スタバ

スタバ「Our Store’s Coffee」第2弾が8月1日〜スタートします

投稿日:2019年7月29日 更新日:


 

こんにちは、スターバックスの情報をお届けしているブロガーの山口(@yamaguchicoffee)です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さっそくですが、全国のスタバから2019年3月29日に発売したPTR考案ドリンク【Our Store’s Coffee(アワーストアーズコーヒー)】の第二弾が8月1日よりスタートします。

こちらは、スターバックスリザーブロースタリー東京のオープンを機に発売したドリンクです。

ロースタリー東京では、コーヒーを使ったカクテルやオリジナルドリンクが飲めるように、これから紹介する「Our Store’s Coffee」にも、コーヒーが使われています。

抹茶クリームフラペチーノエスプレッソショットを追加した、

「アドショットノンバニラ ホワイトモカ抹茶クリームフラペチーノ」

や、当ブログでも紹介しているバニララテなど、1413種類のPTR考案カスタマイズビバレッジが、ほぼ全てのスタバ店舗で販売されます。

 

販売期間はいつまで?

2019年3月29日~9月末までの予定

販売店舗

ほぼ全てのスターバックスコーヒー店舗(全国各地の1413店舗)にて販売。
※一部店舗を除く。

Our Store’s Coffee(アワーストアーズコーヒー)

説明

Our Store’s Coffee(アワーストアーズコーヒー)について、スタバ公式サイトでは次のように説明されています。

『Our Store’s Coffee』は、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京のオープンを機に、コーヒーにさらなる情熱を傾け、全国のお客様に特別な一杯とともに、スターバックスを楽しんでいただきたいという想いを込めて、全国各地の1,413店舗それぞれが形にしたオリジナルのビバレッジです。各店舗のパートナーが日々ご来店いただくお客様の好みを考えて作り上げた、コーヒー、エスプレッソベースのラテ、フラペチーノ®など、個性豊かで多彩なオリジナルのビバレッジです。

出典:スターバックスコーヒー

ドリンクの種類

商品名:ダブル リストレット 抹茶クリームフラペチーノ
値段:Tallサイズ 590円(税抜)
販売店舗:梓川サービスエリア(上り線)店

こちらは、ホイップがカップの底に1周ドーナツ状に入ります。(ホイップ クリーム増量分)

商品名のとおり、エスプレッソのダブルショットはリストレットで抽出し、カップの中のホイップの真ん中に入れた後、フラペチーノを注いで作ります。

リストレットのカスタマイズをすると、苦味や雑味の少ないコーヒーに仕上がるので、コーヒーが苦手でも試しやすいかと思います。

商品名:お抹茶 コーヒー フラペチーノ
値段:Tallサイズ 540円(税抜)
販売店舗:イオンモールKYOTO店

エスプレッソショットは、カップに直接抽出するので、飲む場所によってコーヒーの濃厚な味を感じたり、ホワイトモカの味を感じたりできるフラペチーノです。

抹茶パウダーも2倍に増量しているので、ほろ苦い抹茶とエスプレッソのコラボが楽しめます。

商品名:コーヒー プレス × カフェ ミスト
値段:Tallサイズ 480円(税抜)
販売店舗:イオンモール幕張新都心グランドモール店

店舗にある好きなコーヒー豆を選んで、Bodumのフレンチプレスで抽出。

そこに、ミルクを追加したのが、コーヒー プレス × カフェミストです。

通常、カフェミストは「本日の日替わりコーヒー豆」を使って作ります。

ケニアなどコクが浅い豆でカフェミストを作ると、ミルクの味にコーヒーが負けてしまいますが、このカスタマイズドリンクでは、それを防ぐことができます。

カフェミストに適しているのは苦味が強い深煎り豆なので、フレンチローストなど適しています。

商品名:ダブルトールラテ
値段:Tallサイズ 430円(税抜)
販売店舗:銀座松屋通り店

商品名:エキストラコーヒー ほうじ茶ティーラテ
値段:Tallサイズ 490円 (税抜)
販売店舗:ちゃやまちアプローズタワー店

商品名:エクストラショット クラシックラテ
値段:Tallサイズ 480円 (税抜)
販売店舗: 熊本New-S店

商品名:アイスモカ ムースフォームラテ
値段:Tallサイズ 500円 (税抜)
販売店舗:浦添バークレーズコート店

商品名:トリプルチョコレートフラペチーノ
値段:Tallサイズ 590円 (税抜)
販売店舗:秋葉原駅前店

商品名:バニララテ withホイップ
値段:Tallサイズ 480円 (税抜)
販売店舗:四日市尾平店

商品名:アドショット ノンバニラ ホワイトモカ抹茶クリームフラペチーノ
値段:Tallサイズ 540円 (税抜)
販売店舗:さいたま大和田店

商品名:アーモンドトフィー ソイ カフェミスト
値段:Tallサイズ 480円 (税抜)
販売店舗:東京ミッドタウン店

商品名:シトラス モカ フラペチーノ
値段:Tallサイズ 590円 (税抜)
販売店舗:池袋明治通り店

僕の出身地でもある池袋では、コーヒー、ミルク、モカシロップの上にホイップを覆うシトラス果肉が味わえるフラペチーノが登場していて美味しそうです。

ショコラオランジュ風スイーツのような味が楽しめそうです。

ホイップの上からシトラス果肉をかけるカスタマイズはあまり見かけない、レアな見た目に仕上がりそうですね。

9月までに訪れて、ぜひ飲んでみたいフラペチーノです。

商品名:シトラス モカ フラペチーノ
値段:Tallサイズ 640円 (税抜)
販売店舗:池池袋西口店

明治通り店と同じ商品名ですが、インホイップとなっています。

シトラス果肉は重たいので、確かにこのほうが作りやすいですし、お客さんとしても垂れてくる心配なく持ちやすいですね。

ひとつ疑問なのが、どうしてキャラメルフラペチーノをベースにしなかったのかな?と考えてしまいました。

こちらのドリンク構成は、

  1. コーヒーフラペチーノ(440円)
  2. シトラス果肉追加(+100円)
  3. ホイップ追加(+50円)
  4. モカシロップ追加(+50円)
  5. 合計640円

もし、キャラメルフラペチーノをベースにすると、

  1. キャラメルフラペチーノ(490円)
  2. シトラス果肉追加(+100円)
  3. モカシロップに変更(無料)
  4. キャラメルソースを抜く(無料)
  5. 合計590円

と50円値段が変わってくるのですが、もしかしたら明かされていない特別なレシピがあるのかもしれませんね。

何か情報があれば、コメント欄から教えてくださいませ。

商品名:アドショット チョコレートソース 抹茶クリームフラペチーノ
値段:Tallサイズ 540円 (税抜)
販売店舗:ヴァル小山店

エスプレッソショットは通常、氷と一緒に攪拌しますが、こちらのドリンクはカップにフラペチーノを入れた後、上から注ぎます。

濃厚なエスプレッソと、まろやかなホイップが織りなすハーモニーを味わえそうな一杯で美味しそうです。

抹茶の見た目もキープできるので、抹茶ならではの美しさも楽しめる、そんなフラペチーノです。

商品名:シトラス果肉 チョコレートソース キャラメルソース ダークモカチップフラペチーノ
値段:Tallサイズ 600円 (税抜)
販売店舗:函館蔦屋書店

僕のホムスタ函館蔦屋書店では、ダークモカチップフラペチーノにシトラス果肉を追加したフラペチーノが登場しています。

春らしい爽やかさが感じられる一杯ですね。

さらに、チョコレートソース、キャラメルソースをホイップにかけて、デザート感もたっぷり味わえます。

スプーンですくって食べたい、そんな一品です。

商品名:シングル ショット 抹茶 ティー ラテ
値段:Tallサイズ 490円 (税抜)
販売店舗:函館ベイサイド店

外国人観光客の方が多く訪れるこちらのお店らしい、日本の心ともいえる「お抹茶」を楽しんでいただく一杯。

抹茶ティーラテ+ショット追加というシンプルなオーダーながらも、深い味わいが楽しめるカスタマイズですよね。

お店が海に面していることもあり、日によってはまだ冷たい風が吹くのですが、そんな冷えた身体を温めてくれる一品です。

 

他にも、僕がこれまで飲んできたスタバのカスタマイズドリンクは

スタバ全ドリンクメニューのカロリーやカスタマイズ、値段一覧|新作ドリンク情報も掲載

でも紹介しているので、ぜひお試しください!


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・サイズ別の容量と値段を解説【一番お得なサイズはベンティ】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

スタバ2019年マグカップまとめ【海外限定・ご当地マグも】

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓