コーヒー豆の通販 ブレンド 自家焙煎

丸山珈琲から2017冬限定コーヒー豆「クリスマスブレンド」発売

投稿日:2017年11月28日 更新日:


コーヒーブロガー山口が新発売のコーヒー豆に関する情報をお伝え。

長野県軽井沢に本店をかまえるスペシャルティコーヒー専門店「丸山珈琲」より、2017年冬限定のコーヒー豆「クリスマスブレンド」が発売。

2013年から販売されている「クリスマスブレンド 赤(深煎り)」は、パーティーなどで食べる甘い物との相性を考えて作られたブレンド豆。

ブレンドされているコーヒー豆の配合は、時季により旬なコーヒーに切り替わるが、現在は「ボリビア 深煎り」「グァテマラ 深煎り」が主にブレンドされている。

いずれも深煎り焙煎されており、芯のある苦味が特徴の一杯。

同時にスパイシーな酸味と、赤ワインを思わせる風味、滑らかな舌触りと華やかで重厚感のある味わい。

続いては「クリスマスブレンド 白(中煎り)」をご紹介する。

こちらのコーヒー豆は「エチオピア 中煎り」「ファン・ラモン ゲイシャ レッドハニー <ブルマス生産処理場 コスタリカ> 中煎り」が主にブレンドされている。

いずれも中煎りで、レモンや青りんごを思わせる味わいで、白ワインのような風味も。

重ためのボディ感の「クリスマスブレンド 赤」とは違い、柔らかい口当たりと心地よく広がる甘さが特徴。

どちらの豆も2017年12月25日までの限定販売。

値段は100g 864円。200g 1,728円となっている。

また、赤と白がセットでギフトボックスに入った「クリスマスブレンドセット」も用意されている。

豆のまま注文も、粉に挽いての注文も可能だ。


▲「クリスマスブレンドセット」 2,028円(税込)

丸山珈琲の豆はお値段少し高めだが、品質はやはり文句ない。

特にフレンチプレスで淹れた時のスパイシーさは印象的で、僕自身、飲んでいて面白い豆だと強く感じた。

丸山珈琲クリスマスブレンドセットはこちら

丸山珈琲クリスマスブレンド単品はこちら


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー