カフェ

森彦本店のコーヒーを飲んだ感想・メニュー・アクセスなど

コーヒーブロガー山口が札幌のコーヒー専門店「森彦本店(morihico)」でコーヒーを飲んだ感想・メニュー・アクセスなどについて書いていきます。

森彦

森彦では直火焙煎されたネルドリップコーヒーが飲めます。

店舗は築50年以上の古民家を3年かけてリノベーションを行い、カフェとして生まれ変わりました。

コーヒー豆の焙煎は、札幌の菊水にある自社工場「プランテーション」で行っています。

森彦オリジナルの4枚接ぎネルフィルターで抽出するコーヒーは、濃厚でまろやかな味わいが特徴です。

 

※ネルドリップとはペーパーでなく布でドリップする抽出方法です。


森彦に入店

平日の14時ごろに訪れてみると、すでに満席。

およそ30分後に入店できました。

車で行く場合、森彦の店舗向かいに駐車スペースが9台分あります。

待っている間、車で過ごしていれば店員さんが呼びにきてくれます。

さて、店内に入店してコーヒーを注文します。

森彦のコーヒー


▲フレンチマンデリン ¥750

森彦のコーヒー「フレンチマンデリン」と注文して、さっそく飲んでみます。

すると、ビターチョコレートのような甘い香りが感じられます。

ひとくち飲んでみると深いコク、どっしりした苦味が印象的。

後味はすっきりしていて苦味はすーっと舌の上で消えていきます。

コーヒーが少し冷めてくると、今度は甘みが口いっぱいに広がります。

2倍のコーヒー豆を使用

森彦では抽出に使うコーヒー豆なんと24g。

一般のお店の約2倍のコーヒー豆から抽出しているため濃厚で、他のお店では味わえない特別な口当たりが堪能できます。

濃厚ですが後味すっきりで雑味なく、飲みやすいと感じました。

森彦のコーヒー「フレンチブレンド」を飲んだ感想はこちら


メニュー

コーヒー

森彦本店限定 森の雫
680円
フレンチブレンド
550円
マイルドブレンド
550円
ディカフェ
680円
季節のコーヒー
680円
スペシャルティコーヒー
750円~1,000円
水出し珈琲
680円
カフェオレ(Hot・Ice)
700円

ティー

アールグレイ(Hot・Ice)
680円
マサラチャイ
680円
レモン&ジンジャー
680円
エレガンスブレンド
680円
ゆず煎茶
680円

アイスドリンク

ミルクココア(Hot or Ice)
680円
赤ブドウジュース
680円(キッズは490円)
ミルク(キッズ限定)
490円

フード

チーズトースト
500円(コーヒーとセットで1000円)
きのことベーコンのタルティーヌセット
600円(コーヒーとセットで1000円)
ガトーフロマージュ
420円
シブースト
518円
季節のタルト
450円
パウンドケーキ
216円
マリピエールのプリン
360円
夏季限定 抹茶とかのこ豆のムース
388円

アクセス

市営地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩4分
(円山公園駅から296m)

店舗情報

森彦(morihico)

住所:
札幌市中央区南2条西26丁目2-18
営業時間:
10:00~21:00
定休日:
なし(年末年始は休み)
駐車場:
店舗前に9台

森彦の系列店へ行った感想

アトリエモリヒコ

札幌にあるアトリエモリヒコでも濃厚なネルドリップコーヒーが味わえます。

ゆったりくつろげる空間でおすすめの札幌カフェです。


森彦ツタヤ美しが丘

美しが丘ツタヤに入っている森彦。

ペーパードリップコーヒーなので本店とは味が異なります。


プランテーション

森彦の焙煎工場「プランテーション」でもペーパードリップで抽出したコーヒーを提供しています。

本店とは異なる味わいながらも美味しいです。


ディーバイエム(D×M)

かつて森彦がプロデュースしたお店「ディーバイエム(D×M)」

ドーナツも油っぽさがなくて美味しいのですが、直火焙煎されたコーヒーも美味しいです。

森彦テイストが味わえるおすすめの札幌カフェです。

残念ながら閉店しましたが、ドーナツは札幌丸井今井大通館で食べられます。


-カフェ

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5