミルクは、産地にこだわった生乳100%の牛乳です。

牛乳本来のほのかな甘さと旨み、こっくりと深いコクが印象的な一杯。

ほうじ茶ラテ


210円 121Kcal

ほうじ茶ラテは、雁ヶ音入り茶葉の香ばしい風味とミルクがマッチしたドリンク。

まろやかなでクリーミーなフォームミルクの口当たりもよくクオリティが高い。

アイスアールグレイティー


180円 2Kcal

アイスアールグレイティーは、柑橘類ベルガモットと国産柚子・レモンで風味付けをしています。

そのため爽やかな味わいに仕上がっています。

ダージリンティー


150円 1Kcal

ダージリンティーは優雅な香りが堪能できる一杯です。

アイスミルクティー


210円 64Kcal

アイスミルクティーは、茶葉本来の風味を活かすために低温で抽出しています。

ミルクのまろやかさと、アイスティーのさっぱり感とのバランスが良い一杯。

ロイヤルミルクティー


180円 61Kcal

ロイヤルミルクティーはアッサム茶葉を使っています。

芯のある紅茶の味とミルクの相性が絶妙な一杯。

アイスカフェモカ


210円 143Kcal

ローソンのアイスカフェモカは、バンホーテンRのココアを使用。

ココアのコクとエスプレッソのほろ苦さが味わえます。

カフェモカ


210円 119Kcal

カフェモカは、アイスと同様にバンホーテンRのココアとエスプレッソを合わせたドリンクです。

コーヒー感はあまりなく、甘いドリンクなので疲れた時にどうぞ。

アイスミルクココア


180円 142Kcal

バンホーテンRのココアを使用したアイスミルクココアは、コク深さとミルクの優しい味わいがマッチして美味しく、個人的にも好きな一杯です。

ミルクココア


180円 130Kcal

バンホーテンRを使ったミルクココアは、ほっと落ち着くような優しい味わいが楽しめます。

アイス抹茶ラテ(店舗限定)


210円 119Kcal

店舗限定で販売されるアイス抹茶ラテは、京都宇治の「辻利一本店」の宇治抹茶を使っています。

玉露を加えているのでコク・深みがあり、あざやかな緑色も楽しめる一杯です。

抹茶ラテ(店舗限定)


210円 102Kcal

店舗限定で販売される抹茶ラテは、アイスと同様に「辻利一本店」の宇治抹茶を使った一杯。

この宇治抹茶に玉露を加えることで、より深いコクと奥行きのある味わいが堪能できる一杯に。

期間限定メニュー

スマトラタイガー アイスコーヒー(8月13日〜)

値段:300円
カロリー:5Kcal

良質な完熟豆の中から大粒のコーヒー豆だけを厳選したシングルオリジンシリーズ。

マンデリン特有のなめらかな口当たりに、しっとりとした甘みと軽やかな酸味を感じるフルーティーな味わいが感じられるそうです。

あとで飲んだらレビューするので、楽しみに待っていてください。

アイスレモネード(7月30日〜)

値段 カロリー
Mサイズ 180円 68Kcal
メガサイズ 330円 136Kcal

ローソン「アイスレモネード」は3種類のレモンを使っていて、夏にぴったりの甘酸っぱさで飲みやすいです。昨年発売したレモネードのリニューアル版です。

雨色ゼリーティー(7月23日〜)

値段:260円
カロリー:90Kcal

ローソンの雨色ゼリーティーは見た目以上においしく、ゼリーのぷるぷる食感がクセになります。タピオカファンにおすすめしたい一杯です。

フルーツ&ビネガー(7月9日〜)

値段 カロリー
Mサイズ 210円 72Kcal
メガサイズ 390円 144Kcal

フルーツ&ビネガーは、柑橘系フルーツの旨味とコクがぎゅっと濃縮されたドリンク。マイルドな酸味で非常に飲みやすく、大変おいしい一杯です。

フルーツインティーグリーン(6月25日〜)

値段:380円(税込)
カロリー:83kcal

フルーツインティーグリーンは、リンゴ、ライム、レモンのフローズン カットフルーツとグリーンティーが味わえるドリンクで、夏にぴったりの爽やかな味わいに仕上がっています。

カフェゼリーラテ(6月11日〜)

カフェゼリーラテはコーヒーゼリーのビターな旨味とぷるんとした食感が印象的なドリンク。

甘さ控えめですっきりとした味わいなので、夏にぴったりのドリンクです!

値段:260円
カロリー:109Kcal

ローソンのカフェゼリーラテはビターな旨味とプルプル食感が楽しめるドリンク!

トマトラテ(6月4日〜)

ほどよい酸味とミルクの甘みの調和が意外に美味しいドリンク。

値段:210円(税込)
カロリー:104Kcal

ローソン新作ドリンク【トマトラテ】感想やカロリー|これ、クセになりそうな一杯です。

リプトン フルーツインティー(4月23日〜)

値段:350円
カロリー:86Kcal

ローソン「リプトン フルーツインティー」が再販決定!カロリーや味の感想、値段は?

アイスほうじ茶ラテ(4月1日〜)

ローソン【アイスほうじ茶ラテ】カロリー・値段・販売期間・感想

桜ゼリーラテ(3月12日〜)

ローソン【桜ゼリーラテ】カロリー・感想・いつまで販売?

リプトングッドインティー(2月26日〜)

ローソン【リプトングッドインティー】カロリー・感想・いつまで販売?

ハローキティスリーブ付きカフェラテ(2月19日〜)

ローソン【ハローキティスリーブ付きカフェラテ】買った感想

ゴディバショコラカフェ(2月5日〜)

ローソン【ゴディバショコラカフェ】カロリー・感想・いつまで販売?

パナマゲイシャ セラフィン農園(1月29日〜)

ローソンコーヒー【パナマゲイシャ】セラフィン農園の値段・買い方・感想

過去に登場した期間限定ドリンク

アメージングカフェラテ(2019年1月8日〜)

ローソンコーヒー【アメージングカフェラテ】値段・買い方・感想

 

ティピカ(12月11日〜)

ローソンコーヒー【ティピカ】値段・買い方・感想

 

ゴディバ ホットチョコレート(11月27日〜)

ローソン|ゴディバ ホットチョコレートのカロリー・値段・感想

 

加賀棒ほうじ茶ラテ(11月20日〜)

ローソン・マチカフェ|ほうじ茶ラテ(加賀棒ほうじ茶入り)カロリー・値段・感想

 

アイスレモネード(7月31日〜)

ローソン・マチカフェ「アイスレモネード」値段や味、カロリー

 

リプトン フルーツインティー(7月3日〜)

ローソン・マチカフェ「リプトン フルーツインティー」味や値段、カロリー

 

アイスハワイコナコーヒー(6月19日〜)

ローソン・マチカフェ「アイスハワイコナコーヒー」味の感想や値段も

 

翡翠(ヒスイ)レモンジャスミンティー(5月1日〜)

ローソンの「翡翠(ヒスイ)レモンジャスミンティー」を飲んでみた!

 

アイスシトラスティー(3月13日〜)

ローソン・マチカフェ「アイスシトラスティー」感想を正直に述べる

 

パナマベイビーゲイシャ(2018年2月6日〜)

ローソン・マチカフェ「パナマベイビーゲイシャ」新登場!コンビニコーヒー史上最高価格の風味とは!?

 

イエローブルボンコーヒー(12月19日〜)

ローソン・マチカフェのイエローブルボン豆使用ブレンドを飲んでみた

 

トアルコトラジャ(11月7日〜)

【2017年11月発売】ローソンのトアルコトラジャを本気レビュー

 

ブルーマウンテンNo1(2017年9月26日〜)

ローソンで飲んだブルーマウンテンNo1をガチレビュー

ドリンクの買い方

ローソンでのドリンクの買い方は、「自分で作るマシンの場合」「店員さんが作ってくれるマシンの場合」の2通りあります。

店員さんが作ってくれるマシンの場合(従来型)

【注文例】

  1. レジで「ホットコーヒーのMサイズを下さい」と注文
  2. その場でお会計(150円)
  3. 店員さんがコーヒーマシンで作ってくれる
  4. 受け取る

以上です。

自分で作るマシンの場合

  

【注文例】

  1. レジで「アイスダブルエスプレッソラテを下さい」と注文
  2. その場でお会計(200円)
  3. 店員さんからカップを受け取る
  4. マシンの扉を開けて、カップを置く
  5. タッチパネル画面で、買ったドリンクのボタンを押す
  6. ドリンクがカップに注がれる

以上です。

セブンイレブンやファミマのように、自分でコーヒーマシンを操作しなくてもドリンクを買えるのがローソン・マチカフェの特徴でしたが、最新のコーヒーマシン「メリタのカフィーナ XT6」を導入している店舗は、自分でドリンクを作る必要があります。

僕も最初はマシンの操作方法がわからなかったので、店員さんにやってもらいましたが、慣れれば特に難しいことはありません。セブンイレブンなどと同じアナログのボタンか、タッチパネルのボタンかの違いだけです。

タンブラー割引

ローソン・マチカフェのドリンクメニューはタンブラーを持ち込むと10円割引きで買えます。

いつもローソンでコーヒーを買っているなら、タンブラーを持参してお得に飲みたいですね。

※カフェインレスコーヒーなど対象外のドリンクもあります。

タンブラーで今おすすめは「KINTO トラベルタンブラー」という商品で、マグカップで飲んでいるような口当たりでドリンクが美味しく感じられます。

ステンレスタンブラーの金属っぽい口当たりが苦手でも使えて、値段も手頃なのでおすすめです。

あわせて読みたい

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー