コーヒー豆の通販レビュー

【コーヒー豆通販レビュー】パナマゲイシャ エスメラルダ農園(ぜにさわ)100g6,000円の希少銘柄は、果実感あふれるジューシーさ

投稿日:


 

こんにちは、コーヒーブロガー山口です。

ここでは、世界中の有名なコーヒー豆を通販で買ってレビューしています。

 

今回は、神奈川県大和市にあるコーヒー豆の販売専門店「ぜにさわ」の希少銘柄「パナマゲイシャ エスメラルダ農園」をレビューします。

ぜにさわは、喫茶店でもカフェでもなく、コーヒー豆の販売だけ行う「専門店」です。

そんなぜにさわの通販サイトで買った「ゲイシャ(Geisha)」は、コーヒーの最高級品種のひとつです。

 

ゲイシャコーヒーと言っても色々な農園で作られていて、値段もピンキリなのですが、もっとも有名なのは「エスメラルダ農園」で生産されたゲイシャです。

数々の国際品評会で優勝を重ねた実績もあることから、「世界一のコーヒー農園」とも言われています。

そんなエスメラルダ農園のゲイシャは100g 6,000円と、非常に高価です。

 

本記事では、

「ぜにさわで売ってるエスメラルダ農園のゲイシャ、一度は飲んでみたいけど、値段高すぎ、、、」

「通販で買って、もし美味しくなかったら嫌だし、後悔したくない、、、」

「誰かが飲んだ正直な感想を知りたい。ステマは見たくない」

こんな気持ちに応えていきます。

 

結論からいうと、かなり酸味が強いので、好き嫌いが分かれるコーヒーです。

いつも深煎りコーヒーを飲んでいる人が、このゲイシャを飲んだら「出涸らしみたい、、」と感じる可能性が濃厚です。

まずは、パナマゲイシャ エスメラルダ農園の細かいスペックや、豆の状態からご覧ください。

【コーヒー豆通販レビュー】パナマゲイシャ エスメラルダ農園(ぜにさわ)

ぜにさわのパナマゲイシャ エスメラルダ農園は、公式通販サイトで次のように紹介されています。

今年もエスメラルダを扱えることに感謝です。

豊潤でなめらか、そして複雑。

抽出経時によりあまりにも沢山の顔が出てくる楽しいコーヒーです。

出典:ぜにさわコーヒー通販サイト

値段

税込6,000円 100g

コーヒー豆の種類

パナマ エスメラルダ農園で生産されたコーヒー豆
(シングルオリジン)

焙煎度合い

ミディアムロースト〜ハイロースト
(浅煎り)

品種

ゲイシャ種

精製方法

水洗処理(ウォッシュド)

豆の状態

パナマゲイシャ エスメラルダ農園をパッケージから出すと、花のような香りが広がります。

割れたり欠けたりの欠点豆はなく、豆の状態は良好です。

味・香りを5段階でみる

パナマゲイシャ エスメラルダ農園を3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめに、ペーパードリップの定番「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んでみて、そのあとコーヒープレス、ネルドリップという順番で飲みます。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:22g
  • コーヒー液の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット
  • お湯を沸かす道具:ティファールの電気ケトル

ハリオV60ドリッパー

細挽きにしたぜにさわのコーヒー豆「ゲイシャ エスメラルダ農園」を一口飲むと、グレープフルーツのような甘酸っぱさが感じられます。

ただ、突き刺さるような酸味ではなくて、もっとマイルドな感じで、口に広がっていきます。

強い酸味の中に、ほどよい甘みと、力強いコクがあります。

このコクの強さが印象的でして、浅煎りコーヒーとは思えない「どっしり感」があります。

香りはモカ・イルガチェフェのような、花のような爽やかさがあります。

次はコーヒープレスで淹れてみます。

コーヒープレス(フレンチプレス)

粗挽きにした「ゲイシャ エスメラルダ農園」をコーヒープレスで抽出して飲むと、グレープフルーツの酸味が、さらにマイルドになります。

ペーパードリップ時の力強いゲイシャではなく、さわやかな口当たり。

甘み、コクは控えめになり、苦味は全くないと言っても良いくらい。

香りは、マンゴー、パイナップルなどのトロピカルな雰囲気が感じられます。

ホットコーヒーだけど、夏場に飲みたい爽やかさです。

最後にネルドリップして飲んでみます。

ネルドリップ

粗挽きにした「ゲイシャ エスメラルダ農園」をネルドリップして飲むと、あっさりとしたグレープフルーツ味になります。

ほどよい酸味とコクが感じられて、ほどほどに美味しいです。

ただ、ペーパードリップや、コーヒープレスで淹れた時のほうが、ゲイシャの良さというか、ゲイシャでしか味わえないジューシーさがありました。

なので、ゲイシャを美味しく飲むなら、

  • 細挽きにしてペーパードリップ

もしくは、

  • 粗挽き&攪拌&微粉を除いて、コーヒープレスで抽出

がおすすめ。

まとめ

神奈川県の自家焙煎店「ぜにさわ」の希少銘柄「パナマゲイシャ エスメラルダ農園」を通販で買ったので、レビューしてきました。

いずれの飲み方でも、グレープフルーツのような甘酸っぱさが感じられます。

  • ペーパードリップで抽出すると、浅煎りコーヒーとは思えない力強いコクのある一杯に。
  • コーヒープレスで抽出すると、マンゴー、パイナップルなどのトロピカルな香りが印象的な一杯に。
  • ネルドリップでは、あっさりとしたグレープフルーツ味

繰り返しになりますが、個人的には、ペーパーかコーヒープレスで淹れるのが良いかと。

特に、コーヒープレスならお湯をいれて、軽く攪拌して放置するだけなので簡単で、美味しく作れます。

 

【おすすめできるコーヒー豆か?】

一概におすすめできる銘柄じゃないです。

マイルドとはいえ、酸味が結構強いので、完全に「飲み手を選ぶコーヒー豆」だと思います。

好みがハッキリ分かれる味わいなので、コーヒーギフトにも向かないです。

 

おそらく、いつも深煎りコーヒーを飲んでいる人がゲイシャを飲んだら、

  • 味が薄い
  • 出涸らしのコーヒーみたい、、

と感じる可能性が濃厚です。

 

なので、誰もが「本当に美味しい」と思えるコーヒー豆を、下記にランキング形式でまとめました。

すべて僕が自腹で買って飲んだコーヒーなので、自信を持っておすすめできる豆のみ掲載しています。

自宅用コーヒーだけでなく、コーヒーギフトを選ぶ際にも有益な内容となっています。

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓