コロンビア 自家焙煎

豆壱のコロンビア

投稿日:2017年7月22日 更新日:


今回は直火焙煎を行っている函館本町の豆壱さんに行ってみました。

ネットの口コミではコーヒー豆が安くて美味しい評判です。

店内は10席あるかないか、という感じでコンパクトです。

このお店はメニューがなく、お店に入ると「アイスかホットどっちにしますか?」と聞かれました。そうです、豆壱さんではフードの提供がなく、コーヒーはブレンドと日替わりのストレートコーヒーのみです。なのでメニューなんかいらないんです、と笑いながら語ってくれたのは2代目の息子さん。

焙煎も今は息子さんが行っているようで、少量の生豆を毎朝焙煎しているそうです。店舗で購入できる豆は20種類弱といったところでしょうか。

今回は日替わりのストレートコーヒーがコロンビアだったので、こちらを注文します。

▲コロンビア(400円台だったと思う)

コーヒーの抽出方法はペーパードリップ。息子さんと話しながら待っていると取っ手のないカップに注がれたコーヒーが運ばれてきます。

コロンビアコーヒーの特徴としては、苦すぎず酸味が突出せず、ほんのりとした甘さがあるバランスのとれたマイルドな風味。

コロンビアコーヒーは、ほとんどが小規模農園で生産されるのですが、農園によってフルーティーな風味がするものや、ナッツの風味がするものがあり、その違いを楽しむのが面白いと言われています。

 

コロンビア(函館豆壱)

全体的に軽い印象のコーヒー。風味に特筆すべきことはありません。息子さんが焙煎を始めて日が浅いということなので今後を楽しみにしています。

 

今回は、こちらのお店の記事でした。

豆壱(函館)

住所:北海道函館市本町31-35

営業時間:[月~土] 9:00~20:00

[日・祝] 10:00~18:00

駐車場:近隣に有料パーキングあり


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー