スタバ新作情報まとめ スタバを14.8%お得に
全ドリンク・裏メニュー表 全カスタマイズ一覧

コンビニドリンク スタバ

スタバ「ピーチピンクフルーツwithピーチジェリー」飲んだ感想を正直に述べる

こんにちは、年間365杯以上スタバで飲んでいる山口です。

この記事を最初に投稿した8月7日は、スタバで8杯のドリンクを飲んでいます。

そんなスタバマニアのような生活を送っている僕が、新発売するチルドカップ「ピーチピンクフルーツwithピーチジェリー」を紹介します。

 

結論からいうと、想像よりもチープな味で、いちごみるくにゼリーを加えたような味です。

ピーチ感はあまりないように感じました。

スタバ「ピーチピンクフルーツwithピーチジェリー」

▲スターバックス ピーチピンクフルーツ with ピーチジェリー
発売日:8月20日(火)
値段:219円
容量:180g
カロリー:115Kcal
販売場所:全国のコンビニ

スタバの新チルド「ピーチピンクフルーツwithピーチジェリー」は、夏の看板商品「フラペチーノ」を思わせるドーム型のオーバーキャップを使っています。

スタバからは昨年の夏に「ピーチピンクフルーツフラペチーノ」という、桃をふんだんに使ったドリンクが登場しました。

このピーチピンクフルーツフラペチーノに、ミルクや、ホワイトモカシロップを加えたような味わいかな?と当初は予想していました。

とりあえず、全国のコンビニで買えるのは魅力

スタバチルドは、今回の「ピーチピンクフルーツwithピーチジェリー」をはじめ、すべてセブンイレブンなどのコンビニで気軽に買えるのが魅力です。

僕の住む函館には、幸運なことにスタバが3店舗もあるので、わりと飲みたいドリンクがいつでも自由に飲めますが、道内でもニセコや根室、稚内などはスタバがないです。

なので、スタバが手がけるドリンクが全国のコンビニで買えるのは、大きな魅力ですよね。

スタバチルドはコンビニ飲料とは思えないクオリティの高さだった

僕はこれまで、新発売したスタバチルドをほとんど飲んできました。

上の写真は、今年飲んだ「アイスオレンジブリュレラテ」ですが、スターバックスラテ+バレンシアシロップ+バニラシロップという、店舗で飲むようなレベルの味わいで、僕の記憶にも強く印象に残った一杯でした。

 

なので、今回発売する「ピーチピンクフルーツwithピーチジェリー」も、期待を裏切らないクオリティで、僕たちを喜ばせてくれるのかな、と今から胸を膨らませていました。

ところがいざ飲んでみると、いちごみるく??

ピーチピンクフルーツフラペチーノにミルクを加えたような感じでもなく、いちごみるくのような味です。

ミルク感がちょっと強すぎるように感じます。

つい先日までピーチフラペチーノを店舗で飲んでいたので、余計にギャップがありすぎて受け入れられない自分がいます。

ピーチ果肉をイメージしたゼリーも入っていますが、桃感もあるような、ないようなフワッとした味わい。。

牛乳の味を強くしないと、チルド飲料の弱点である「ビニール臭さ」が発生するから、あえてここまでミルク感を強めているのかも知れません。

ですが、飲む前のドキドキ感と、口に入った瞬間のギャップがかなりあります。

フルーティーな感じや、フルーツ感はほぼないと思って良いです。

もちろん、まずいわけではありません。

ほどよい甘みと、まろやかな旨味があって、これはこれで美味しいのです。

ただ「いちごみるくジェリー」みたいな名前の商品だったら、もっと納得感があったのかなと思いました。

なので、パッケージのフルーツ感と、実際のミルク感のギャップがあることを知った上でお楽しみください。

まとめ

  • スタバの最新チルド飲料「ピーチピンクフルーツwithピーチジェリー」はいちごみるくっぽい味
  • 値段は237円(内税8%)
  • これはこれで美味しいけど、ピーチ感はあまりない
  • ミルク感が強くて、フルーツ感はない
  • 飲む前のドキドキ感と、口に入った瞬間の「え?」って感じのギャップがすごい

-コンビニドリンク, スタバ

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5