カフェ

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

2017年7月21日

  1. HOME >
  2. カフェ >

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

2017年7月21日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は札幌の自家焙煎店「森彦」のコーヒーやメニュー、アクセスを紹介します。

※記事中の値段は全て税込です。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
バリスタ / 焙煎士

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

TV出演、文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

森彦の基本情報

森彦の特徴

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

札幌にある「森彦」では、直火焙煎された豆を使った濃厚な深煎りネルドリップコーヒーを飲めるのが特徴です。

ネルドリップとは「フランネル」というネルシャツに使う布で濾すコーヒーのこと。ペーパードリップよりも滑らかな質感になりやすいです。

深煎りのコーヒーをメインに取り扱います。どれも酸味が少ないコーヒーばかりで飲みやすく、スイーツとの相性も良いです。

店舗は築50年以上の古民家を3年かけてリノベーションを行った、所謂おしゃれな「古民家カフェ」です。

 

店舗前に9台分の駐車スペースあり

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

車で行く場合、店舗前に駐車スペースが9台分あります。

待っている間、車で過ごしていれば店員さんが呼びにきてくれます。

 

風情と温もりを感じる店内

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介▲森彦本店 2階

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

築50年以上の古民家をリノベーションしたという森彦本店の内観は、どこかホッとする温かみのある空間。

テーブル席のイスもそれぞれ違うものが置かれていたり、照明も違うものが取り付けられていたりと風情を感じる造りです。

 

ドリンク・フードメニュー

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

コーヒー

  • 森彦本店限定 森の雫 748円
  • フレンチブレンド 638円
  • マイルドブレンド 638円
  • ディカフェ 770円
  • 季節のコーヒー 748円
  • 水出し珈琲 770円
  • カフェオレ(Hot・Ice)803円

ティー

森彦の紅茶はアメリカの「スティーブン・スミス ティーメーカー」の茶葉です。

  • アールグレイ(Hot・Ice)770円
  • ブリティッシュブランチ(Hot・Ice)748円
  • バンガロー(Hot・Ice)803円
  • ロードベルガモット(Hot・Ice)748円
  • レッドネクター(Hot・Ice)748円
  • ビックハイビスカス(Hot・Ice)748円
  • メドゥ(Hot・Ice)748円
  • マサラチャイ 770円
  • ゆず煎茶 770円

アイスドリンク

  • ミルクココア(Hot or Ice) 770円
  • 赤ブドウジュース 605円
  • ミルク 605円

フード

  • チーズトースト 605円
  • ガトーフロマージュ 528円
  • シブースト 528円
  • 季節のタルト 528円
  • パウンドケーキ 242円

 

コーヒー豆、コーヒー器具も購入できる

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介 札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

店舗で提供しているコーヒーや、抽出に使っている器具も購入できます。

コーヒー豆一覧

  • 森の雫(中深煎り) 1,674円
  • 季節のコーヒー1,566円
  • No.1 モリヒコ・ブレンド(深煎り) 1,458円
  • No.2 モリヒコ・ブレンド(中煎り) 1,458円
  • No.3 浅モカ(浅煎り) 1,566円
  • No.4 深モカ(深煎り) 1,674円
  • No.5 フレンチコロンビア(深煎り) 1,566円
  • No.6 フレンチマンデリン(深煎り) 1,728円

すべて豆200g入り。

粉の状態でも購入できます。

 

コーヒーのレビュー

フレンチマンデリン

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

▲フレンチマンデリン ¥750

インドネシアの「フレンチマンデリン」は、チョコレートのような甘みと深いコク、どっしりした苦味が感じられます。

苦味は強いですが後味がすっきりしていて、舌の上ですっと消えていきます。

コーヒーが少し冷めてくると、今度は甘みが口いっぱいに広がります。

 

2倍のコーヒー豆を使用

森彦では1杯のコーヒーを抽出するのに、一般の2倍相当の24gの豆を使います。

そのため非常に濃厚な味わいで、他のお店では味わえない「まろやかさ」が楽しめます。

濃厚ですが後味はすっきりしていて雑味がなく飲みやすいです。

 

No.1フレンチブレンド

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

マンデリンとコロンビア、モカをブレンドした深煎りの「No.1フレンチブレンド」。

どっしりとした苦味と深いコクがあり、酸味がほとんどありません。

ほんのりとモカ特有のオレンジのような風味があり、上品さを感じます。

後味がすっきりしていて飲みやすく、トーストやスイーツとも相性が良いです。

 

円麦のパンを使ったチーズトーストも絶品

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

森彦本店で一番人気のセットメニューです。(セットでドリンク50円割引に)

森彦本店で提供するパンは、100%有機小麦を使う「円麦」のもの。

オーガニックの北海道小麦に加えて、北海道の良質な素材で作られていて、食べた瞬間に芳醇な小麦の香りが感じられます。

もっちりした柔らかい食感も印象的で、優しい甘味があります。

チーズのまろやかな味わいとパンの芳醇な風味が楽しめます。

一度は食べておきたい絶品フードです。

 

店舗情報

札幌の森彦本店で飲んだコーヒー2種類の感想とメニューを紹介

森彦(morihico)

  • 住所:札幌市中央区南2条西26丁目2-18
  • アクセス:市営地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩4分(円山公園駅から296m)
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:なし(年末年始は休み)
  • 駐車場:店舗前に9台


-カフェ

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5