カフェ

水花月茶寮のキューバETL

今回は、函館で約30年、自家焙煎したおいしいコーヒーを提供されている水花月茶寮さん(みかづきさりょう)に行ってきました。

一見普通のおうちに見える佇まいが、隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。中は天井が高くて広々としていて、薄暗く静かな感じがまた落ち着きます。個人的には、ゆったりと本を読んだりするのに利用したいと思いました。

▲お店に入ってすぐ焙煎室が右手にあります。

 

▲おしゃれなカップが並べられています。

メニューの写真は今度また撮ってきますが、「薄めのブレンド」「濃いめのブレンド」など選べ「お湯の量」も選べます。

酸味の強いイエメンのモカ・マタリから、苦味の強いインドネシアのマンデリンまで、ストレートコーヒーは6種類ほどあり、どれも¥600ほどで飲むことができます。僕はモカ・マタリの次に酸味の強い「キューバETL」をいただきます。

キューバの豆といえばクリスタルマウンテンが有名ですが、それに次ぐ等級のコーヒー豆であるETLは、ブルーマウンテンに風味が似ているとも言われています。

こちらの豆をカリタのミル(業務用のクリーンカットミルかな?)で挽いてもらい、ハンドドリップで丁寧に淹れていただきます。

 

▲キューバETL ¥650

ナッツのような良い香りがして、おいしいです。今朝ピーベリーさんで飲んだモカ・マタリの口当たりとは全く違い、パンチの効いた酸味を感じます。

ただその酸味を包むような甘さもあり、コーヒー全体の味をまろやかに飲みやすくしています。深いコクもあるので長い余韻を楽しむことができます。

このキューバETLを注文するお客さんは、ETLを毎回リピートするそうですが、確かに、それくらいクセになる独特の味わいを僕も感じました。

酸味の強いコーヒーで、味がハッキリしたものを飲みたい人にオススメです。

次はモカ・マタリを飲んでみたいと思います。

 

ごちそうさまでした!

 

水花月茶寮(みかづきさりょう)

住所:
北海道函館市富岡町3丁目29-12
営業時間:

[火~土]10:00~22:00

[日]10:30~22:00

[祝]10:30~18:00

定休日:
月曜日
交通手段:
五稜郭駅から1,834m
駐車場:
7台ほど

-カフェ

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5